--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2018.06.27 00:05 | EDIT

conv20180626000000001

先日外出ついでにエコパで開催されたふじのくにキャンピングカーショーをちょいと覗いてきました。

 

conv20180626000000002
conv20180626000000003

最近は軽自動車のキャンピングカー、いわゆる軽キャンが人気だそうで会場にも展示多数。この狭い空間によくもまあこんなに上手く詰め込んだもんだと感心しきりでした。

今作ってる釣りトランポの何か参考になればなぁ~と思って行ったんですが、とても完成度が高すぎでDIYレベルの自分にはあんまり参考にならなかったなと。(笑)
まあでも目の保養にもなるし、いい刺激になりますね。



で、自分の軽キャンDIYのその後です。
上と比べてショボいのは目を瞑ってやってください。(笑)

conv20180626000000005
いよいよキャンパーの要、ベッドに取り掛かります。
ハイエースでは右側にベッドを設置してましたが、今回は狭いスペースを最大限に生かすことや運転席から荷室への移動のしやすさを考慮して左側に設置。
さらにクーラーボックスをベッドの一部として使う事にします。(←ここら辺がビンボクサイよな。w)

 

conv20180626000000004
まずはベッドの骨組みから。

ハイエースではすべて木製の自作でしたが、今回は時短のため矢崎のイレクターパイプを使います。

 

conv20180626000000007

イレクターパイプというとジョイントの接着をイメージしてましたが、ホームセンターに行くとメタルジョイントなるものが売ってたのでそっちにしてみました。
ちょっと値が張りますが分解できるから何かと使い勝手は良いはずです。

 

conv20180626000000008
あれやこれやとサイズを測り、パイプカッターで長さを調整し...

conv20180626000000016
組み立てていきます。プラモ的感覚。w

 

conv20180626000000009
作業すること1時間ほどで骨組み完成です。荷室の脚は床にビスで固定しました。

骨組みが終わったら天板の取り付け。

ホームセンターでパイン集成材をピッタリの大きさにカットしてもらい、骨組みに取り付けます。

conv20180626000000011
これもあとで簡単に外せるよう接着せずパチンと嵌め込むだけ!

 

conv20180626000000010

これでベッドは形になりました。簡単簡単♪♪

conv20180626000000012
運転席の後ろはこんな感じ。空いたスペースに大型のクーラーボックスがちょうど収まるようにしてます。
ちなみに、メタルジョイントですが、しっかりネジを締めこむことでプラジョイントの接着と比べてかなり頑丈になります。脚が強度不足なら支えの棒を入れようと思ってましたがその必要はなさそうです。

 

conv20180626000000015

クーラーボックスを入れてこんな感じ。計算通り高さはツライチになりました。
ベッドの長さはクーラー分込みで170cm程度。自分の身長でギリギリです。

conv20180626000000014

助手席を倒して前側に板を繋げればもっと長いベッドができますが、今のところ無しでもいいかな。これは追々考えていきましょう。

conv20180626000000018
ベッド下スペースには買い物カゴとプラケース。とりあえずキャンプ用品と車用品を収納してみました。

これで一応完成と考えてましたが...


よく考えると...釣り道具を収めるスペースがない!


釣りトランポなのに。(笑)


というわけで、釣り用品収納用の棚をDIYする事になりそうです。

うまくいったらまたUPします。(笑)


コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

まいどおおきに!

ブログ全記事表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。