2015.10.11 23:45 | EDIT

conv20151011000000001

手持ち唯一のアジングロッド、というかメバリングロッド。
自作したのがさかのぼること2007年...
流石に8年も経つと塗装剥がれなんかでもうボロボロ。

今は安くて良い製品がたくさん出てますが、
既製品買うほど入れ込んでる釣りでもないし...
というわけで、技術向上のためと銘打って
毎度のリメイクをこのロッドにも施してみる事にします。

もうメバリングもほとんど行かないので、アジング専用って事で
ブランクを全体的に短くカットすることにします。



まずはごっついグリップの解体からスタート。

conv20151011000000002
まずはコルクを砕きます。これがなかなか大変。
ゴミだらけになるし...(^^;)

conv20151011000000003
それが終わったらリールシート。
硬い木でこれまた大変でした。
ルーターで少しずつカットして最後はプライヤーでバキッと。
そういや、アーバーの代わりにタコ糸巻いたんだった。

ボンドでガチガチのタコ糸を手が攣りそうになりながら少しずつ剥がし
ようやくグリップ解体終了。


それが綺麗になったら塗膜剥がしです。
conv20151011000000004
conv20151011000000005
もともと、白とクリア(無塗装?)のツートンカラーなんですが、
クリア部分は綺麗なので、白塗装のみ剥がします。

その後ブランクをカットします。(写真撮るの忘れました)
竿先、エンドをそれぞれ10センチほどカットしました。

ブランクの下準備が終わったらいよいよ塗装。

conv20151011000000006
今回はZESTさんでカラー塗料を購入。
きっちり主剤:硬化剤を10:1で量って吹き付けますが...

conv20151011000000007
やっぱ模型用のエアブラシだとなかなか塗装が大変。
下塗り無しなんで余計に色ムラが出ます。
何度か繰り返し塗装して何とか完成。



お次はグリップ。

conv20151011000000009
色々買い込んで来ましたが、大体こんなイメージで。

conv20151011000000011
アーバーが長いのでまずカット。

conv20151011000000012
これを組み付けます。

conv20151011000000013
アーバーとリールシートを接着。

conv20151011000000015
最後にエンドをくっつけてあっさりグリップ完成。
今回はかなりシンプルです。

最後にガイド。
conv20151011000000016
小径ガイドをずらっと並べるのがトレンドなんだそうですが、

予算オーバーなんでガイドは基本そのまま流用。

実は少し前に部分的にトルザイト化してましたが、今回1個追加。
その代わり一番デカいのを撤去。少しスッキリしたかな。

conv20151011000000017
ガイド配置はメーカーの例を参考にこんな塩梅でいいかなと。

conv20151011000000018
ここからはガイド取り付けの地味~な作業。
今回の飾り巻きはこんな配色でこれまた地味~に。(笑)

conv20151011000000020
スレッドコーティングが終わって今日いよいよ完成となりました!

もともと7フィートのブランクなんですが
全長190cm(6.23フィート)と、20cmほど短くなりました。
重さは73g。激軽ってほどでもないですが前よりは随分スリムに。

conv20151011000000019
リールをつけるとこんな感じ。
リールシート位置がもう少し前でも良かったかなぁ。

conv20151011000000021
ついでにいっぱい余ってるジギングロッド用の
ロッドカバーをぶった切って専用カバーを作りました。
ミシン大活躍!(笑)

次のアジングは年末になりそうなので、
それまでこのカバーに入れて熟成させることにします♪(笑)


(おしまい)

コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

KeiBo

管理人:KeiBo
ゆっくり見てってくださいね!
リンクはご自由にどうぞん!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3961位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
415位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム