2015.05.14 21:43 | EDIT

さて、ではGW尾鷲チャリ編を!!
今回の記事は長いです。(笑)

いつもと同じコースってのも面白くないので、
今回初めてのコースを選んでみました。



総距離約85kmほどですが、結構なアップダウン。
(詳しくは↑ルートラボ画面のタイトルをポチッと)

ここ1か月運動らしい運動をしていない身には堪えそうですが、
まあ何とかなるでしょう!(笑)

conv20150514000000002
朝9時出発。
いきなり登りはきついので軽く街中を流してウォームアップ。
清々しく良いお天気です♪♪

狭い街中をプラプラ。
conv20150514000000003
もうずいぶん前になりますが、熊野古道センターというのが
昔のサンポートホテルの跡地にできたようで。
まだ一度も行ったことありません。今度一回行ってみないと。

conv20150514000000005
5km程プラプラしたところでスタート。
R42の矢ノ川(ヤノコ)峠にアタックです。

帰省初日にこの峠を軽く登ってみたので、今日で2回目です。

conv20150514000000037
以前はお隣の熊野市に行くのにこの峠を越える必要がありましたが、
少し前にバイパス道路ができたので、今は峠を越える車もまばら。
バイパスの分岐から先は車も少なく道も広く、チャリには最適の環境です。

conv20150514000000038
R42沿いには矢ノ川(これはヤノカワと読みます。笑)。
このところの銚子川ブームで影をひそめた感じはありますが、
ご覧のとおりまだまだ健在です。

conv20150514000000039
5%前後のたるい坂がダラダラ続きます。

conv20150514000000001
ちなみに、今回は極度の運動不足を考慮して飛び道具装着!
でしたが、スペアタイヤ持ってくるの忘れたのでパンクしたらそこで終了。
親父に「パンクしたら迎えに来てね♡」と言って出てきました。(笑)

まあしかし、これをもってしても結構しんどい...(>_<)
恐るべし運動不足です。



conv20150514000000041
新緑が綺麗で景色は最高です♪♪

conv20150514000000040
河原は遥か下に。おお~~怖い。
昔はここから飛び降りて命を絶つ方も多かったのだとか...

conv20150514000000006
6~7kmほどの登りを登って矢ノ川トンネル到着。
でも峠の頂上はもうちょい先です。

conv20150514000000007
2kmもの長いトンネルを抜けダラダラと登ってきました。
この先の大又トンネルが頂上。

conv20150514000000010
大又トンネルを抜けると熊野市に入ります。
ここにチャリで来たの何十年ぶりでしょう。(笑)
その昔竿担いでママチャリで七色ダムまでバス釣りに行って以来です。

conv20150514000000011
R42沿い飛鳥の「道の駅きのくに」で軽く休憩。
ここではヒノキとかの木工製品とかみかんとかが売ってて賑わってました。
あまり長居すると余計疲れるのですぐに出発です。

conv20150514000000012
ここから右に行けばかの有名な池原ダム、七色ダム。
今回はパスして直進です。w

conv20150514000000013
更にトンネルを越えたらさっき登った分ダウンヒル。
最高速チャレンジは向かい風に阻まれました...(笑)

conv20150514000000014
下り切った大泊からはいよいよ今日のメイン??
激しいアップダウンのR311方面に左折。

左折後すぐに10%ほどの登りが待ち受けます。

conv20150514000000015

鬼ケ城を望みます。景色は綺麗なんですけどね。

conv20150514000000016
高低差100mほどのアップダウンが容赦なく続きます。
愛しの平坦路は全くなし。シンドイ...

conv20150514000000017
あっという間にこんな景色。熊野灘が一望です。

conv20150514000000018
少し走って新鹿到着。

conv20150514000000019
中には入りませんでしたが県指定の天然記念物があるそうです。

conv20150514000000020
お腹も空いたし、この先お店もなさそうだったのでちょっと早めのお昼ごはん。

conv20150514000000021
この辺では良く食べられる「めはり寿司」
最近デブデブなんでちょっと控えめに。(笑)
少し酸味が効いてて疲れた体に丁度良いお味でした。
美味しかった~~~!!

1時間ほどグダグダ休憩し再スタート。
conv20150514000000022
conv20150514000000023
もうええ加減この絶景にも飽きてきました。贅沢ですけど。(笑)

conv20150514000000024
こんなレトロなトンネルもありますよ。

この先の二木島にある親せき宅に少し立ち寄ってご挨拶を済ませ
直ぐに再スタート。

conv20150514000000025
有名な磯釣りポイント楯ヶ崎。

100m位のアップダウンはひたすら続きます。
だいぶ足もくたびれて来ました。
conv20150514000000026
このスケール感を写真では伝えきれないのが悔しい。
実際はもっともっと美しく壮大なんですが…


conv20150514000000027conv20150514000000028
楯ヶ崎を越えて尾鷲市に戻ってきましたが、ゴールはまだ先。
そう、尾鷲は広いのです。

conv20150514000000029
三木里通過!アップダウンはまだ続く...

conv20150514000000031
途中コーラで休憩。ウマイっす...

で、三木浦、早田を回って九鬼に到着。

いよいよ最後の〆

conv20150514000000032
この山を越えたらゴールです。
この山を越えたらね...(´Д`)

conv20150514000000033
距離は3km程と短いですが、勾配がそこそこあって足を休める場所もなし。
限界を迎えた足が悲鳴を上げます。(>_<)

車が全然来ないのをいいことに蛇行しながらゆっくり登ります。(笑)

conv20150514000000034
今日は最後まで絶景でした。

conv20150514000000035
頂上到着。トンネルの向こうの爽快ダウンヒルを堪能して...

conv20150514000000036
ゴール!!いやぁ~~~疲れた。

ウォームアップも含めて総走行距離90km弱。
獲得標高約1500mほど。燃え尽きました...


このコース初めてでしたが、車は少なく絶景の連続。
距離は短いですがアップダウン激しくて走り応え満点。
サイクルイベントでもやれば人気が出そうなコースです。

尾鷲と熊野で力を合わせて企画してくれりゃいいのになぁ~
とか思いながら走ってました。

ま、何はともあれ帰省の定番コースが一つ増えたのは良い事だ。
まだまだ、近辺には大峰山系とか険しい山岳がいっぱい。
探せばいくらでも新しいコースが出てきそうです。

それはまた次の帰省で!!


(おしまい)

コメント

お疲れ様で~す

山に海に絶景づくしなコースですね! とくに海岸の地形は遠州地区とは別世界ですね。
めはり寿司も高菜でしょうか、疲れた身体に優しい補給になりそうですね♪
それにしても容赦無いアップダウンですね(笑)

HIRO | 2015.05.14(Thu) 23:10:31 | URL | EDIT

>HIROさん

コメントありがとうございます!
久々の体にはかなり効きましたが絶景がだいぶ和らげてくれたかな。雰囲気は西伊豆と似た感じだと思います。
南紀のB級グルメ?めはり寿司はおっしゃる通り高菜でご飯を包んでます。食べるところによってビミョーに味が違うので面白いですよ。

KeiBo | 2015.05.15(Fri) 21:22:44 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
405位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム