2007.06.04 22:45 | EDIT

自転車乗り始めてはや1年半...

最初と比べるとずいぶん速く走れるようになった事に満足しているのですが、それ以上に満足できるほど上達したことがあります...


それは......



手鼻(爆)


そう、 手でチーンとかむあの手鼻。

そこのあなたっ!!
また排泄系かよ~、と呆れないでくださいよっ!!


自転車乗りの全ての人がそうかどうかは知りませんが、ボクってどうも自転車乗ると汗より鼻水(いわゆる水バナです)が多めに出る体質らしくて...


それでも、最初はちゃんとティッシュペーパー持ってって上品にかんでたのですが、距離が伸び、スピードが上がるにつれて分泌量もハンパじゃなくなり...(笑)



いちいちチリガミ取り出してかんでたんじゃ練習にならんのですよ、ホンマに。
鼻かんで5分ぐらい経つともうジュルジュルなんです。




そんな鼻水に悩んでたある日、某自転車雑誌にカッコいい手鼻のしかた(爆)ってのが載ってまして、



「こっ、これだぁ!!」



思わず飛びついてしまいました。



まあ、手鼻にも色々あるわけでして...一度どこぞの混浴の温泉でどえらいおばちゃんが両手でバブ~と手鼻かんでおふろの中で洗ってたのを見たことがありますが、そんなんじゃなくって...


もっとスタイリッシュ??に決めるわけです。(手鼻にスタイリッシュもクソもないとは思いますが...)


簡単に説明しますと、自転車こいでる前傾姿勢のまま、片方の鼻を人差し指でくいっと押さえ、脇の下あたりめがけて一気に鼻をかむ要領でフンッっとやるわけです。



うまくいくと、鼻水が風に乗り脇の下をすり抜けていくのですが......


失敗すれば、当然自爆するわけでして...(爆)


この域に達するまでにずいぶんと自爆、または誤爆を繰り返しました...
その都度ウェアや靴、時にはBMCが鼻まみれになったりして...(悲)


おかげさまで、今やボクの後方を走る自転車には100発100中で当たるくらいのピンポイント爆撃が可能になりました。これは武器だ!!!(←ウソ)


たまに抑えたはずの指がずれてたりして息が漏れ、ビローンと長い粘液をたらしながら走ってるときもありますけど、それはご愛嬌ってことで...(^_^;)。



まあ、でも、このエコの時代、少なからず資源の節約に貢献はしてるでしょう!!
それ以上に、なにより調子よく回ってる足を止めなくてよくなったのは大きな成果だといえます。頑張った甲斐があるってもんだ、ウンウン。


てなわけで、今や自分的にはそれなりに満足いく手鼻マン、いや、手鼻師......になったつもりですが、


あえて今後の課題を挙げるとするならば...


恥ずかしさを拭い去ることでしょうか...(笑)


さすがに車が渋滞してたり、オネーチャンが歩いてるところでは未熟者のボクには出来ません。まあ、見てないでしょうけどね...
動作に入ってから終了するまでの時間短縮が大きな課題です...(爆)


しょーもないと思われるか知れませんが、これは鼻水大王のボクにとって死活問題なので、避けては通れない道なのです...


今後も更なるスキル向上を目指してかみ続けます!!!
向上した暁にはまたご報告を...え?いらん??
まーまーそういわずに。


ではでは皆様、おやすみなさい。しょーもない話にお付き合い頂きありがとうございました。



P.S. あ、そうそう、間違っても、風邪の粘っこい鼻水の時にやっちゃダメですよ。とんでもない事になるから...って誰もやらんか...(笑)

con00221
今日の夜練走行距離33km
平均速度28.4km/h
(どうしても30km/hにいきません...くそー)
手鼻回数約5回...(笑)
















コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
405位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム