2015.01.18 13:25 | EDIT

寒い日が続きますね!

こう寒いとやはりチャリに乗ろうと思えず(^^;)
休日はおうちの中で悶々としています。

さてさて、前々回から続いているロッド改造もいよいよ終盤。
ガイドの取り付けまでやってきました。

あと一息で完成です!頑張ろう!!



conv20150118000000001

ガイド取り付けの前にロッドの調子を簡単に確認しておきます。
トップガイドを仮止めして糸をつけて引っ張ってみました。

私のいつものしゃくり方だと、だいたい

トップから約50センチくらいのところで曲がる感じでしょうか。

これをもとにお店に飛び込んでガイドを物色。

conv20150118000000003
で、買ってきたのがコレ!なななんと!
ぜ~んぶチタン~~~!大奮発!!(笑)

conv20150118000000004
更にトップから5つは今をトキメク?
トルザイトリング(左)でより軽量化!!!

ここまで奮発するともう失敗できません!(笑)

conv20150118000000002
これをああでもないこうでもないと
考えに考えたガイドの間隔でブランクにセットします。

conv20150118000000009
取り付け前にガイドの脚をヤスリで削って
凸を少し落として平らにしておきます。
こういうひと手間がスレッドの巻きやすさやにつながりますよん。

conv20150118000000010

下処理をしたガイドを予め印しておいたところにセット。
今回スレッドの幅は1cmにします。
...のでスレッドのガイドとして下側1cmの所にもテーピング。
こうすれば長さがまちまちになることもありません。
conv20150118000000007
スレッドは今回こんな色合いで爽やかに!!

conv20150118000000008
色々なパターンを試してみましたが
こんな風にシンプルな色分けで。

ここからは精密作業?なので写真はなし。

conv20150118000000011
一通り巻き終えました!結構ええ感じ!
ちなみに、ガイドの数は従来の11個から
1個減らして10個にしています。

conv20150118000000012
巻きあがったらガイド位置の微調整をして
いよいよ最後の行程、スレッドコーティング。


conv20150118000000013
今回使うコーティング剤はジャストエースのエポキシコート。
初めて使うコーティング剤です。

conv20150118000000014
指定では主剤、硬化剤同量ですが、
失敗が怖いのできもーち硬化剤を少な目に混ぜ合わせます。


conv20150118000000015
コーティングマシーンにロッドをセットして
クルクル回しながらスレッドにコート剤を乗せていきます。

ここで失敗すると全てがパーなんで緊張感も上がります!!
あ~~手がプルプルする。(笑)

塗り終わったらスレッドを火であぶって
気泡を取り除いて完了。
conv20150118000000016
ちなみに我が家にはアルコールランプはないので
100均のライターに燃料用アルコールをぶち込んで使ってます。
炎が少し小さくって効率は悪いですが十分使えます。(^^)

今回この作業を計2回。
1日おきに重ね塗りして作業完了!!

で、最終的に...

conv20150118000000018
こんな感じにできました!!

conv20150118000000019
光にかざすとブルーが鮮やかで綺麗~!


ということで、すべての工程を終了し
conv20150118000000021
ボウガンリメイク完了~~~!!!
もう原型を留めてないのでボウガンでも何でもないですね。(笑)

後は実戦で使ってどうか?ってところ。
ダメならまたガイドセッティングを変えるかも...

次の釣行で使ってみようと思います!

マニアックな記事に長らくお付き合いありがとうございました~!(笑)


コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4179位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
489位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム