--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2007.05.07 21:03 | EDIT

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク。
3~4日はお天気も上々ということで、兼ねてから計画していた「伊豆自分越えの旅」を決行することとなりました。

もちろん足は自転車。
これまで走った事のない距離を走ることで何か新しい発見があるのではないか??
そんな想いから実現することとなった今回の旅...

周りからアホやと言われても、どうしてもやってみたくて踏み切ったのですが、はっきり言って走りきる自信などどこにもありません(^_^;)。

今回一緒に旅するパートナーは去年の暮れに大阪まで2日で走りきったツワモノ、KAJI君。経験者と走るのはすごく心強いものです。

今回の旅のルートは、磐田市→菊川市→吉田町→焼津→静岡→富士→沼津→伊豆修善寺を往復するルート。

往路復路で道を変える予定で、行き150km、帰り170km、往復320kmの距離...
当然未知の世界です。


5/3 AM7:00に近所のマクドナルドに集合したのですが、なんだかKAJI君の顔色が良くありません...
聞けば昨日ウィンド乗りに神奈川の三浦まで行って1日中乗り倒した挙句、夜中に帰って来て調子が今ひとつとのこと...

知らんやん、そんなん。
余裕なのか、はたまた何にも考えてないのか...全くもってわからん男です。

ま、普段から力が有り余っている彼のことなので、このくらい疲れているほうがボクにとっては体力の釣り合いが取れてちょうど良いってモノ。きっと置いていかれる心配なく走れるでしょう。(^_^;)

というわけで朝7:00磐田をしゅっぱーつ!!


ここからは道中のおもろい出来事を各区間ごとに紹介していきます。


区間その1.磐田市→菊川駅(~25km)

磐田市からは国道1号線を東進し菊川駅に向かうルートですがほぼ平坦路。風もなく足も快調!!

conv0001

序盤から飛ばすとそのしわ寄せがあとに来そうなので25km/hくらいのマターリペースでゆっくり進んでいき、問題なくクリア。
 

区間その2.菊川駅~焼津(~55km)

菊川駅を越え少し走ると、今日最初で最後の?難関、牧之原台地の登りが立ちはだかります。
お茶畑の間になんじゃこりゃー!!と言いたくなるほどの激坂が現れ、しばらく登りが続きますが、ここまでの間である程度体のアップもでき、思ったより楽にクリア。
でもKAJI君結構きつそうやね...↓

conv0002

それにしてもお茶畑の新緑が鮮やかで緑の香にも癒されます。 
新茶の刈り入れがすでに始っており、農家の方々はすごく忙しそうです。
その間をスルスルと駆け抜けていきます。

conv0003

上りきったあとはしばらくお茶畑の間を走り、一気に吉田町に向かってダウンヒル!!

「うおりゃー!!」

BMCの限界に挑戦!!
道もよくほぼノーブレーキで駆け降りる!!
スピードはこれまでの自己最高をあっさりクリアの69.6km/h!!
もうひと踏み出来れば70km/hはいけてたと思いますが、最後の方の見通しが悪くさすがに怖くてこれ以上は踏めませんでした。
何はともあれ、まずスピードで自分越え達成です。
坂を下りしばらく走ると遠洋漁業で有名な港町焼津に到着です。


区間その3.焼津市→静岡市(~90km)

焼津からは国道150号線バイパスを一路鈴岡方面へ。
新日本坂トンネル(ホントは自転車通行禁止らしいのですが、他に道もないので勢いで行っちゃった...^_^;)を抜けると静岡市。
適度なそよ風が心地よく駿河湾の景色を楽しみながら気持ちよーく走れます。サイコー!!

conv0004

そしてそして、やってきました!旅のお楽しみ第1弾!!
ここ久能海岸はイチゴの栽培が盛んで道端にイチゴ狩りのお店が軒を並べます。
当然デブ2人が食べ放題1000円という文字を見逃すはずがございません(^_^;)。

おばちゃんの呼び込みのお店を軽くパスし、可愛いオネーチャンが呼び込みやってるお店に突入!!

ここ久能のイチゴ栽培はなんでも石垣栽培と言われるものらしく、ビニールハウスの中に石垣を作りそこで育てるという独特の栽培方法。

ビニールハウスに案内されハウスに入ると、そこはイチゴパラダイス。甘ーい香りがハウス内に漂います。
KAJI君イチゴ狩り初体験らしく、食う前からめちゃハイテンション。

「うまっ!!うまっ!!うま~っ!!」 とむさぼり食う2人...(^_^;)

conv0005 conv0007 conv0006

あまりのハイテンションに最近ガンダムにハマっているKAJI君は、大きいイチゴを見つけては

「見て見て~。ア・バオ・ア・クーや~」 とワケのわからんことを言っています。

この後自転車に乗ることなどすっかり忘れ、刺激を与えるとリバースしそうなほど食べまくり、オヤジ臭をかき消すほどのイチゴ臭を漂わせながら次のポイントに出発。

ここでこれまでの自己最高記録85kmを更新です!!

足はまだまだ快調です!!!(^^) 行ける!! 行けるぞー!!


区間その4.静岡市→富士市(~115km)

次の目標地点は蒲原郡由比町、桜エビで有名な町です
KAJI君の事前情報ではかき揚げがうまいとのこと...

油モノと聞くとパワー全開になる2人のテンションはさらに上がり30km/hを越えるスピードでぐんぐん走っていきます。


由比まであと少しというところで道がわからなくなり、道端で地図とにらめっこしていると...


「コンニチワァ~~」

と外国人サイクリストのおっさんに声をかけられる...

外国人のオヤジ: Do you speak English?
KeiBo:No!!(キッパリ!)

(ここは日本じゃ!お前が日本語しゃべらんか!!)

そう思っていたその時、なななんと!!

KAJI君が片言(ここがミソ)の英語でいきなり対応し始める!!

おおっ!!さすが大手のサラリーマン。海外を飛び回っているだけの事はある!!

どうやらこの外人さん、富士山を目指しているそうですが、僕らと同じく道がわからない様子...


見渡す限り行く手は2通り。国道1号線と地図にも載ってない山側の細い道。

よくよく見ると、1号線の入り口には「バイパスにつき自転車の通行は出来ません」てなことが書いてある。
山側の道はどこに通じているのかもわからないのだが...

するとKAJI君。何を思ったのか?

「OK!2WAY!!あっち!!こっち!!(←日本語)」

と1号線と山の手の道を指差している...

すると外人さん、

「OK!!THANK YOU!!GOOD BYE!!」
と挨拶をし、ニコニコと山の手の方に走っていってしまった...


しかし、この後恐ろしい光景を目撃する!!

外人さんが消えた後、KAJI君向こうから歩いてくる地元民を捕まえ...

「すみませ~ん。この2つの道って富士方面に行くこと出来ます??」

って、こらこらこら!!!知らんのかい!!!

地元の人の話だと、少し手前から海側に自転車道があるのだという...
外人さんが行ってしまった道でも行けなくはないが、ものすごい峠なんだとか...

こうなったら、あの外人さんが鬼の形相で追いかけてこないことを祈るしかありません。

教えてもらった道を行ってみるとそこは太平洋に面したとても走りやすい自転車道...

その自転車道を

「気持ちええなぁ~」

と何事もなかったかのように走るKAJI君を見て、人としてどうなんだろう...と思わずにはいられませんでした...


そして、すぐに由比に到着

着いて驚いたのですが、今日は町を挙げての「桜エビ祭り」 の真っ只中。

conv0008 conv0009

いつもは自動車も通るであろう駅前の道は歩行者天国になtリ、危険で自転車も乗れない状況で徒歩を余儀なくされる。
かき揚げのためなら!!
と頑張ったものの、かき揚げ屋さんに辿り着くとそこは黒山の人だかり...

とても並んでいると日が暮れそうなので、かき揚げは断念し、後ろ髪を引かれる思いで由比を後にする...

ああ~かき揚げが~(T_T)


その後、富士川を越え富士市へ...
今日は残念ながら富士山は見えないようです。かわりに富士川をパチリ。

conv0010

ここまでは海あり山ありと変化に富んでいて楽しい道でしたが、この先単調な道が続きます...
しかも、富士市内ってパルプ工場が乱立していて町中クセーのなんのって。
この辺りの人よく住んでられるなぁ~と感心してしまいます。


区間その5.富士市→沼津港(~130km)

富士市を抜けたころにKAJI君持病の腰痛が悪化したようで、ストレッチのためしばし休憩。
ボクもちょっと足が疲れてきたみたい。

その後は1号線の1本海岸よりの県道(ぱっとしない直線がだらだらと続きます...走りやすいですが結構退屈です)を35km/h前後のハイスピードで飛ばします。(お腹がすいてたので...^_^;)

このハイスピードでボクの足の疲労も一気にピークに...
ふくらはぎに張りを感じるように...無理をしすぎたか???

ま、でも頑張った甲斐あって1時間ほどで沼津港に到着!!

ここでようやく遅めの昼飯(この時点でPM3:30)にありつくことが出来ました!!

いよーっ!!待ってました!!
念願の揚げ物です。
conv0011 conv0012

デブまっしぐら~!!

アンコウのから揚げと駿河丼(桜エビのかき揚げ+カツオ+生シラスが乗ってます)を一気に流し込みます。

KeiBo&KAJI君:う~ま~い~(T_T)

お腹を空かせてた分だけ余計に美味しく感じます。ここまでの苦労が身にしみます。

注文の品を食べつくし、満足感にひたりながら本日の最終区間へ!!

目指す修善寺はもうすぐそこです!


区間その6.沼津港→修善寺温泉(~152km)

揚げ物で気分は復活したものの、足は結構キツい。KAJI君も腰が痛そう。

もうすぐ近所ということもあって、明日のことを考えクールダウンも考えゆっくりと走ります。

conv0013

そしてPM5:30

全行程152kmを走破し目的地の修善寺に無事到着~~~!!!!!やったー!!!!!

感無量です。
でも、あまりの疲労に記念写真なんか撮ろうという気にもなれません(^_^;)。
とにかくクタクタ...



到着後...

旅館の温泉に浸かったあとマッサージを呼び、至福のひと時を満喫。

conv0016

体が軽くなったところで晩御飯を食べに町のすし屋さんに繰り出す。(夕方3:30に食ったばかりなんですけどね... ^_^;)

conv0017 conv0018

まあ、今日1日頑張ったごほうびです。うまいっす。
満腹になり旅館に戻った2人は深ーい眠りについたのでした...


1日目を振り返ってみて...

平坦路が多かったとはいえ、150kmはやはりきつかった。
でも、このところのトレーニングの成果か、なんとか走りきることができた事にすごく満足。
やはり日ごろのトレーニングは必要ですね。



さあ、明日は復路です。

しかも、考えたくないけど、天気がよければ向かい風が予想されます。

はたして無事帰る事ができるのでしょうか...


(その2に続いちゃいます...)

コメント

KeiBoさん生きて還ってよかったー(笑)
爆笑しながら読んじゃいましたよ!
外人さん大変だったでしょうね(爆)
さすがKeiBoさんのお友達です!
それにしても二輪、あの細いタイヤで70kも出すとはすごいですね。
体感速度はもっとあるように感じるのではないですか?
恐ろしいです!
夕飯は贅沢ですね~
しかもマッサージ付き!
早く続きが読みたいです(笑)

Myy | 2007.05.08(Tue) 15:43:24 | URL | EDIT

こんばんは。無事生還いたしました(爆)。
いろんな事があり楽しい旅でしたよ。

今回初日に最高速をマークしましたが、確かに車と比べると体感速度はすごく速いです。でも、キョービのロードバイクってすごく安定していて70km/h出してもブレ一つなくすごく安定感がありますよ。
とにかくこのスピード感は一度味わうと病み付きです。

あ、そうだ、早く2日目を書かなければ...

KeiBo | 2007.05.08(Tue) 21:44:35 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2346位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
312位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。