--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.02.25 21:41 | EDIT
先日釣ってきたカサゴ。

ほとんどが切り身となって冷凍庫に向かいましたが、いくつか新たな試みをしてみたのでご紹介。(ってほどたいそなもん作ってもないんですが...^_^;)

とりあえずお約束。
conv20120224000000003.jpg 
カサゴ2種を食べ比べてみました。左がオニカサゴ、右がウッカリカサゴ。
オニカサゴはエビみたいなプリプリ食感で、それに対してウッカリカサゴはゴリッ!と結構歯ごたえのある身。
ウッカリも嫌いじゃないですが、やっぱりオニカサゴの方が数段ですなぁ~~。
手前はオニカサゴの胃袋と皮。
胃袋は下ごしらえが面倒ですが、ちゃんとやれば臭みもなくコリコリ珍味です。
オニカサゴの肝を裏ごしした肝醤油で!!(何よりこれが実にウマイのだ。)

conv20120224000000004.jpg
ウッカリみぞれ煮。大根おろしたっぷり目で。
身が淡白なので油との相性はGOOD!
揚げたてをカリッと食べるのもいいですが、ゴハンのおかずにはこういうのもいいですね。

conv20120224000000002.jpg
今回ウッカリとメバルで干物(塩&味醂干し)作ってみました~。(前にもやったかな??)
おいらの場合は250mlに塩大さじ1くらいを目安に漬け汁を作ってます。
それに一晩漬けて(モノによりますが)...
conv20120224000000001.jpg
こんな感じでベランダで天日干しです。
危うく雨にやられるところでしたが間一髪セーフ。
いい感じで干し上がりました。
これはこのまま冷凍して保存食~~~♪

あとはもう最後ですが(^_^;)、

conv20120224000000005.jpg
切り身を作った後に出たアラで出汁作り!!
丁寧に下処理したアラを沸騰した水と酒に放り込み、
「おいしくなぁ~れ」と唱えながら(笑)そりゃあもう丁寧~~~にアクを掬いとります。
チョット水が多かった気もしなくはないですが、まずまず良い出汁が取れました。
それをペットボトルに詰めて冷凍して保存しときます。

あ、ついでに...
conv20120224000000006.jpg 
フリカケ!!
ついでというか、ある意味これがメインかも。w

アラをとった後のダシガラに結構身が付いててもったいなかったので(笑)、コツコツ身をほぐしてフリカケ作りました。
作り方はまあそれほど難しいものでもございません。
一応クックパッド風に作り方など...(笑)

アラからほぐした身を弱火で炒って少量の醤油で香り付けて焦げないようしっかり水分飛ばす。(この時に紛れた小骨をつまみ出します)
一度①を皿に上げて、ゴマ油で青海苔(量はお好みで)を炒め、塩などで味付け。(チョット濃い目が良いかな。これもお好みで。)
そこに①とゴマをたっぷり放り込み、焦がさないようにフライパンを煽ってマゼマゼして出来上がり!!ん~いい香り。 

ホントのフリカケをどうやって作るのかは全くもって知りませんが、思いつきKeiBo流ということで。
 フッ素加工のフライパンでやればこびり付かずカンタンです。
ゴマ油を入れることでしっとりして塩が適度に全体に馴染み、食欲をそそる香りも出ます。
しっかり水分を飛ばせばポリポリ、シャリシャリとした、最高のおかかフリカケになりますよ~。
う~~~ん、ご飯ひかえてるのにゴハンが進んでしまう~~~、ヤバイ~。(^_^;)

とまあ、こんな感じで今回のカサゴ祭りは終了。
いやぁ~やっぱ料理って楽しいですね!釣りするより疲れるけど。(爆) 

今回たくさん保存食が出来たので、次回釣行までにじっくりニヤニヤと味わいつくそうかなと思ってます。

(おしまい)
コメント

素晴らしい!

こんばんは。

これだけ色々と美味しく調理してあげたら
釣られた魚達も本望でしょう!

次回釣行も楽しみですね。

kobasho | 2012.02.27(Mon) 22:51:31 | URL | EDIT

>kobashoさん

こんばんは。
お互い魚には感謝ですねっ!!
次回釣行までに頑張って食べます...(^_^;)

KeiBo | 2012.02.27(Mon) 23:30:40 | URL | EDIT

本職?

おはようございます。
KeiBoさんは、魚釣りもされるし料理もされるんですね。
見た瞬間KeiBoさんはプロの料理人かと思いました。
カサゴは種類によって味が違うんですね、知りませんでした。
内臓は棄てるものと思っていたので、手間隙かければ美味しい一品になるんですね。
ふりかけにもビックリしました。
釣った魚であれだけの品数があれば、当分食材に困りませんね(^_^)

ビーカブ | 2012.02.28(Tue) 10:03:06 | URL | EDIT

>ビーカブさん

いやいや~、お料理は暇つぶしですよ。
釣りより気合入りますけど。(笑)
でもどうせなら美味しく食べたいものですもんね!
一般的にはゴミ箱行きの内臓なんかも、
ちゃんと処理すれば結構食べれたりしますよ。
今回は大漁でしたが、次回釣れるかどうかがわからないので、
大事に大事に小出しにして食べることにします。(笑)

KeiBo | 2012.02.28(Tue) 21:04:30 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
279位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。