2011.08.18 22:00 | EDIT

(前回の続き)

国道169号線をひた走り、奈良県から和歌山県に入ったところでいきなりのハプニング。


なななんと!


道路が封鎖!!


先月の台風の影響か?道路が崩落したとか書いてあって...



その下になんとも恐ろしい文字が...





「迂回路なし」


ブッ!!!


え、ウソ??どういうこと!?
も、もしかして、来た道を帰れってこと!?(@_@;)

あまりのショックで写真を撮ることも忘れる...


しばし呆然としましたが、

もしかしてチャリなら通れるかもしれん!!

という話になり、わずかな望みを胸にとりあえず封鎖された先に自転車を担ぎこみ、バリケードの先の長ーいトンネルを抜けます。


トンネルを抜けた後、道が細くなったところで問題の崩落現場が現れましたが...



なんということでしょう!!!!!



完全崩落。(T_T)


コリャダメか...

と思いましたが、
よく見ると道路の水を渡すための水路が足場を組んだ上に設けられてます。

でも、かなり危険。

足を滑らせると遥か崖下に転落...


でも、この10mほどさえ渡れちゃえばわざわざ来た道を折り返すこともありません。

3人で色々考えた挙句、かなり怖いけど3人で手分けして自転車を渡しちゃおう!ということに。

そう、バケツリレーの要領で!(笑)


すぐに作業に取り掛かろうとクリート付きのシューズを脱いだところで、崖の逆側の道路に一台の軽トラが。


中にはご近所のおじいさんと思われるヒトが。

よ~~く見ると、車の中で手を横に振っている...(-_-;)


ちっ、見つかったかっ!くそっ。


せっかく光が見えてたのに、気分は再び絶望の縁へ...

とあきらめかけた次の瞬間、オッチャン車から降りてきて...


「ここ渡るんか!?よ~し、手伝うたる!!来い来い!!!」

と下駄でヒョイヒョイホースの上を渡ってくる。

(^_^;)(^_^;)(^_^;)←3人とも唖然...

conv20110817000000017 
有無を言わさず手伝ってくれるおっちゃん。かなり手荒でしたが。(笑)

conv20110818000000001 
最後にリドレーちゃんを渡して作業完了。
こう写真で見るとたいしたことなさそうですが、かなり高くって足場悪くて怖いっす。
高いところ嫌いなんでほんとにチビリそうでした...(>_<)

で、渡し終えた後、何度も何度もオッチャンにお礼を言って、半脱力状態で再スタート。

しかしまあ、まだ半分だと言うのに、このミョ~な達成感はなんだろう...(笑)


再スタート後はすぐに峠。

conv20110817000000018 
眼下には瀞八丁。

conv20110817000000019
しばらくして峠越え。蟻越峠バス停...
って、周りは完全に山...誰が乗り降りするんじゃい!
ってか、ホントに来るのか?バス。(笑)

同行者二人は直前のハプニングで体力を使い果たしたのか?遅れ気味。

conv20110817000000021 
下る途中で見つけた沢。マイナスイオンバリバリです。

conv20110817000000020
ついでなんで、カラになったボトルにミスをしこたま補充。
このお水が最高にウマかった!!おかわりし放題やし♪
なに?沢の水など飲めないですって?誰だ?そんなことを言うグラスハーツメンバーは!(笑)
ま、尾鷲人は元来そんなの気にしないのです。w

conv20110817000000022
他にネタがないので、沢にいた高級そうなチョウチョ。(笑)

下ったところで国道169号線⇒国道311号線へ。
そこからは道路も広くなり快適快適♪♪

conv20110817000000023 
川下りも気持ち良さそうですな。

しばらく走ると紀和町の集落が出てきました。

ハプニングもあってこの時点でPM2:00と遅れ気味。
ここまで手持ちの補給食をちょっと齧っただけだったのでおなかペコペコ。

ということで...
conv20110817000000024
辛うじて1軒開いてた商店ですぐ食えそうなものを物色。もちろんソフトも調達。(笑)

その商店の対面にはなんと!公共の足湯が!!

conv20110817000000025 
100%源泉掛け流しの温泉です。
どっかの温泉足湯みたいに沸かしてません。(笑)

conv20110817000000026
こりゃあ疲れた脚に気持ちよすなぁ~~~。かなり暑いけど...(^_^;)

ひとっ風呂浴びた?あとはいよいよ本日のメイン!(ようやくかよ!笑)

丸山千枚田に突入!!!

急ではないけどダラダラした坂を登っていくと、ようやく見えてきました。

conv20110818000000005 

さらに進んで...

conv20110817000000027
到着~~~~。

ケンヤボウ&たまっきゃんはもうこの時点で完全ノックアウト。(笑)

conv20110817000000028 
歩いてます...(^_^;)

conv20110817000000029 
もうちと登ったところから見た千枚田風景。
おお~~~絶景。いやぁ~~来た甲斐があったよ~~~。

そこから熊野までは下るのみ!!!

遅れる二人を尻目においらは一人で平地の巡航トレーニングしたりして...

conv20110817000000030 
PM4:30、3人そろって無事完走~~~~!!!!!!

ヘロヘロになりながらもよく頑張ったよ~皆の衆!

一時はマジでどうなるかと冷や汗たらたらだったけど、終わってみればハプニングもまたいい思い出。
またひとつ、お爺になってからの回想ネタが出来たってもんです。(笑)
今年の夏の楽しみがまたひとつ終わってしまって寂しい限りですが、次はまたお正月ライドを楽しみにするということで!

次回もハードなコースを準備しておきますので(むふふ)、これに懲りずにまた参加しておくんなまし。
...つか、自転車買ってちょっとは練習しとくように!!!(`ε´メ)

以上!千枚田サイクリングレポートでした!

8/13の走行距離:78km
2011年の走行距離:3202km
RIDLEYでの積算距離:1269km
BMCでの積算距離:17620km

<今回のコース>

コメント

こんばんは
道路崩落区間を突破とは凄~!

写真だけでは分かりませんが緑が多く車は少なそうで、
坂はきつくても自転車は楽しみ易そうな環境で羨ましいです。

釣りのほうはどうでしたか~?
鈴鹿も頑張ってくださいね!

kobasho | 2011.08.18(Thu) 23:40:55 | URL | EDIT

>kobashoさん

どもです~。
最後の千枚田以外は車は少なく走りやすかったですよ。
緑は...多すぎで(笑)、もうちょっとお店とかあるといいんですけどね。
せめて自販機くらいは...(^_^;)

釣りですか...
う~~ん。
また書きます。いや、どうしようかな...(笑)

KeiBo | 2011.08.19(Fri) 02:15:45 | URL | EDIT

こんちゃすkeiboneさん♪
なるほどーいや~こりゃすごいね、崩落現場!
こりゃファイトー!一~~~発っ!って感じですな。
こんな怖いトコよく渡りましたね、隊長!(誰が隊長やねん)

千枚田は非常に美しいですね~~。
オイラも写真撮りたいっす。

しかしまあこーゆーハプニング&冒険がのちのちの良い思い出になるんでしょうね~(^-^)

たけぴろ | 2011.08.19(Fri) 10:13:02 | URL | EDIT

>たけぴろさん

ども~~~~。
でしょ!すごいでしょ!!
ほんとリポビタンDが必要なくらいハードでした。(笑)
このメンバーで行くと何故だか毎回何かハプニングが起きるんですよねぇ~~。

紀伊山地は補給地点が少ないものの、
すごく風光明媚で神々しさを体感できるところが数多く残ってます。
名古屋から高速で行けばそんなに時間も掛からないし(掛かるか...^_^;)
一度走ってみてはいかがでしょう。
なんでしたらご案内いたしますよ。むふふw

KeiBo | 2011.08.19(Fri) 12:18:09 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2610位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
287位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム