2011.07.24 21:33 | EDIT

今週のチームライドはヒルクライム。
遠州のヒルクライマー御用達の秋葉山を登ることに。

これまで登るチャンスは何度かあったものの、「絶対無理」と避けてきた秋葉山。

このたびNEWマシンを手に入れ、

もしかしたら少しはイケるんじゃないかしら?

と、変な色気を出して(笑)、本日初の秋葉山ライドに至ったわけですが


結果から言うと...

そりゃあもう撃沈でした...(^_^;)


まあ、そんなライドでしたが、楽しかったのでレポなど...

conv20110724000000001conv20110724000000002
今日のメンバーは、ZUKKI君2403君MATTUさんN井さん、そんでボクの5人。
朝6時にフナギラダムに集合スタートです。(ワタクシ今日も自走は中止)
スタート後はのんびりウォームアップなど。

conv20110724000000003
スタート後10kmほどで、秋葉山の登リ口に到着。
すぐさま登り始めます。

ちなみに、コースはこんな感じ。

conv20110724000000004  
ここ(右端)を起点にスーパー林道(黄色い太線)を駆け上がり、7.5km地点の秋葉神社(A)まで登って、その後余裕があれば36km先(笑)の山住神社(B)まで走りたいなと。

起点で標高約70m。そこから7.5km先、標高約800mの秋葉山をまずは目指します。

conv20110724000000005
登リ口からいきなり急坂。
起点までの10kmが調子良かったので、コリャイケるかと思ったのですが、

全然ダメ。(笑)

7.5kmで730m登るのはかなりハード。
ZUKKI君はあっという間にいなくなり、しばらく頑張って2403君に付いていきましたが、
ジワジワ離され、結局一人旅。

呼吸はそれほど乱れてないけど、フトモモとフクラハギに乳酸がキュ~~~ッと溜まる感じで全然回せず。

うう~~~キツイ...やっぱ坂は向いてないぃ~~(>_<)

conv20110724000000006 
半分ほどで本気で脚が回らなくなってきたので早くも補給。
でも即攻元気とはいくわけもなく...(^_^;)

もう足つき寸前でしたが、ジグザグ走行で何とか急な部分を回避して...

conv20110724000000008
なんとか秋葉神社到着~~~~。
あかん、メッチャしんどい...しばらく呆然。

conv20110724000000030
皆それぞれのペースで登りきり、復活後に次をどうするか話しあった末...

conv20110724000000009 
嫌がるこの2人(N井&MATTU)を強制連行し山住神社を目指すことに!(笑)
ちなみにZUKKI君は都合で秋葉神社で折り返し。お疲れ様でした!

conv20110724000000010conv20110724000000011
先日の台風で道路は落ち葉だらけ、崖崩れもあります。
途中、ところどころでN井&MATTUさんを待ちます。

秋葉神社までの道ほど急坂でもなく、ダラダラとした道が続きます。
...のでダラダラゆっくり登っていきます。(笑)

conv20110724000000012
暫くするとガスってきました。
雲の中に突入した模様。進むほどに濃くなって視界最悪。
せっかくの景色も全く見えないっす。(景色が見えるのかどうかはわかりませんが...)

conv20110724000000013 
しばらく進むと崖崩れがひどくなって、自転車を担いで歩く箇所も。
2403君の話では去年はきれいだったらしいので、やっぱこれも台風の爪あとなのか...

この直後、遅れていた2人はあきらめて下山したとメールあり。
この後2403君と二人で山住神社を目指します。

conv20110724000000014 
しばらくして、サイコンで標高1000m到達!
一気にこんなに上ったの初めて。ミョーな達成感があります。

それはそうと、1000mまで上るとさすがに涼しくって天国!(^^)
気温はこれまたサイコン計測でずっと20℃前後♪♪♪ とまるで避暑地!
汗と霧で濡れたウェアが冷えて寒いくらいです。

この涼しさのおかげで、秋葉神社以降快調に走れるようになりますが、
ふと後ろを振り返ると2403君の様子がおかしい。
とうとう自転車を降り...


2403:燃料切れです...(-_-;)


実はこのおっちゃん、燃費が異常に悪いんです。(笑)
しかも、燃料が切れると電池が切れたロボットのように動きが止まります。w

まあ、燃料が切れたといっても、山奥の奥なのでお店はモチロン自動販売機も何もありません。
2403君の話では、今日は秋葉で折り返すつもりだったので補給食もなしでもう水も残ってないらしい...
ちなみにボクもボトルはほとんど空。

10km先の山住神社には食堂があるらしいのでそこまではガマンするしかありません。

conv20110724000000016
途中のパーキングで自販機が無いことに本気で落胆する2403君。(^_^;)

その後、霧の中から出てくる赤いもの(消火栓とか)を目にするたびに
コカコーラの販売機に見えるようで、
「あっ!違った。」「あ~~~っ!違った。と叫んでおりました。(笑)

conv20110724000000019
まあ、そんなこんなで、本日の最高標高地点に到達。
(フナギラダムでセットした数値がいいかげんで、後でルートラボで見たら実際には最高1250mほど上ってたようです。)

そこから少し下って、ようやく山住神社に到着!

conv20110724000000022conv20110724000000021

そこでようやく念願の食べものにありつけました~~~。

conv20110724000000024
conv20110724000000023
ざるそばに特大ヤマメの塩焼き。どっちもうまい!!
生き返るぅ~~~(実はボクもかなりお腹すいててやばかった。笑)

食後しばらく食堂のご主人と話をして休憩し、そこからミサクボに下山。

conv20110724000000025
conv20110724000000026 
先日の台風の影響は大きく、こんな川のような場所も...

食堂のご主人の話では、3日前まで通行が出来なかったんだとか。
お店を始めて数十年のなかで2番目によく降った台風だったんだそうな。
そのほかにもいたるところで崖が崩れ、路面は尖った石だらけ。
よくパンクしなかったものだと我ながら感心。

途中からは路面も広く、石も無くなり快適ダウンヒルで一気にミサクボ到着。

気温も一気に上がって33℃...その差13℃...
いきなりサウナ入ったみたいに暑いっす。(>_<)

その後は向かい風の中最短コースをぶっ飛ばして一気に花桃の里へ。

conv20110724000000027
お目当てはコレ。
おばちゃんが「いやぁ~~ん、撮らないでぇ~~」
と言うので、半分隠しときました。(笑)

その後は流してフナギラに到着し本日の山岳ライドはこれにて終了~。


ちなみに、途中で引き返したN井&MATTU組。

迂回した下山路がダートだったらしく(笑)、N井君が自転車押しててタイヤサイドを尖った石でカットしパンク。で、パンク修理キットを持っておらず、一度戻ったMATTUさんが車でレスキューに出かけました。
うむむむ。どうでも良くないけど、GLASSHEARTSは万が一の修理道具を何も持ってないメンバーが多すぎるぞ~~~!
今回も替チューブとテープがあればなんとか応急処置して帰ってくることくらいは出来たのに~。
これを教訓に個々でちゃんと最低限の装備をしてお出かけいたしましょう!皆の衆。


終了後は本日の反省会?食事会??w

conv20110724000000029
でかっ!

<おしまい>

本日の走行距離:99km
2011年の走行距離:2953km
RIDLEYでの積算距離:981km
BMCでの積算距離:17571km

本日のルート

コメント

生きてるって素晴らしい

今日は思い出深いライドになりました。
ホント遭難するかと思ったもん…

次は秋葉神社~山住神社、コンプリートしますよ!

MATTUさん | 2011.07.24(Sun) 21:54:23 | URL | EDIT

>MATTUさん

じゃ~来週頑張っときましょう。i-88(笑)

今回はお疲れ様でした。
まあ、自転車乗ってりゃ色んなことありますよね。

山の怖さは登山だけじゃないんですね。
一人ではとても行こうという気になれません...
2403君がおかしくなってきたとき、
ホントにこいつは2403か?振り返ったらお化けだった、ってのだけはやめてくれよ...って思いました。(爆)
やっぱたくさんの人数でないとね。(笑)

KeiBo | 2011.07.25(Mon) 07:31:21 | URL | EDIT

秋葉ライドお疲れ様~

N井君も大変でしたね♪

昨日Tサクとこちら方面の朝練で良かった(笑)

ほんと良かった!!

YAMA | 2011.07.25(Mon) 08:45:42 | URL | EDIT

>YAMAさん

どもです。何かとスリリングな修行でしたよ。

遠慮せず来てくれれば良かったのに。
次回はヤマさんも引っ張ってきますのでお楽しみに。

KeiBo | 2011.07.25(Mon) 17:05:21 | URL | EDIT

お疲れ様でした~

7.5kmで730m登るって凄い坂ですね!
『キツイ』と仰りながらも足つき無しで登られるとは。

私にはまだまだ無理なので修行いたします!

kobasho | 2011.07.26(Tue) 09:24:05 | URL | EDIT

>kobashoさん

ああ、そうだっ!7.5kmで800mじゃなかった。 i-229

でも、まあきつかったですよ。
坂道好きでないので坂道経験は人より圧倒的に少ないですが(笑)
これまででたぶん一番きつかったんじゃないかな~~。
脚を休めるところがないのが辛かったです。

ただ、終わったとは「もうたくさん」と思いつつも、
2日も経てば「また行ってみよう」と思ったりもするので、
坂って不思議です。

KeiBo | 2011.07.26(Tue) 12:59:11 | URL | EDIT

おつかれさんです♪
いや~それにしても世の中には知らない激しい峠がいくつもあるんですねえ(^。^)y-.。o○
写真みてても、ヘナチョコのオイラだったら即遭難になっちゃいそうなムードですもん~(とてもひとりじゃ無理だ。。。)
そんな辺境の地で水分・燃料切れは怖いですね=。水分摂取の多いオイラもよく自販機探して奔走することよくあります<(`^´)>壊れてたりするんですよね~
それにつけても山頂にグルメって素晴らしいーー♪

たけぴろ | 2011.07.26(Tue) 13:37:07 | URL | EDIT

>たけぴろさん

ちわっす!

ウワサ以上の厳しさでした~~~。
せめて自販機がどっかにあるといいんですけどね...
でも、あんな山奥に誰がジュースを詰めに行くかいな?っちゅー話でして。(笑)

そばはオツユが柚子風味で美味しかったし、
ヤマメも食べ応えありで、しかもあのしょっぱさがミネラルの抜けた体に染み渡って、
サイクリストにとっては絶妙なメニューでした!

KeiBo | 2011.07.26(Tue) 22:02:11 | URL | EDIT

2403君(爆)
keiboさんこんにちはぁ~

っていうか、あたしも年中2403君状態ですよ。
ちらちら光が差し込む度に、頂上じゃん?あれが頂上じゃん?
って言ってて夫にウザがられてるよ(笑)
山登りも大変だけど自転車も大変なのね・・・
あっ、いっぱい読んできたけど、
あなたアイスクリーム協会というのがあったなら、
何かしら表彰されてるんじゃない?(爆)
一日二個はやばいでしょ(笑)
しかしご実家本当にスバラシイところだね。
あれ?おじさんの家だっけ。
静かな漁村って感じでさぁ~
あんなとこ行ったら帰りたくなくなるよ。
川もムチャクチャ綺麗だし。
さて、あたしもスマートフォン欲しいと思っていたのだけど、
あなた様のログ見てやめたわ(爆)今のでいい。
そしてエンデューロはどうだったぁ~
ログ楽しみにしてるね。

そうそう、フォイナー。
懐かしいね。

Myy | 2011.08.29(Mon) 15:34:26 | URL | EDIT

>Myyさん

お久しぶり!
フォリナーを懐かしむとはお互いいいお歳ですなぁ~~~(爆)

アイスクリーム協会ってありそうですね。(笑)
アイスのない自転車なんてコーヒーを入れないクリープ、いや、クリープを入れないコーヒーみたいなもんですぜ!
でも、成人病検診に引っかかりまくりの身なんで、できるだけ1日1個にとどめるよう頑張ります...(笑)

田舎風景いいでしょ!
今はおじさん家ですが、前は祖父の家でした。
階段がすごく長くて歳取ってからだと結構しんどいみたいです。
昔住んでた頃はどこを見ても良いなんて思わなかったんですが、
今は癒しを感じるようになりました。確かに帰りたくなくなります。
歳取ったんですかね~~。(笑)

KeiBo | 2011.08.30(Tue) 13:25:08 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3863位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
401位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

フリーエリア