2011.01.05 21:11 | EDIT

あらためまして、皆さま明けましておめでとうございます。
無事帰省も終了しようやく落ち着きました。


で、


帰省中は自転車に釣りに車いじりに...

それはもう色々楽しんでいっぱい写真も撮ったのですが...



夜に飲みに行って酔っ払い...一夜明けたらあ~ら不思議。


それまで撮った写真画像が...


綺麗さっぱり消え去りまして...(大汗)


そういやなんだか色々携帯いじくってた覚えが...(あんまり記憶が定かでない)

新年早々ブログ更新を諦めなきゃなんないところでしたが、幸いお友達から写真をいくつかもらえたので、ありがたく頂いて更新できる運びとなりました。(笑)




さてさて、それじゃまず自転車からいってみましょう!


去年最後の日記でも書きましたが、

今回は高校時代の友人と実家の近所をポタる予定。

友人に貸すチャリ(2号機FELT)も積み込んでの帰省となりました。


1/2本番予定なので、前日に毎度毎度の帰省時トレーニングコース、シーサイドヒルクライムコースを試走することに。

ちなみに、今回のメンバーはその昔、高校時代の一大イベント?ツールド志摩を共に走った仲間、たまっきゃんケンヤ坊のお二人。


そのうちの一人、FELTをお貸しする友人たまっきゃんは今回ロードバイク初挑戦。(当時はそこかで借りたツーリング車で走り、それ以降自転車に乗ってない。笑)
そんな友人のロード初挑戦で、いきなりヒルクライムコースを設定するボクもボクですが(笑)、まあ、尾鷲って町はどっちに走っても峠しかないので仕方ない。諦めていただきます。



お昼に尾鷲市役所に集合し、ポジション合わせとクリートの調整のあと、クリートの使い方、シフトの仕方などを一通りレクチャーしいざ出発!

スタート後は登り始めまでの数キロを走り方をアドバイスしながらのんびり走。
最初は色々戸惑いもあったようですが、そこは根っからのスポーツマン。
あっさりと習得してダンシングまでヒョイヒョイ軽快にやってのける。

なかなかやりよるなぁ~~~~。


数キロのウォームアップ後、急勾配ヒルクライムスタート!

いきなりサイコン表示で最大15%くらいの登りが始まります。


コース図


そんな坂道を最初は軽快に登る彼ら二人でしたが、さすがにキツいみたいで徐々に遅れ始めます。

オイラは一足お先に絶景ポイント到着♪
conv20110105000000001 

二人ともかなりしんどそうでしたが、それでも足つきなしで登坂完了!
意外と体力のある中年オヤジ3人組みです。(笑)

絶景に初めて登った二人も満足されてるご様子。

で、登った後一気に下って予行演習は終了となりました。
いよいよ、翌1/2はいよいよお正月ラン本番です。

まあ、こんだけ走れりゃ大丈夫でしょう!



で、明けて1月2日、本番当日!

当日のコース選択には色々悩みました。

登りがあるのはどこに行っても同じなのでいいとして、お正月なので主要道路は交通量がかなり多い。
ある程度走り慣れてれば問題ないですが、初心者2人には危険が大きすぎます。

そこで、主要国道から外れたこんなコースを用意してみました。

コース図

なんともアップダウンなコースです。(笑)

全行程80kmのコースですが、きっと最後まではいけないので行ける所まで行って折り返す予定。果たしてどこまで走れるか!?
ちなみにこのコース、先ほどの昔のサイクリングコース、ツールド志摩の一部を走るルート。懐かしみながら走りまっせ!


朝9時過ぎにスタート場所のレジャー施設「孫太郎」を出発し、一路鳥羽方面を目指します。



出発後いきなり上り坂。

ウォームアップ無しでの上りはキツい...
その後は、ず~~~~っと100mくらいのアップダウンの繰り返し。

こ、こんなキツかったけ??このコース!?

ひたすら登るか下るかのみで平坦路は全く無しです。(>_<)

conv20110105000000002 
スタート30分後には↑の展望台までクリート付きのシューズでトレランまでやって...(笑)

conv20110105000000003 
景色はすこぶるいいんですけどね、もう脚パンパンなんすけど...(^_^;)

メンバーのお二人は、昨日の疲れもないようで元気元気。
坂道も淡々とマイペースでこなしていきます。

しばらく走ったとある学校の前でちょっと休憩。

conv20110105000000004
この場所。なんて事ないフツーの小学校なんですけど...
実は、ツールド志摩の時の1泊目にテント張って泊まった場所なんですね。懐かしい。

でも、今思えば1泊目ここで泊まったっつー事は当時は相当のんびりしたペースで走ってたんだなと...(^_^;)
それにしても、このメンバーでこの地をもう一度訪れるなんて思ってもみなかったなぁ~~~~。
感無量です。


その後もひたすらアップダウンを走りますが、30km地点でお昼を迎え、ちょうど目先に峠が見えたのもあって「そろそろやめとこう」という話になり(笑)、そこで折り返し。

conv20110105000000005
しばし折り返し地点の港でのんびり休憩して、近くの集落のスーパーでお昼ごはん食べて復路スタート。

帰りは行きより急勾配が多くかなり苦戦。

最後のほうでは短いものの15%近い急坂もありかなりハードでしたが、一つ一つ峠を数えながら黙々とクリアしていきます。

で、夕方3時頃...

conv20110105000000006
疲れ果てながらもなんとかゴーーーール!

いやぁ~~よく走ったね。

獲得標高も1000メートル越えと、みんなかなりグロッキーながらよく登った!


みんなで記念写真を撮ったりして...(写真ありがとう。ケンヤ坊!笑)

終わってから「孫太郎」の温泉で冷えた体をポカポカに温めて、またの再会を誓い合い、とにもかくにも2011年懐かしのお正月ランは無事幕を閉じたのでした。

また来年も頑張ってアンチエイジングといきましょう!!(笑)

お疲れ様でした!

(2011年お正月~釣り編~に続く)

1月1日の走行距離:25km
1月2日の走行距離:64km
2011年の走行距離:89km
BMCでの積算距離:15653km

コメント

お疲れ様でした・・・

いやー短いけど過酷で楽しいポタでした。なんせ前回走った時は高校生で、23年ぶりに一緒に同じコースを走る事になろうとは・・・。普段は東京の平坦な道をまったりと走っている軟弱サイクリストにとっては、三重の峠to峠の過酷なコースは新春の荒修行かSMプレイの様でした。でも景色最高!空気最高!次回はもーちょっと距離を伸ばせるか!?v-221

kenyabo | 2011.01.06(Thu) 00:46:54 | URL | EDIT

>kenyaboさん

楽しかったねぇ!
もっと鞭打って走ってドM路線突き進みましょう。(笑)
次回は目指せ100km!?
新しい山岳コース探しときます。(爆)
カスタマイズ頑張ってね!!

KeiBo | 2011.01.06(Thu) 13:05:52 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
311位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム