2006.10.29 22:56 | EDIT

先日、釣具屋さんの店長のMさんより「イカ釣り行きませんか?」とお誘いを頂いた。

イカといえば前回のスルメイカは美味しかったなあ。
沖漬けに沖干し、刺身に天麩羅、塩辛...考えただけでもよだれが出そう。

実は今回、お誘いを頂くまでは、航空自衛隊浜松基地の航空ショーに行こうと思っていたのだが、 残念ながら美味しいものにはどんなに最強の戦闘機も敵わない様で、航空祭はキャンセル。釣りに行く事に決めたのだった(この間約2秒)。


さて、そして今日。
 conv0009
朝5時に御前崎港に到着し、船に乗り込む。
我々3人とほかの客4人の7人で出船。
今回お世話になるのは、第二治栄丸。 実は昨日まではほかの船に乗る予定だったのだが、その船が急遽ワラサ(ブリの若魚)釣りにターゲットを変更したらしく、 イカ釣りで出船してくれる第二治栄丸に変更となったのだった。

ただし、1週間ほど前まではヤリイカが好調だったらしいのだが、ここ数日はあまりよくないようで、 もし釣れないようだったらオニカサゴに変更するかもしれないとのこと。
そんなの聞いてないぞー!仕掛けないぞー!
と思っていたら船長の奥さんがちゃんとえさと仕掛けを用意してくれる(しっかりお金は取られたが... ーー;)


!cid_A0001まあ、何はともあれイザ出船!!
明け方まで降っていた雨も出船の頃には止み、曇り空の中一路漁場を目指す。
ポイントは前回のスルメイカと同じポイントらしい。約1時間の航海の後ポイント到着し、船長の合図と共にイカの仕掛け(疑似餌)を放り込む。

船長の指示は水深120メートル前後
今回も電動リールをMさんから借りたのだが、キョウビのリールはなかなかスグレモノ。液晶パネルで水深やらなにやら表示されており、 だれでも簡単に確実に指示通りの深さが狙えるのだ。

仕掛けが120メートルに辿り着くや否やギューンという当たりと共にロッドが絞り込まれる!!
当たりを確認したら電動巻き取りボタンをON!
有無を言わさず120mの海底からイカを引きずり揚げる。

「電動リール使う釣りなんて釣りじゃない!!」とよく言われる。
どちらかというと私自身も船釣りをするまではそう思っていた方だ。
なぜだろう......苦労して釣った魚に価値がでると思っていたからだろうか。もしかすると簡単に獲物を取れてしまう船釣りに対して 「ずるい」という僻みのような気持ちがあったのかもしれない。
しかし、船釣りを始めて、 限られた時間で100mもの海底の魚を手返しよく釣っていくためにはそれなりの効率も必要だということがやってみてよーくわかってきた。
だって、100mですよ!100m。走っても今なら20秒くらい掛かるだろう距離ですよ! その海底から120号のオモリを引きあげるのだからどれだけ大変なのか、釣りする人ならわかるはず。
前回、借りた電動リールが動かなくなり、手巻きをしてみたが、3回くらいでギブアップでした。
と、こう書いてみても、やっぱり沖釣りやらない人にはわからないのかもしれないなぁ。


さてさて、しばらくリールを巻いていると、やがて120m海底から獲物が上がってくる...conv0008
前回のスルメイカの時は赤っぽい色の物体が上がってきたが、今回は綺麗な白色。ヤリイカだ!!

なんかの雑誌で、「釣り上げたばかりのヤリイカはとってもセクシーだ。」 とあったのを思い出したが、上げてみるとなかなかどうして、身はほぼ透明で内臓が見えるほど! とってもセクシーじゃございませんか(^.^)

そのうまそうな魚体を見て、今回、是非やってみたかったことを実践。
それは、釣れたイカをその場で捌いて食う!!
conv0007
100円ショップで買ってきたまな板と包丁で豪快にぴちぴちのヤリイカを捌き刺身にして食うと...
めちゃめちゃうまい!!
釣り人冥利に尽きるこの贅沢。歯ごたえと甘みが最高!!
スルメイカより歯ごたえがあるような感じだ。

!cid_A00021
その後もコンスタントに当たりは続き、次々釣れるイカを今度は次々と沖漬けのタレの中に放り込む。
 
その後、お祭りで一時中断してしまったが、その後も当たりがとまることはなく、このままだったら100匹も夢じゃないかも... と思いだしたAM10時頃、ピタリと食い気が止まってしまう...


しばらく粘っても釣れず、船長が「次釣れるのは12時頃からだろうから、 イカはやめてオニカサゴ行きましょう!」と合図。

ここまででイカはまだ目標の100匹には遠く及ばない30匹程度
Mさんと僕はこのままイカ釣りをしたかったのだが、船長にしてみれば、釣れない釣りを続けるよりは、 お客さんに少しでも釣れる釣りをしてもらいたいと思うのは当然であり、また、後から考えると良心的でもあるのかもしれない。

もちろん、団体行動であるからして我々だけ違う釣りをすることもできないため、後ろ髪を引かれつつ次のポイントへGO。

オニカサゴ釣り。結果から言うと僕は当たりはあったものの、船長の「早合わせは禁物だよ!」 という言葉を完全無視して(汗)持ち前の条件反射で大合わせを入れてしまったため(大汗...)針掛かりせず、 ノーフィッシュ。

その後も当たりなく、PM1:00に納竿となったのでした。

さーて、ここから後は釣ったものにだけ許される贅沢。
イカ尽くしの夕食TIME!

まずは当然イカのお刺身
conv0004
今回、実が透明のまま持ち帰れるようにしっかりと水切りし、氷が直接当たらないように持ち帰ったこともあって、身は透明のまま。 さらに歯ごたえサイコー!

2品目は酢めしを作りその時のイカのミミを握り寿司にしてみました。
conv0005
これまた歯ごたえが身以上によく、ポリッポリッとなんだか鶏の軟骨食べてるみたいで超美味(^^)v。

最後は、一緒に行った仲間の方に頂いたオニカサゴの刺身とともにオンザライスににてみました。
conv0006
そのほか煮物を作ったりしてもうお腹いっぱいです。
まだ冷蔵庫には期待の沖漬けがあるので、それはまた明日以降に食べようっと。

お金は掛かるが、それなりに美味しい海の幸が食べられる船の沖釣り。
今度は何を狙いに行こうか...次回が楽しみです(^^)
ありがとうございました。Mさん。
また次回もお願いしまーす!!! !


コメント

は、腹減ってくるなぁ~。

hit4 | 2006.10.29(Sun) 23:07:33 | URL | EDIT

うまそ~~
30パイですか?楽しそうですね。
お金貯めて、ボクも行こうかな。。。

ボクは日曜日、子供を連れて福田へサビキ釣りに行ってきました。
アジ(10cmくらい)がぽつぽつと釣れました。
途中、25cmくらいのカマスがサビキで釣れていたので、ジグで挑戦。
泳層をつかむのに時間が掛かりましたが、計4本釣れました。(最大26cm)
久々のルアーは楽しかったです。

masuo | 2006.10.30(Mon) 12:22:58 | URL | EDIT

カマス

美味しいですよねー。
開いて干物にするのが好きです。
ルアー釣りはこのところ全くしてないのでうらやましい限りですよ。

ヤリイカはスルメと違ってワタがないので、あのスルメのワタのコクが好きな人にはちょっと物足らないかもしれません。ただ、そのぶん身に甘みがあり、これはこれでプリプリコリコリでよかったです。
ヤリイカはスーパーなどでも売ってますが、ここまで鮮度のいいのはないはず!
今度貯金してぜひいきましょう!!

KeiBo | 2006.10.30(Mon) 22:05:27 | URL | EDIT

お金貯めます!

お金以外の関門が・・・
 1.船酔い
 2.釣り道具
 3.ヨメさんの許可

1は何とかなるでしょう。気合だぁ!
2はある意味お金の問題。
親父に借りることもできるが、使えるかが問題・・・
3が最も困難・・・対策見当たらず・・・

masuo | 2006.11.02(Thu) 17:12:58 | URL | EDIT

大丈夫

船酔いはよっぽど酷いシケじゃなければ市販の酔い止めでOK。
釣竿は借りられると思います。
ヨメハンは...
内緒で出かけていっぱい釣って帰ってなんとかごまかす。そのかわりボウズだったときには...逃げる
これしかないですよ。

KeiBo | 2006.11.02(Thu) 23:45:14 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
311位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム