2006.10.16 23:48 | EDIT

3日前のこと...

我が家の「タマ」があの世に旅立たれた...

タマといっても猫でも犬でもなく、フグである(^_^;)。

フグというとたいていの方は海水に生息している美味しいトラフグとかを思い出すでしょう。
日本では海水にしか生息していないため、フグ=海水魚というのが常識ですが、世界とは広いもので、中には淡水に住むフグも結構多く、『河豚』 と書くように、中国などではフグ=淡水魚というのが一般的なんだそうです。


我が家では2年ほど前からフグの飼育をしています。
なぜフグなのか...
やっぱり一番の理由は、動きに愛嬌があって動きに癒しを感じたから...
最初熱帯魚屋さんでフグと目が合ったとき、 あまりの愛くるしさにしばらくその場を離れられず、 気付いたら水槽ごと購入していたのでした(^_^;)


その後飼育して初めて気付いたのですが、フグって他の魚に比べるとかなり賢く、 他の魚に比べると1匹1匹の性格の違いがモロに出るので、すごく面白いのです。 その後もその魅力に取り付かれ、これまで5匹のフグを飼いましたが、神経質な奴から物怖じしない奴、 ボケーッとした奴からケンカっ早いやつまで色々でした。



今回旅立たれたタマは実は5代目。

初代タマはよく熱帯魚屋さんで目にする「アベニーパファー」でしたが、 他の魚にいじめられ拒食症になって(ホントです)エサ食べなくなって他界。
2代目もアベニーでしたが、あっけなく病死。
3代目は初の汽水フグ、「ミドリフグ」でした。 こいつはかなり可愛かったのですが、どういうわけか突然病死。
4代目は同じく汽水フグである「八の字フグ」。これも突然あの世行き。
汽水フグはいわゆる「フグ」らしい丸々とした愛嬌のあるやつが多いのですが、塩を添加しないといけないので手間ヒマがかかって大変。

そして5代目。どうしようか熱帯魚屋さんで物色していると、それまであまり見たことのなかった「アカメフグ」を発見!
正直、色合いはお世辞にも綺麗ではなかったのですが、なんともいえない赤い目に惹き付けられて購入。
よく考えれば、この5代目タマがこれまででいちばん長生きしました。
見た目は悪いものの、控えめな性格で、いつも葉っぱの影から上目遣いにエサを待っている姿がものすごく可愛かったのですが、 一昨日、ちょっと外出した間に水槽の隙間から飛び出し、 私が帰った時にはそのまま干物になってました(ーー;)。

かなりショックでしたが、歴代のタマが眠る観葉植物のお墓(土の中)に埋葬し、 そのショックを払拭すべく次のお仲間を探すため熱帯魚屋さんを訪問。


アカメフグは見当たらなかったので、他のフグを探すと、「南米フグ」という可愛いやつがいたのですが、 以前雑誌で40センチくらいに成長すると読んだような記憶があり、自宅の水槽が30センチなので(^_^;)先を見越して断念。


conv0001そのほかを探すがほかの淡水フグはやっぱりアベニーのみ。
アベニーはこれまで失敗ばかりだったのですが、ほかにこれといったのもないので、ここは初心に戻りアベニー飼育に再挑戦する事に決心。

20匹ほど入った水槽から出来るだけ幼魚に近いサイズのを1匹選び購入。300円なり。

大きさは約1センチ
帰って水槽に放つとあまりの小ささにネオンテトラにエサと間違えられて突っつかれる始末(^_^;)。conv0002
これまで飼ったアベニーなら、確実にビビってしまっていただろうが、今回の6代目タマはキモが座っているのか鈍感なのか、 突っつかれても一向に気にする様子もなくマイペース。そのうち水槽にも慣れたのか、本来の凶暴性を発揮し、 ネオンテトラのヒレに噛み付いていた(^_^;)。


こうして6代目のタマが 我が家の家族の一員となりました。

これまで最長3ヶ月くらいだったアベニー飼育記録がどこまで伸ばせるか。
目標は3年!...ムリかな...
何はともあれがんばってみます。

コメント

もう?

6代目ですか?
結構難しいんですね。フグって。
長生きするとイイデスネ。

そういえば先日エサつりでとらふぐを釣りました。
それまではクサフグばかりだったのですが、ひときわ大きいアタリが。
クサフグ同様あまり引かず、巻いてくる途中で海水を目一杯おなかに溜め込み重いの何のって・・・
サイズは30弱で、ひじょーにおいしそう。
”自分で捌くか?”と一瞬思いましたが、これまでの人生が走馬灯のように駆け巡りそうになったのでリリース。
料亭にでも持ち込めばよかったかな?

masuo | 2006.10.17(Tue) 15:56:15 | URL | EDIT

飼って大きくすればよかったのに...

トラフグって河口なんかで幼魚が釣れるらしいね。
僕はたぶんクサフグと見分けが付かんやろなぁ。

KeiBo | 2006.10.18(Wed) 06:55:59 | URL | EDIT

ところで、、、

先日はハゼどーでしたか?
場所によっては、全く、、、というところもあるようですね。最近は。

今週末どうしましょうか?
どちらかをエサ、どちらかをサーフと考えていますですが、、、
(最近毎週2連荘っす)
ちなみに私、エサでは例のごとく深夜出撃(0:00~)
今週の潮では下げ止まり狙いでピッタリですヨ!!

masuo | 2006.10.18(Wed) 19:26:31 | URL | EDIT

ハゼ

メンドウだったので釣果はUPしませんでしたが、2人で2時間で20匹ほどでした。
もっと釣れると思ったのですが、やはり場所が悪いのか(けっして腕が悪いわけではないです)あまり釣果は伸びずでした。

それにしてもハゼって美味しいですねー。から揚げでサクッとビールのおつまみになりました。
小さい頃はドブ川にしかいなくて食べれる魚と知ったのは実は最近です。
またハゼ釣りに行きたいです。

KeiBo | 2006.10.18(Wed) 22:15:31 | URL | EDIT

結構場所によりムラがでているようですね。
ハゼは簡単なので、今年は子供たちもお世話になりました。
ウチは、いつもテンプラ。あっという間になくなります。

冬に近づくともっと厳しくなるでしょうね。
最近狙っているのはワタリガニ。
先日たまたま投げ釣りで釣れたので、ためしに持ち帰り味噌汁にしました。
これが大好評。
家族みんなで”カニ釣ってこい”コール。
今週末は例の場所でカニ網を放り込んでみようと思います。

masuo | 2006.10.19(Thu) 18:16:38 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
311位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム