2010.09.01 23:09 | EDIT

一昨日(いつも2日遅れでスミマセンね...笑)、久々の御前崎ジギングに行ってきました。

前日のハードトレーニングで疲れ切った体に鞭打って出撃です。(笑)

船宿はいつもの清正丸さん。

conv20100901000000001 

今回はBWFCの皆さん(カワムラッチさん、ケーマスさん、チュウマスさん、ハルキさん)の中にお邪魔させていただきました。

今回のターゲットは根魚。あわよくば回遊してきた青物もGETできるかも??

朝4時半、荷物を積み込んで出港です。

conv20100901000000002 
今日は富士山もきれいに見えてます。
それにしても朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。

conv20100901000000003
どうでもいいですけど、↑ これ、ラッキーアイテム。自転車用のパールイスミのグローブです。
これをつけるとミョ~に魚が食いついてくれます。(笑)


さてさて、目指すポイントは1時間半ほどの御前崎沖の根まわり。
昨日疲れすぎて?ほとんど眠れなかったこともあって、出港後猛烈な睡魔に襲われうつらうつら...zzz

気分的にはあっという間にポイント到着し(笑)、早速ジギング開始です。


まずは120mほどの水深を探って少しずつ浅場に戻っていく作戦のようです。

船長がマイク越しに海中の様子を知らせてくれます。


船長:反応は...上から下まで...

(^_^;)


どうやら魚探の反応は良好なようですが...

ほとんどサバ...

サビキをつけると良く釣れるというのでつけてみましたが...

異常に釣れます...(笑)

仕掛けが数十メートルで止まったかと思ったら、大型のサバがサビキに数珠なり...メチャクチャ重いっす...(^_^;)


しばらく釣ったところで(もういらんってくらい釣れた)、群れがサバからハチビキに変わってこれまた入れ食い状態。

conv20100901000000004
ダブルヒットもあったりして...
夏前に釣ったハチビキよりずいぶん大きくなってます。
まあ、今度はこれしか釣れんしあんまり釣ってもしゃあないので、ポイントを離れるまでゆっくり釣ります。

結局このポイントではこの2種しか釣れず(あ、イワシも1匹釣れたわ。笑)、あっという間にお腹いっぱいになってポイント移動。

conv20100901000000005
朝はうねってた海面もいつの間にか凪に。
日が昇るにつれ気温もグングン上がってきます。アチ~。

その後ポイントをチョイチョイ変えますが、反応鈍し。

あまりに反応無いので、コリャダメだ...と、さっき釣ったサバのうち1匹を捌いて得意の?インチクに付けて半エサ釣り...(笑)

すると、ここでサプライズがっ!!

インチクが着底しひとシャクリするといきなりゴゴゴン!!と当たり!!


すかさず合わせるとロッドにずっしり重みが乗ります!!!

ファイト開始!!

最初はあんまり引かず重いだけ...時々引きますが、タイラバ用のロッドとバス用のリール(笑)でも問題なく上がってきます。

その引きを見た船長。

「これはハタだなぁ~~~!」

ハタってこんな引きだっけ??カサゴじゃない???

「そんなこたないぞ、ハタだよハ~タ。」

すると、あと20mほどで急に突っ込み始める!!

げげっ!この突っ込みはっ!

こう突っ込まれるとバス用リールではかなり厳しい。ドラグMAXでも糸出っ放し。(笑)
いつもこのタックルにはリーダー4号~6号をセットしてることが多いのですが、今日はなんとなく8号のリーダーをセットしといて良かったよ。


で、なんとか突っ込みを耐え上がってきたのは...

conv20100901000000006 
船長、恐れ入りました。
2kgのマハタでした!(^。^) ヤタヨ~!!

「ほれ見ろ。」と船長。(笑)

う~~ん。やっぱオイラ何でかインチク相性いいんだよなぁ~~~。
ネチネチ攻めるところが向いてるんかも???(笑)

すぐさま2匹目のマハタを狙ってインチク再開します。


前のほうではチュウマスさんが巨大マダイGET!!
ケーマスさんがヒラメをばらしたりした様子。

コリャお祭りか!?と頭をよぎりましたが、反してその後は沈黙...
全体的には結構渋めのようで、いつもはポツポツ釣れるカサゴも全く反応なし。

で、再びポイント移動をしていると、沖に漂流する?ブイ周りにシイラの群れがっ!!


すかさずキャスティングロッドに持ち替えてキャスト!

すると1投目からいきなりシイラHIT~~~~!!!!!

これまでペンペン(小型のシイラ)しか釣ったことの無い僕にはでかすぎる1m近いシイラです。

近くまでは比較的楽に寄せれましたが、そこから時折強烈な突っ込みを見せてくれます!!

ファイトしながら激写!黄緑色がきれいな魚です。
conv20100901000000007

ピョンピョン飛び跳ねるシイラ君を何とかかわして無事ランディング。

conv20100901000000009 
全長95センチ、叉長で80センチのシイラでした。

前で釣ってたケーマスさんには1mをゆうに超える特大シイラがHIT!!
船の下に回られ苦戦してましたが何とか無事ランディング!
あまりのでかさにクーラーに入らず、頭と尻尾を落としてクーラーにようやく収まってました。

その後、シイラも反応しなくなった事もあって、再び根魚をネチネチ攻めます。

ふと隣を見ると、チュウマスさんいつの間にやら天秤でエサ釣り。(笑)
でもオモリはジグ。(爆)
良く見りゃ前で釣ってるひと皆天秤やし。(^_^;)

ま、ボクもインチクにエサ付けて釣ってるんで一緒なんですけどね。

で、

「そりゃ反則だぁ~~~」とか何とかかんとか言いながら...

conv20100901000000008
エサの切り方をレクチャーする船長。(笑)
口は悪いが面倒見の良いオモロイ船長なのです。

すると、カワムラッチさんのエサにマハタHIT~~~!!

HIT後にリールが落ちるというハプニングがあったそうですが、無事ランディング。


一気に気合入りますが、その後もあんまり反応なし。釣れてくるのはヒメとか小さいメバルとか...(ちなみに上につけてるサビキの釣果...^_^;)


これはもうだめか??

と半ば諦めムードでしたが...


なんと!残り30分で急にカサゴの反応が出始め、船中カサゴラッシュに!!


最後の最後に再び大きな当たりが来ましたが、残念ながら途中ですっぽ抜け...

うぉ~逃がした魚は大きいとはこの事かぁ~~(T_T)

その後は大きな当たりも無く、カサゴ(ウッカリ、オニ、アヤメ)を数匹釣ったところでタイムアップ...


うう~~せっかく釣れ始めたのに...残念 (-_-;)

結果

conv20100901000000010 
シイラ×1
マハタ×1
ハチビキ×4
ゴマサバ×多数
トゴットメバル×2
なんじゃらイワシ×1
アヤメカサゴ×2
オニカサゴ×1
ウッカリカサゴ×1


まあ、その他ベラとかヒメとか外道たくさん。
渋いと言いながらもまあこんだけ釣れれば充分です。

今回もほとんどインチクの釣果なのよね。
まあ、とにかくよう釣れます。インチク。
いつもジグだとこうは釣れんのでこりゃインチクを極めたほうが早いかな...と思ってみたりして...(笑)
ま、何で釣ってもソコソコ釣れるようになりたいものです。

皆様お疲れ様でした!!

(お料理編に続く)

コメント

KeiBoさんお疲れ様でした!根魚ジギングは渋かったですが、手段を選ばなければ(笑)、そこそこ釣れて楽しい釣りになりましたね。

また行きましょう(^o^)。

カワムラッチ | 2010.09.02(Thu) 18:24:59 | URL | EDIT

>カワムラッチさん

お疲れ様でした!!
渋かったですが色んな魚種が釣れたのですごく楽しかったです。i-179
また機会があればよろしくおねがいいたします!

KeiBo | 2010.09.02(Thu) 20:49:19 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
405位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム