2009.09.15 22:10 | EDIT

さあ、明けて9/13。
イベント2日目はお待ちかねのサイクリング!
本イベントはもちろん初めてのエントリー(イベント2回目とも言う...笑)。
コースは山中湖から反時計回りで富士山の裾野を1周するという120kmの道のりです。 

 conv0036

制限時間は10時間。
まあ、単純計算で平均12km/hで走ればゴールできるんで時間的には問題ないでしょう。
ただ、後半に激坂が待ち構えているのであまり前半飛ばしすぎるとマズそうです。



朝5:00前、セットしておいたケータイのアラームで起床。

昨夜土砂降りだった雨も上がって空はところどころ青空。

conv0001

あ~~~~眠い...

夜中、昨日の大落車の打ち身あとの痛みとあまりの寒さで途中目が覚めること数回...

完全に寝不足気味です。(笑)

眠気眼を擦りながら駐車場横のトイレで洗面して、早速着替え。
 
それにしても寒い。気温10℃くらいだろうか?
conv0003
念のためと持ってきておいたアームウォーマーをセット。レッグウォーマーは暑くなって脱ぐとかさばるので気合でパス。(笑)


会場には朝5時半過ぎ到着。
すでに駐車場は車でパンパン。

もう大半の参加者が会場でスタートを待ってるようなので、そそくさと自転車組み立てて準備OK。

と思ったら、2403君のんびりモード。


おい!早よせなスタートしてまうぞ!


と思ってたんだけど、どうやら少人数のグループでスタートするようで、今から並んでもスタートまで1時間ぐらい掛かるとか...

このクソ寒い中1時間も待っててもいいことないので、のんびり待って最後尾でスタートすることに...



ここで準備していた2403君のバイクから「ぶしゅー=3」といういやぁ~~な音が...(-_-;)

え??もしかして...パンク?????

2403君も焦り顔。
なぜなら、彼のホイール。チューブレスだから。
リペアキットも持ってないのでパンクしたら終了~~なのである。


一瞬今大会が一人旅になることも脳裏をよぎったが、よくよく見てみると、ネジのバルブが外れただけ。

セ~~~フ。

バルブを閉めなおし、空気を入れて準備完了!



さて、会場はごらんのとおり...

 conv0006
なんじゃこの人数は...

何でも千数百人もの人が参加しているのだとか...

この最後尾に並びます。

20~30人ほどに分かれて等間隔でスタートしていきます。

conv0005 

で、先頭から遅れること1時間のAM7:00。

conv0011
ほぼ最後尾でスタートラインに...

いってらっしゃーい!というアナウンスと共にスタート。

長い道のりのスタートです!

conv0012

やっぱ大勢で走るサイクリングって緊張感があっていいですね。

山中湖畔の道路は舗装も悪くしかも昨日の雨で路面が濡れてて難儀しましたが、湖畔を抜けると道路もよくなり快適快適。

ちなみに、出発点の標高は...

conv0010
2403君のGPSでは989m。意外と高いのね。

スタートから半分は下り基調のルートになります。
ただ、この標高で更にいきなり下りなので寒い寒い
電光掲示板の気温系はなんと13℃の表示...(>_<)
腕はいいけどレーパンはキツかったっす。


スタート後国道138号線を走って富士吉田まで快調に飛ばします。
富士吉田の第1エイドステーションで軽めの補給(アメちゃん)を済ませ、すぐに出発。

35km地点の第2エイドステーション精進湖を目指します。
ここら辺は軽いアップダウン。
ウォームアップにちょうど良い感じ。

走り始めて昨日の打ち身の痛みも解消!!膝の調子も良さそうです!!

あっという間に精進湖の第2エイドステーション到着。

conv0014

トイレはご覧の混雑ぶり。まあ、こんだけ寒いからトイレが近くなる人も多いでしょう。

で、ここで補給。

conv0013 

バナナターイム。

しばしの休憩後次のエイドステーションを目指します。

conv0015 

富士の樹海を駆け抜けたら絶景が!
雨上がりの富士山はきれいやね。
conv0017
みんな記念写真とってました。

あとはお待ちかねのダウンヒル!
標高1000mの朝霧高原から一気に下っていきます。

道路幅も広くて走りやすくて気持ちいー!!

途中国道139号線から県道71号線に入ると車の往来もほとんどなく、牧場の間を心地よく下れます。


下り途中、55km地点にある第3エイドステーション到着。
なんでも、盲導犬の訓練施設?があるようで、会場では...

conv0021

盲導犬がぐったりのびてました...(笑)
でも、非常におとなしくて忠実そうなわんこでした。

ここでの休憩中...

あっ!!!

conv0019

いつもブログでお世話になってます、nebanebaさんに遭遇!!
おおお~生nebanebaさんやぁ~~~
うお~~~TREKの高級バイク~~~~かっこえええ~~~
もちろんnebanebaさんも赤のジャージの似合うカッコイイローディーでした!!

しばしお話してnebanebaさん出発。頑張ってくださ~い!

その後、2403君の空気抜け(バルブの緩みによる)が判明し、私のポンプで空気補填。(あのね2403君、ポンプくらい携帯しましょう。)

conv0018

その後もこんな光景が下りの間ずーっと続いて、スタートから60km地点の粟倉というところで下り終了。

ちなみにそこで標高は500mほど。500mも下ったわけだ。


で、そこからがきつかった。

80km地点までの約20kmずーっと登り。
登り始めてしばらくは2403君に食らいついてたけど、やっぱりおいてかれた...

時折ゲロゲロな急坂が現れ、いきなりスローダウン。降りて押してる人もチラホラ。

たまらず途中の駐車場で一旦休憩。
conv0022
↑さっきの犬みたいな人もいますが(笑)、その気持ちは良くわかるよ。ウンウン。

ここから少し登ったところのエイドステーションで2403君に追いつく。

周りのみんなもお疲れの表情。

このエイドステーション以降、回りからエアーサロンパスの香りが充満し始める。(爆)



あ~~~それにしても腹減った。

このイベントの唯一改善して欲しいところが、昼飯が出ないこと。会費6000円以上払ってエコ活動して食べ物バナナだけってのがちと辛い。

「腹減った~~」と、だんだん苛立ち始める2403君。(笑)

いくら苛立ってもバナナしかないので(笑)、ここは諦めて御殿場を目指すことに。
まあ、御殿場まで行けばなんかあるでしょう。


黒岳通過後はまたダウンヒルですが、あんまり道がよくないので結構怖い。

見晴らしはいいけど、一面ススキの原で変化に乏しく眠くなる...

と、いきなり2403君から「コロッケ食べてきましょう」と提案。

ちょっと走ったところで参加者がたむろしている精肉屋さん出現。人気のお店なんだとか。

conv0023

ここでコロッケ&メンチカツGET!

 conv0035

うめ~~~。揚げたてサクサク!

揚げ物バンザ~~イ!(笑)

サイクリングにはこういう楽しみもないとね!

あっという間に平らげ大満足のうちに次のエイドステーション目指します。

conv0027
一通り下ったあと、いよいよ本日のメインイベント、籠坂峠への標高差約600mの登りが始まります。

それほど急な坂ではないですが、ダラダラと登りが続きます。

もうすでにこの時点で100km走ってるので、無理な力をかけるとすぐ攣りそな感じ...

ノロノロ走る横を軽そうな兄ちゃんたちがありえないスピードでバンバン抜いていきます。



マイペースマイペース...ブツブツ



2403君も疲れてるのかペースが上がらず、2人で11km/hくらいのノロノロスピードで登っていきます。(つーかボクにはかなりのハイペース...)

最後のエイドステーションで...

conv0029

今大会初めてのバナナ以外の支給。(笑)

これが効いたのか、最後まで2403君に離されることなく、なんとか無事登頂!!

conv0031 
みんな達成感で胸いっぱいです...よね?

conv0030
標高は1094m。よー登った。あとは山中湖まで下るだけ!
ひゃっほーぅ~~~!!

そして午後2:00ゴール!!!
conv0033
サイコー!


7時間くらい掛かりましたが、まあ時間的にはこんなもんでしょう。

ちなみに、トップの人(外国人)はAM9時過ぎにゴールしたんだとか...世の中にはすごい人もおるもんや。きっとマブチモーターでも付いとったんでしょう。(笑)

完走証を頂いたあとしばらく車でぐったりでした。


そんなこんなで無事終了となった今イベント。
コース的にはすごくよかったと思う。走りやすいし、何よりも涼しくて(寒いとも言う)気持ち良い。

ただ、バナナがな...(笑)

もうちと補給食への配慮があると満点でしょうね。

また来年も参加したいなと思えるイベントでした!

参加された皆様、オフィシャルの皆様大変お疲れ様でした!

また来年お会いいたしましょう!!

(おしまい)

9/13の走行距離:116km
平均速度:21.5km/h
BMCでの積算距離:9145km

<おまけ?>
conv0034 
帰り道寄った富士宮「花の湯」で富士宮焼きそば大盛!(笑)
色々お気遣いいただいた友人のウィンダー先輩。ありがとうございました!

コメント

ろ、六千円!?
自転車の大会って結構するのね。。。

千数百台×6000=、、、、

hit4 | 2009.09.15(Tue) 23:13:20 | URL | EDIT

Hit4くんこんばんは

参加費用はイベントによって色々ですね。
人件費とか結構かかっとるだろうから仕方ないんやろね~~。

KeiBo | 2009.09.15(Tue) 23:22:53 | URL | EDIT

頑張りましたね

籠坂峠は辛かったですね。
やはり下ったらその分登らなければならないのですね
それにしても9時到着は早すぎ、 KeiBo 様も14時とは凄すぎ。
わたしは、のんびり時間ギリギリまで楽しませていただきました。

ところで 私のブログでKeiBo 様の顔写真に下手なお面加工しましたがあれでよかったのでしょうか。
公開してもよろしければ再加工して美男公開とさせていただきますが・・・・・・・。

nebaneba | 2009.09.16(Wed) 04:34:40 | URL | EDIT

nebanebaさんおはようございます。
あとでALPSLABの高低差図みて、改めてよく登ったなぁ~と感心しました(笑)
9時着って事は単純に考えても40km/h平均で走らなきゃいけないわけで...
まあ、人それぞれ楽しみ方は違うんでしょうけど、
イベントは楽しんでなんぼですもんね!

お面ご配慮いただきありがとうございます。
お手間でなければお化粧外していただいて結構です~。
もとがヘンテコリンですけど。(笑)

KeiBo | 2009.09.16(Wed) 07:19:08 | URL | EDIT

お面写真

KeiBo様
大事なお顔からお面を外させていただきました。
またご一緒できるといいですね。

nebaneba | 2009.09.16(Wed) 12:22:28 | URL | EDIT

nebanebaさんこんばんは
お面はずしありがとうございました!
またどこかのイベントでお会いできることを楽しみにしてます!

KeiBo | 2009.09.16(Wed) 18:53:09 | URL | EDIT

お疲れ様でした

はじめまして。
わたしも参加していた者の一人です。

当日は暑かったり寒かったり、はたまた坂だったりと大変でしたが、
かなり楽しめたイベントだったと思います。
特に、籠坂峠を越えた後の達成感はなんとも…。

しかし、トップは9時台ですか。
人間ではなく、ロボットかもしれませんねw

わたしも来年参加するつもりですので、どこかでお会いできましたら!

おぶ | 2009.09.16(Wed) 21:55:21 | URL | EDIT

おぶさんはじめまして&お疲れ様でした!

コメントいただきありがとうございます!

前日に某フォーラムで
「エコという響きにまんまと騙されて参加した方々も多いと思いますが...」
というような話がありましたが、
まんまと騙されました!!(爆)

上り坂が苦手なボクにはなかなかの難コースでしたが、
でも道は走りやすかったし、景色も空気もよかったし、
また走りたい!と思わせてくれるイベントでした。

来年お会いできるといいですね。楽しみにしときます!
またブログも拝見させていただきますね!

KeiBo | 2009.09.16(Wed) 22:20:51 | URL | EDIT

なにが エコ なんや!?

前日のエコ活動報告、裏技の車中泊
長い距離と登りコース 楽しんだようですね

参加費6000円、距離120km、
長く高い登りが2つ、バナナ地獄と
ストイックで厳しいサイクリングですネ ただ
青空と富士山で達成感は満点のようですね
弥次喜多並みの名コンビのブログは面白過ぎです

うーやん★ | 2009.09.16(Wed) 23:05:07 | URL | EDIT

うーやん★さんこんばんは!

いつもご覧頂きありがとうございます!

最後の最後に難所が待ち構えているだけに完走したあとの達成感は大きいです。
でも、確かにストイックなんですよね。
浜名湖一周イベントくらいのおもてなしがあるともっともっと楽しく走れるんですけどね~。
来年は参加してみてはいかがですか?
苦楽しいですよー。(笑)

KeiBo | 2009.09.16(Wed) 23:20:51 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
405位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム