--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2009.07.02 22:21 | EDIT

行ってきました。ルアー船!

今回お邪魔したのは相良港の海幸丸さん。

初めてのルアー船なんでちょっとドキドキでしたが、乗ったのが定員14人に対して全員で6人だったので、スペース的にはゆったり。

しかも船首で釣りができたのですごく気が楽でした。

それにしても、すごいロッドの数。

conv0015

皆さん常連さんなのか、一人3~5本のロッドを持ってきてます。

僕はキャスティングロッド1本にライトジギングロッド1本で勝負!

...ってこれだけしか持ってないんですけどね。(笑)

朝3:30に相良港を出港です!

昨日は朝マズメにイナダ(ブリの幼魚)が爆釣したらしく、メチャメチャ期待が高まります!!

釣れたのが朝の6時頃なのでそれまではソロソロ釣れ始めた「らしい」タチウオ狙いとなります。

出港後20分ほどでタチウオポイント到着です。早っ!


リグは...

ライトジギングロッドにベイトリール。
ラインはPE1.0号にリーダー30ポンド1.5m+50ポンドを50cm。
ルアーはヨーヅリのブランカ(夜光)80g。

(釣りしない人にはなんのこっちゃらわからんでしょうね。笑)

基本的に、昨年和歌山釣行でタチウオ爆釣したタックルそのままです。
和歌山メソッド?がここ静岡でどこまで通用するか楽しみです!



船長の合図と共にジグ投入。

船長の指示棚である50mほどまで沈め、そこから速めのピッチでシャクリあげてきます。

魚群探知機の反応は結構濃いみたいですが反応なし。


何度か50m付近を探るも反応無いためそのままジグ交換のために引き上げてきて...



あと5mってとこで!!!!



ゴン!!!!


え??





その瞬間ルアーが根掛かりしたように止まります!

まさにタチウオのバイト!!!!

conv0016

なんと!上がってきたのは指3本半くらいのソコソコのタチウオじゃありませんか!!



なんでこんな浅くで????



なんかの間違いかと、もう一度落とし込み...


と、今度はフォールでHIT!!


間違いない。浅いところにいるぞう!!(^・^)

その後指3本~4本サイズのタチウオが水深5mラインで入れパク状態に!!



うほほほほほ~~~。


しかも、この夜光ルアー&ショートピッチジャーク、和歌山メソッド?が大当たり!
まわりの方が使ってるフツーのジグより明らかにバイトも多く、1フォール1バイトって感じ!!


しだいにまわりもそれなりに釣れ始め、船内は活気に満ち溢れます!!!!

釣れるうちに群れもさらに活性化し、和歌山同様タチウオのライズも発生!(笑)

めちゃくちゃエキサイティングです!!



その後もコンスタントに釣れ続け、朝マズメまでのおよそ1時間の間にご覧の釣果。

conv0017

エサ釣りの時よりたくさん釣れとるやないの!笑

いやぁ~~予想外。超ウレシイ誤算です。



これだけでももう充分楽しめましたが、これからが本番なのです!
船長の合図でジギングは終了し、キャスティングの準備に取り掛かります。



ロッドは毎度毎度のソルティガ。
これまでの最大魚がサバ(爆)という、なんとも宝の持ち腐れロッドなので、そろそろ、青物かシイラあたりを釣っときたいものです。

 conv0019 

準備が終了したら鳥山を探して走り回ります。
タチウオが不発だった隣のオレンジのお兄さんも気合入ってます。

conv0022

船長の目が光ります!

「準備してください!」

船長からのアナウンス!

conv0036

このどこかにナブラが立っているようですが、全然わからん。
でも船長には見えているのです。

近寄っていくと...

conv0023
たしかに鳥が。

そしてその下にはサカナの上げる飛沫がバシャバシャしてるじゃありませんか!!

さっすが船長!!!




よく見ると船の回り一面にイナダのボイルが発生!!

追われているのは10センチくらいのカタクチイワシ。

千載一隅のチャ~~~ンス!


ここからは時間との戦い。

ポイントに入ると皆一斉にキャスト開始!

僕も負けじとキャスト開始!



少しすると後ろから「キタ!」と同行のまっちゃん!!

conv0020

うぉ~~~~いいなぁ~~~~~~
メチャファイトしてます!

上がってきたのは、 50センチ強のイナダ(ハマチ)。
conv0038

その後もまわりで次々とHITし、ちょっとアセアセ...(^_^;)


その後ジグに変えたりミノーにしたりして繰り返すこと数投...




ゴン!




おおっ!!!!キーター!!!!!!!!!




すかさず合わせを入れ、ファイト開始!!

ギュ~~~ンと青物独特の突っ込み。

ラインはPE2.5号リーダーは30ポンドなので、強度的には充分ですが、初獲物をバラすワケにはいかないので(笑)、ドラグをちょっと緩めにして突っ込みをかわします。


うお~~~たのし~~~~

ようやくこのソルティガも日の目を見るときが来たよ~~~。脱サバロッドだよ~~。(T_T)

 

で、上がってきたのがこいつ!

conv0021

おお~~ヤバイ。クーラーぎりぎり。(笑)
尻尾はみだしてます。


朝一でほぼ全員が1匹ずつ釣ったあと、HITがなくなります。

でも、ボイルはそこかしこで発生してるんすけど...

すると船長...

「水面でバシャバシャしてるのは釣れないです。このサカナは上に動くエサに反応するので水面の魚を釣ろうとせずに、底までルアーを落としてシャクリあげて中層のサカナを上まで引き上げてきて釣るイメージでやってください!中層の魚影も濃いですよ~。」


そ、そうなのか...

水面でバシャバシャしてるとついついそこに投げてしまうのがルアーマンの悲しい性なのです。

水面に投げたくなる衝動をぐっとこらえ、船長の指示通り落としてからジャークで引いてくること数投...


やっぱだめかと思った瞬間。


ゴン!!!!

conv0039
  
おおっ!2匹目キター!!

いい感じで引き込まれます!!
しばしのファイトの後...

conv0027

2匹目ゲーット!!!

やった~~~~

もうクーラー入りませーん。(爆)

もういいです~~~。


このあとは当たりが遠のき、第2弾キャスティング終了~~~。



で終わりかというと、実はまだまだ続くのです。



第3弾、シメは程近い岩礁地帯で根魚ジギング。

もうお腹いっぱいなんすけど...(^_^;)

でも初めての根魚GET目指して頑張ります...


しかしまあ、こういう満腹のときに限ってサカナって釣れるんですよね...

conv0028

conv0029 conv0025
なんとなんとアヤメカサゴに50センチ級マゴチ。

神がかってます。

なんでこんなクーラー一杯の時に限って...(笑)

それでも何とかギューギューにクーラーに押し込んで本日のルアー釣行終了~~~!!


まっちゃんも途中で...

conv0030

こんな珍客(イトヨリダイ:50cm!)をGETし満足顔。
2人してこんな満足して終わったの久しぶりだよなぁ~~~~

いやぁ~ルアー釣りって面白い!
群れに当たればエサ釣りより手返しが早い分釣果も伸びます。

今回の釣果
 タチウオ:17匹
 イナダ:2匹
 アヤメカサゴ:1匹
 マゴチ:1匹


もう言うことなし。
ちょっとハマっちゃいそうな釣行でした。
次回釣行は餌釣りにするか、ルアーにするか...悩みそうです。(笑)

(おしまい)
長くなったのでお料理編はまた次回ということで。
おたのしみに。

コメント
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
279位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。