2008.10.11 10:23 | EDIT

久しぶりにイカ釣りに行ってきました!

御前崎出船なのですが、集合が朝5時前と早い事もあって、前日中に出発し久々の車中泊。
conv0007 
たまには車中泊もいいものです。
ただ...

ベッド硬すぎ!(爆)


板の間なので仕方ないか。
マットレス積んどかなきゃいけませんな...



さて、今回お邪魔するのは、「漁栄丸」さん。
ソコソコ年配の船長ですが、時々思わぬ横文字が飛び出してきたりと、なかなかインテリ系?の船長。嫌味な感じもなく好感が持てます。

お客は釣り仲間のまっちゃんと僕の2人だけ。船の左舷側に2人並んで右側は船長が釣り(漁?)をするらしい。

何はともあれ5時に御前崎港を出港!!

conv0008

でも。。。

いきなり激荒れ!(@_@;

昨日は東の爆風だったらしく、御前崎からは出船できなかったそうで、その風とうねりがまだ残ってるみたいです...

酔い止め飲んできて大正解。(笑)

さて、この漁栄丸。船は小さいが船内はすごくきれい!装備も充実しており釣り環境は抜群!

ただ...

移動中隠れるところがないので...

conv0009

頭の先から足先までベチョ濡れです...
上下ともレインウェア着てきてこれまた大正解!(笑)

1時間半ほど風雨(雨じゃないんだけど、雨でした)に耐え、伊豆に程近いなんじゃらというポイント(忘れた)に到着。




さあああああ!スタートフィッシングです!!conv0017

狙うはヤリイカ&スルメイカ!!

船長が「140mくらいを誘ってみて~」とタナを指示してくれます。

イカ釣りももう3年目。

初めてきた頃は勝手がわからず、それこそもう仕掛けがモジャモジャにお祭りしたり針が手に刺さったりとまともに釣りできませんでしたが、さすがに3年目ともなるとコツも掴み手際よく仕掛けを投入できるようになりました。
やっぱ、慣れって大事ですな。

仕掛投入後、100mを過ぎたあたりから、少しずつ指でサミングしつつ少しずつ仕掛けを落としていきます。


すると...


ギュ~~~

(僕が締められてるわけじゃございませんよ)


イカ特有の鈍い引き込みが竿を絞り込みます!!

ウホホ。きたきた。(^v^)

電動リールのスイッチをONにしてゆっくり慎重に140mの海底から引き上げてきます。

あがってきたのはスルメイカ。この時期としてはちょっと小さめかな...

でもキレイ。
conv0011
まあ、贅沢は言ってられません。その後も入れるたびにギュ~って引きが続きます。

(今日はいいかも...)
思わす顔がほころびます。(^v^)

数匹釣れたところで...
conv0010
こいつを用意!!そう!沖漬けです!

このために昨晩頑張って漬けダレを作ってきました!
ピチピチのイカさんをそのままこの中に放り込んでタレを吸わせます。

おいしくな~れ、おいしくな~れ。ブツブツブツ...


そのほかにも...

conv0012 
沖干しも作っちゃえ!!

手早く開いて船のロープにこうやって干します。

おいしくな~れ、おいしくな~れ。ブツブツブツ...


仕掛け投入の間にこの作業をするのでめっちゃ忙しいっす。

この後ヤリイカもポツポツ混じり始め、ちょっといい感じになってきました。
やっぱ釣りはこうでなくっちゃね!!なんかこんなに忙しい船釣り久しぶりな気がする...(笑)

いつの間にやら海も穏やかに。

conv0015 

結構ヤリイカも増えてきたので、ポイント移動の間を利用して
ヤリイカを...

conv0013

ぴゃ~~~絶品。

コリコリです!!これがあるからイカ釣りはやめられない。

その後も爆釣というほどではないですが、終始コンスタントにヒットしてくれるので、ダレることなく釣りが楽しめました。


そして釣るだけ釣った午後1時、船長の合図で納竿。



帰りは波もなく船の先っぽのスペースで大の字になって1持間程爆睡し帰港。


結果は...ヤリイカ17杯、スルメイカ21杯、合計38杯の釣果。


船長の話ではやや渋めだったらしいですが、まあ、これだけ釣れれば僕的には大満足。イカ記録更新したし...(笑)

船長の人柄もよく、操船も的確で見切りも早い。
最後まで手を抜かずしっかり楽しませてくれる。
どこかの居眠り船長とは大違い!
また乗りたいなぁと思わせてくれる船でした。

何はともあれ釣りの部は無事終了!



今日は帰りの船で爆睡したこともあって帰ってからも体は絶好調!(笑)

conv0016

お料理にも気合が入ります!

さあ、それではお料理の部スタート~~!!

<ヤリイカの刺身>
conv0004 
まあ、ここらへんは定番ということで...船で食べたのより食感は劣りますが、それでもスーパーのとは比べ物にならんほどコリコリです。

<スルメイカと大根の煮物>
conv0002
これも定番メニュー。大根にイカの風味が染み込んでます!

<ゲソの天ぷら>
conv0003
大やけどしながら作った甲斐あって(爆)美味しいです。爆発せずに揚げる方法ってないんかな...しかし。あ~痛い。

<ヤリイカの黄身あえ>
conv0001 
お刺身にしたヤリイカを卵黄であえた物。にんにく醤油をたらッとかけていただきます。これはゴハン向けです。

<イカめし>
 conv0005
今回はこれを作るために釣りに行ったと言っても過言ではないイカめし!!
初めての試みだったのでうまく出来るか不安でしたが、釣魚料理の本を見ながらやってみるとうまくいきました!
もち米とうるち米を研いだ中に煮汁を含ませた具を混ぜ、そいつをイカの中にツメツメします。
具にはしいたけとクリを入れてみました。
そんでもって蒸し器で1時間ほど蒸したあと煮汁で30分ほど煮て完成! conv0006
時間が掛かる以外は簡単です。

<イカの塩辛>
自家製塩辛も作っときましょう!
conv0018 
塩を入れた容器を現場に持ってって、沖干しを作った時に出る「ワタ」を塩漬けにして持ち帰ります。一晩置いたワタが↑。
このワタの中身をスプーンなどでこそげだし、包丁で叩いた後お酒と少しの味醂で伸ばし(分量はテキトー)、そこにイカの身を入れてマゼマゼし、瓶詰めして完成!
conv0019
今回は生のイカを使わず、沖干しの身(スルメ、ヤリ)を使って作ってみました。
ひゃぁ~~~うまそう。
このまま突付いちゃいそうですが熟成するまでガマンガマンです。

あとは沖漬けの熟成を待って食べるのみ!
しばらくはイカ三昧の日々が続きそうです!!

こんなに美味しいイカしたイカ。
でも、フツーのスーパーのイカじゃこうは行きませんぜ、奥さん。
ここはいっちょ釣りに行ってみてはイカが???

(おしまい)

コメント

んが~~~っ!!

旨そうっす!うらやましぃっす!!
食べたいっすぅ~~~!!!(´ヘ`;) う~ん・・・
この写真をアテにして、朝から飲んでしまいそうな予感、、、。

今朝は、うちのアホ犬くんを散歩につれて行って、
リードをテグスがわりに、手釣りで6kgの引きを
堪能してきました。。。( ̄ω ̄;)エートォ...

ユキオウ | 2008.10.12(Sun) 09:21:30 | URL | EDIT

ユキオウさんこんばんは

おおっ!6kgとは大物だ!!
しかも手釣り...(爆)

僕はお酒が飲めないので専らオンザライスで。
ああっ。
連日のトレーニングが無駄になるぅ~~(>_<)

KeiBo | 2008.10.12(Sun) 20:18:26 | URL | EDIT

大漁おめでとう!
イカの天ぷらは皮をはがす事、そして粉をまぶしてからころもをつけてみて下さい。粉をまぶすのはどんな具においても美味しく揚げるためのコツです。ためしてみてね!。それにしても、沖漬け一度こちらの方へ泳がしてきて下さい。塩辛もいいですね。
こちらは、冷凍庫の鯵のつなぎのストックがなくなったので、今夕、140匹ほど1時間半位で釣ってきました。随分大きくなっています。

ばあば | 2008.10.13(Mon) 23:56:48 | URL | EDIT

やってるんですけどねぇ~~。
ゲソだったのがイカンのかも...
そちらに泳がすためにはもうちょっと釣れないとねぇ。
気長に待っててください。たぶんムリです。(笑)

KeiBo | 2008.10.14(Tue) 00:53:08 | URL | EDIT

うぅ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
たまらんわ!

これで渋め???
いったいどんだけ釣れるんじゃい!
写真を見てるとなるほど風波のようなものがあるね。
だけどこれだけ釣れれば船酔いしてる暇ないでしょ(笑)
あっ、助手いる?
忙しそうだから(笑)

沖漬けって沖で漬けるから沖漬けだったんだね~
なるほど。
あたしも食べた~い。
船でコリコリしたやつ・・・

それにしてもイカ飯にクリなんか入れちゃって。
やっぱただじゃ済まないね~
無茶苦茶美味しそう。
ワタは塩漬けにしておけばいいのか・・・
あたしそのまま調味していたよ、、、
買ってきたイカのワタでも、そのまま調味するよりは、一回塩漬けにしてからの方が美味しい塩辛ができるのかなぁ~

こんなオンザライス的なものばっか作ってちゃ、ダイエットは相当厳しそう(笑)

Myy | 2008.12.16(Tue) 11:49:52 | URL | EDIT

Myyさんこんにちは

釣れる時は100杯くらいは釣れるみたいですからね~。
でもそうなると専用の冷蔵庫買わないといけなくなるね。(笑)
幸い今のところ今ある冷蔵庫で間に合ってますが...i-229

イカはやっぱり船の上で食べるのが一番ですね。
コリコリ感が違います。
これは生簀のあるお魚料理屋さんか船の上でないと味わえないでしょうね。
釣り人の特権でもあります。

塩辛ですが、新しいイカであればお家でも作れますよ。
ワタはそのままじゃ塩気がないので日持ちしないでしょうね。
いずれにしても作り方は簡単なので新鮮なのが手に入ったらぜひ試してみてくださいな!!

KeiBo@管理人 | 2008.12.17(Wed) 15:05:57 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
311位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム