--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2008.02.20 23:49 | EDIT

日、今年初の船釣りに行ってまいりました!

今年は年明けから荒天が続き、先月の太刀魚釣りは見事キャンセル。
先週からまたもや荒天続きで今日もダメかと半分諦めていたのですが、予報では午前中は穏やかと嬉しい予報!

この前の分も釣っちゃる!!とあさ6:30福田港から出船することに決定。



今回乗ったのは「磯光丸」さん。
初めての船なのだが、船長はおじいちゃん。
同行していただいた友人のMさんのお話では、なんでも 『すごくぬる~い船』(笑) なんだそうな...

一般的に乗合船というと、大体どこの船宿さんもターゲットを絞って出船し、船長がリーダーとなってその指示に従いヒートアップしながら釣りをするのが一般的であり(中にはスゲー態度でかい船長もいる様子)、ある意味「自由が効きにくい」ものであるのだが、Mさんの話では、今回の船宿さんは基本的に何でもありなんだとか...(もちろん、大勢人が乗っているときはムチャはできませんが...)

今回のターゲットは...「たぶん五目」(Mさん談)
これまたなんともファジーでいいではないか!!


ボクはそんな何でもあり的な船が個人的にマッチするのですこぶるいいのだが、世間一般的にはあまり人気はないようでお客は比較的少ない。
今回のお客は、ボクとMさんと、あとは常連のおじいさん客が1人だけ。

ぐはははは!!こりゃ貸切みたいなもんだ!(笑)

ここぞとばかり、普段は持ってかないシーバスロッドなんかまで詰め込んで乗船(笑)。
なに釣るんだ!!そんなロッドで!!(爆)


とまあ、船の右舷をMさんと2人で占領しいざ出陣です!!!

conv0012
 
どこに行って何を釣るかも聞かされぬまま(笑)福田港を出船したあとは一路御前崎方面を目指します。

約30分ほど走ったところで船が止まったので、船長に「ここですか?」 と聞くとそうだと言う...

ココに来て初めて船長に「なに狙うんです?」 と聞くと、「ん~?...アジだよ(^^)」との返事。

(え~っ?アジなの??アジなんかいつでも釣れるんだし朝一はもっと大物狙おうよ~??)

と文句の一つも言いたかったが、相手は人の良さそうなおじいちゃん。


しかたない。まあ、たまにはこういう船釣りもいいか。
おじいちゃんマジックとでも言うのだろうか...なんだかおじいちゃんの笑顔を見ているとどうでもよくなってくるから不思議だ。


今日はのんびりモードに徹することにしよう。


ふと、船長の視線の先を見ると、そこには真新しい魚探の画面が...
その魚探を見ると、どうやら根周りにアジ?の群れが付いている様子。
とりあえず、いつものようにMさんにレクチャーしていただきながら、仕掛けをセットし、ドボンと仕掛け投入を開始する。

仕掛けは、天秤を使ったオーソドックスな吹き流し仕掛け。


投入後しばらくして、コツコツという当たりが...


(おっ!!来た来た!!!アジちゃんが(^^))


なんだかんだ言っても釣れると嬉しいのである。
電動リールで一気に巻き上げる...

conv0013

.........アジちゃうし......(-"-)

今年の船釣り第1号はベラでした...

気を取り直し第2投。

すぐにゴンゴンと当たりが!!

今度はさっきのベラとは違う大きな当たりだ!!!

やっと来たか!!!!この引きは間違いなくアジだ~!!!!!(^^)


...フグ
...(あまりのショックに写真ナシ)


このあとも頻繁に釣れるのはいいが、上がってくるのはフグばっかし。
このフグ、30センチくらいのデカイフグで、ショウサイフグといって船長いわく非常に美味しいフグらしいですが、さすがにボクが調理するとヨメの命の保障がないので(爆)、今回は泣く泣く船長にあげる事に...

10匹近くフグを釣ったところで、横を見るとサビキで大アジを釣りまくっているMさんの姿が!!


少し出遅れた感はあったが、ボクも吹き流しを諦め、すかさずサビキにチェンジし投入。

すると、釣れました!アジが。(アジごときですがうれしー)

conv0017

サビキで釣ると大体は青アジなのですが、時々写真のように大物のマアジが混じってきます。
大きいので40センチくらいあります。

うまそー!


数匹釣ったところで、一番小さいアジを使って泳がせ釣りをする事に。


なんでも、昨日のお客は大きなハタを釣り上げたのだそうだ。


泳がせ釣りと言っても、仕掛けなんか全くわかんないので、あり合わせの錆びた天秤とこれまたありあわせのロッドと1000円で買った中古リールを使って、針先に生きたアジを引っ付けて投げ込みます。
まあ、なんにしても底物なので底べったりでいいでしょう...と棚もテキトー。

その後はそんな泳がせ釣りの事などすっかり忘れ、アジ釣りに夢中になり、ようやく10匹を越えたとき、船長から「食いが渋くなってきたので移動するよー。上げてー!!」との指示。

サビキを上げた後、何の反応もない泳がせ釣りの仕掛けに気付き(ホンマに忘れてた)、上げようと竿を持ったその時!!!


根掛かり~!!!(-"-)

たまらんわ~

とグイグイ引っ張ってみると...


???ん??なんか動くぞ???ん~????

ゴミ???

そう思い、重い物体を巻き上げ、途中で竿を止めると...


グイグイグイ~~~


最初は生きエサのアジが暴れているだけかと思ってたのですが、どうもその割には引きが重い...


!?これはもしや~!!!


半分くらい上がったところで、ゴミではなく獲物である事に気付くボク。(爆)


そこからは慎重でした。

1000円リールがぶっ壊れないことを祈りつつ(笑)、ゆっくりゆっくり巻き上げます。

そして...待望のご対~面~


反対側に座っていた常連客のおじいちゃんが覗き込み...


「ヒラメだよ~っ!!!」

まじっすかぁ~!?

あがってきたのはなんと!!60センチはあろうかという立派なヒラメ!!

常連おじいさんにタモ入れしていただき無事ランディング!!

やったー!!!!


もちろん船では初のヒラメ。

ボクも嬉しかったが、船長も喜んでいたみたいであった。

そりゃ、どんな船でも游漁船といえば釣らせてナンボ。
ヒラメを釣らせたんだと言えば、集客にプラスになるのだから船長として嬉しいのは当然といえば当然なのであろう。
ネットの釣果欄に載せるんだと、ニコニコ顔でデジカメで何枚も写真を撮ってくれるおじいちゃんを見ているとなんだか心が和むのであった。

conv0016 

さて、一段落後、再びアジ釣りに戻るが、それまでの高活性もだんだんと下火となり、そのままあっという間に納竿のお昼過ぎを迎え、本日はこれにて終了。

conv0018

帰る頃には海も荒れ放題荒れ狂い、隠れていてもずぶ濡れになるという悲惨な状況に耐えながら福田に帰港。

帰港して記念にヒラメ写真をパチリ。

conv0019 

計測の結果、62センチ2.5Kgの立派な寒ビラメでありました。
う~んうまそ~だ。

というわけで、本日の釣果はといいますと...

ヒラメ1匹
マアジ3匹
青アジ10匹
ショウサイフグ9匹
ササノハベラ1匹
ガシ1匹

おっ!!五目越え達成です!!!
まあ、これだけ釣れれば御の字ってトコでしょう。
ヒラメがなければ撃沈ケースですが...(笑)
事故でもヒラメ釣れてくれてよかったです。



さて、お料理ですが...

ヒラメは2~3日寝かせて美味しくなってから調理しようかなと冷蔵庫へ無理やり押し込み...
というわけで今日はここまで。
今日はヒラメ以外のお魚を少し食べましたが、それはまたヒラメ料理の時にあわせてご紹介します。

おたのしみに。

(おしまい)

コメント

おめでとうございます!
ヒラメすごいっすね!

早速船のHPに載ってますね。
ぬるいというのが分かります。
 釣り場:アッチコッチ(笑)
その船乗ってみたいですねえ。。。
金があれば・・・(泣)

masuo | 2008.02.21(Thu) 19:27:54 | URL | EDIT

こんばんはMASUOさん

しかも4~5kgとかおっきくなってるし(笑)
初めて乗るんだったら、気楽でいい船かもしれませんが、
確実に釣果でてる時をオススメします。(爆)

KeiBo | 2008.02.22(Fri) 19:40:18 | URL | EDIT
コメントを投稿する
 
 
 
 
 
 
 
 
トラックバック

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
279位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。