バックナンバー

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2015.01.27 ] 2015年 御前崎初め!

[ 2015.01.18 ] ボウガンReReメイク ガイド取り付け完成編

[ 2015.01.14 ] ボウガンReReメイク ブランク塗装&グリップ組み立て編

[ 2015.01.12 ] 捨てられないので...(ボウガンReReメイク 解体編)

[ 2015.01.10 ] SOFT INSTEP

[ 2015.01.10 ] 2014-2015年末年始 車いじり編

[ 2015.01.06 ] 2014-2015年末年始 自転車編

[ 2015.01.05 ] 2014-2015年末年始 釣り編

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2015.01.27 00:24 | EDIT

釣りブログか?

と思っちゃいそうなほど
ここんとこ釣りネタばかりの当ブログですが...


また釣りネタです。(笑)


conv20150126000000001
昨日は本年初の御前崎釣行でした。

今回もいつもの清正丸さんで出撃!!


今回同船された方の大半が泳がせ釣りメインでしたが
私は硬派に!?ジギングオンリーで挑みます!


というのも...

conv20150126000000003
こいつ
そう、前回記事にした
ボウガン改のテスト(と書くとカッコいいかな。笑)を兼ねてるからなのです!

1投目でボキッ!と逝かないことを祈ります。(笑)


まずは、エサ釣りの方たちの小アジ釣りからスタート。

泳がせやらないジガー達は同じ場所にいるという
チビムツ釣って遊びます。


投入後すぐに当たりがありますが全然乗らない。
で、ジグを小さくしてもまだ乗らない。
で、さらにフックを小さくしたらようやく掛かりました。

conv20150126000000002
全長20センチちょいくらいの可愛いムツ。
暫くのんびり遊んで...

conv20150126000000015
アジ釣ってた隣の釣友まっちゃんと二人でポツポツ。
今日はアジの食いが悪く、皆さんなかなかエサ調達に苦戦してました。

小一時間アジ取りに奔走しましたが
あまりの食いの悪さに結局皆さん数匹ずつ確保したところで見切り。

カサゴのポイントに移動だそうです。
あれ?マハタのポイントじゃないの??(笑)


さて、ココからいよいよ本業の?ジギングスタートです。

早速ボウガン改にジグをつけて放り込むと...



きたっ!!!






記念すべき1匹目は~~~!!!!










conv20150126000000005
あれ?
ナンカチガウ...





気を取り直し、再度放り込んでしゃくると...


おっ!またきた!今度はさっきよりちょっと大きい。

conv20150126000000006
アヤメ!でも小さい...



でその次に...

conv20150126000000008
ようやく満足できるサイズが...ウッカリですが...

conv20150126000000007
肝心のボウガン改インプレですが...

ガイドをチタン化して一つ減らし
先っちょ寄りだったガイド配置を手元まで分散させたことで
トップセクションの重量が減った結果?
しゃくった後の返りがだいぶ軽快になった印象です。

感度も結構上がり小さな振動までもしっかり感じ取れるように♪♪

正直ここまで変わると思ってなかったので得した気分。(笑)

ただ、問題点?も無かったわけじゃございません。

conv20150126000000010
流石に自家塗装&塗膜が薄いためか傷が付きやすく
いつものようにガイドにジグを引っかけ置いておくと
フックが当たる部分に傷がついてました。

ジグをガイドに掛けるのは御法度ですね!
傷は後でタッチアップすることにします。

さて、今回メインはボウガン改でしたが

そのほかにも先日購入したBEATプロパゲートでも

conv20150126000000016
初獲物!!ウッカリ(小)ですが...
こんな感じで万遍なく使って楽しめました。

お隣では

conv20150126000000004
まっちゃんもデカウッカリ!

conv20150126000000017
その他、毒々しいルリハタなどなど(笑)


全体的に潮が動かず苦戦しましたが
右舷側に比べて左舷側の方がまだ調子が良かった感じです。

conv20150126000000009
最終釣果。大物はいませんがお土産は確保!
このほかにも、皆さんから魚を頂いちゃいました~!

まっちゃん、M君、船長さんほか皆様
お魚ありがとうございました&お疲れ様でした!!!




さて、そんでもって毎度毎度のおまけ料理!

まずはカサゴから。
いかに美味しくウッカリさんを食べるか!?が今回のテーマ。(笑)



conv20150126000000012
まず昆布締めにした身を手毬寿司に。
ちなみに上の黒いのは塩昆布です。
時間の関係であまり〆れませんでしたが
しっかり〆ればもっと良かったかも。

conv20150126000000014
アヒージョもこさえてみました。
これもホクホクしてなかなか良い組み合わせでした。

conv20150126000000013
タンドリーチキンならぬ、タンドリーカサゴ!!
これはやっぱりチキンでやる方がいいですね...(笑)

カサゴは以上。

conv20150126000000018
その他、ムツと頂き物のキツネダイでお刺身。
キツネダイ激ウマです!!

conv20150126000000011
ムツの残りは握って炙りに!小さいので半身で丁度一貫。
脂が全然なかったですが、炙った皮が香ばしくて美味でした。

以上食レポでした。


カサゴも十分に美味しいですが

次回はマハタの食レポができるよう頑張ります。(笑)

(おしまい)

スポンサーサイト
2015.01.18 13:25 | EDIT

寒い日が続きますね!

こう寒いとやはりチャリに乗ろうと思えず(^^;)
休日はおうちの中で悶々としています。

さてさて、前々回から続いているロッド改造もいよいよ終盤。
ガイドの取り付けまでやってきました。

あと一息で完成です!頑張ろう!!



conv20150118000000001

ガイド取り付けの前にロッドの調子を簡単に確認しておきます。
トップガイドを仮止めして糸をつけて引っ張ってみました。

私のいつものしゃくり方だと、だいたい

トップから約50センチくらいのところで曲がる感じでしょうか。

これをもとにお店に飛び込んでガイドを物色。

conv20150118000000003
で、買ってきたのがコレ!なななんと!
ぜ~んぶチタン~~~!大奮発!!(笑)

conv20150118000000004
更にトップから5つは今をトキメク?
トルザイトリング(左)でより軽量化!!!

ここまで奮発するともう失敗できません!(笑)

conv20150118000000002
これをああでもないこうでもないと
考えに考えたガイドの間隔でブランクにセットします。

conv20150118000000009
取り付け前にガイドの脚をヤスリで削って
凸を少し落として平らにしておきます。
こういうひと手間がスレッドの巻きやすさやにつながりますよん。

conv20150118000000010

下処理をしたガイドを予め印しておいたところにセット。
今回スレッドの幅は1cmにします。
...のでスレッドのガイドとして下側1cmの所にもテーピング。
こうすれば長さがまちまちになることもありません。
conv20150118000000007
スレッドは今回こんな色合いで爽やかに!!

conv20150118000000008
色々なパターンを試してみましたが
こんな風にシンプルな色分けで。

ここからは精密作業?なので写真はなし。

conv20150118000000011
一通り巻き終えました!結構ええ感じ!
ちなみに、ガイドの数は従来の11個から
1個減らして10個にしています。

conv20150118000000012
巻きあがったらガイド位置の微調整をして
いよいよ最後の行程、スレッドコーティング。


conv20150118000000013
今回使うコーティング剤はジャストエースのエポキシコート。
初めて使うコーティング剤です。

conv20150118000000014
指定では主剤、硬化剤同量ですが、
失敗が怖いのできもーち硬化剤を少な目に混ぜ合わせます。


conv20150118000000015
コーティングマシーンにロッドをセットして
クルクル回しながらスレッドにコート剤を乗せていきます。

ここで失敗すると全てがパーなんで緊張感も上がります!!
あ~~手がプルプルする。(笑)

塗り終わったらスレッドを火であぶって
気泡を取り除いて完了。
conv20150118000000016
ちなみに我が家にはアルコールランプはないので
100均のライターに燃料用アルコールをぶち込んで使ってます。
炎が少し小さくって効率は悪いですが十分使えます。(^^)

今回この作業を計2回。
1日おきに重ね塗りして作業完了!!

で、最終的に...

conv20150118000000018
こんな感じにできました!!

conv20150118000000019
光にかざすとブルーが鮮やかで綺麗~!


ということで、すべての工程を終了し
conv20150118000000021
ボウガンリメイク完了~~~!!!
もう原型を留めてないのでボウガンでも何でもないですね。(笑)

後は実戦で使ってどうか?ってところ。
ダメならまたガイドセッティングを変えるかも...

次の釣行で使ってみようと思います!

マニアックな記事に長らくお付き合いありがとうございました~!(笑)


2015.01.14 01:49 | EDIT

ロッド作りの続きです。
興味なければスルーお願いします。(笑)

conv20150114000000001
今回もブランク塗装はいつものコレで!
このウレタン塗料をプラモ用のエアブラシを使って吹きます。

最初はピンク色とかお下品な色で塗ったろうと思ってたんですが(笑)
思いのほかブランクのカーボン地が綺麗だったので
カーボン地を生かしてクリア塗装のみでシンプルに!

どうせなら塗膜も薄くして感度アップといきましょう!

conv20150114000000002
塗装はお部屋の作業台で換気をしながら。
外は風が強くてとても塗装どころではないので...

エアブラシだと一度に全部というわけにはいかないので
ブランクを90度ずつ回転させながら
さらに45度ずらして計8面、ムラが出ないよう気を付けて吹きます。

プラモ用のエアブラシでも
エア圧を最大にすれば何とか吹けます。
塗膜の出る量も少ないので薄く吹きたいならかえって良いかも。

conv20150114000000003
乾燥させて計2回吹くだけに留めました。
まずまず良い艶が出たようです。


ブランク塗装が終わったら
リールシートとエンドの工作です。

conv20150114000000004
パーツを買い込んで来ましたが、実はこれだけでも結構な金額。
これにガイドを加えると...
ロッド新品で買った方が良いかもしれません。(笑)

conv20150114000000005
まずはグリップ周りから。
上はプロパゲートですが、これにそこはかとなく似せときます。(笑)

conv20150114000000006
まず、前側から。
前側は既製のEVAグリップを被せるだけで簡単。
リールシート側をグリップの長さに合わせてカットします。

conv20150114000000007
リールシート内側も長いのでカットするのですが
手持ちのリールのフットサイズが色々なので
どれでもしっかり止められるよう長さを調整してカットします。

それが終わったら後ろ側。
後ろ側のグリップはお店に在庫が無かったので
長いEVAをちょん切って整形します。
conv20150114000000008
整形でもプラモ用のルーターが活躍。
こんな風に内径に丁度いいビットを差し込んで簡易旋盤に!

ギュ~~~ンと回しながらカッターの刃を当てて削っていきます。

conv20150114000000009
綺麗に切るにはちょっとしたコツはいりますが
慣れれば色んな形が切り出せるので便利です。

conv20150114000000010
仮組み。いい感じ♪♪


シートが終わったら同様にエンドのグリップも整形。
conv20150114000000017
EVAの塊もこんな風に削れますよ~。

conv20150114000000018
削りだした上側、既製品のエンド側を組み合わせて完成。
間に元々あったリングを挟み込んでみました。

さあ、これでパーツができたので後は組み立てです。

conv20150114000000011
リールシートの土台となるアーバー。
ロッド径に合わせて3つの内径を用意。

conv20150114000000012
外径が少し太いので少し削りましょう。
ここでもルーター活躍。

conv20150114000000013
ゆるくなく、きつくなく、丁度良いサイズになりました。

そんでもってパーツを接着!
接着はエポキシボンドで。

ちなみに、接着前にスパイン(ブランクの芯みたいなもの)
をしっかり確認しておきます。

conv20150114000000019
では、まずエンドから!
今回ガイド以外のスレッドを巻かない予定なので
上面のリングの隙間はしっかりボンドで埋めておきます。

conv20150114000000014
エンドが終わったらいよいよリールシート。
グリップ後部を位置決めしてあった場所に接着し...

conv20150114000000015
アーバーを接着。
アーバーの位置はどこが良いのかさっぱりわからんので
端だけ合わせてあとはテキトー。(笑)

アーバーが動くと全てが台無しになるので
接着剤はちょっと多めに盛っておきます。

これが乾いたら、
スパインの方向を確認しながらリールシートを接着して完了!

conv20150114000000016
こんな感じ。
既製品みたいにリングを挟もうかと思ってましたが
今回はやめてシンプルに!

ちなみに、リールシート径。上のプロパゲートは22mmですが、
手が小さいので握りやすいよう一回り細い20mmにしておきました。
こっちの方がしっくりきます。

conv20150114000000021
エンドの比較。今回のは真ん中。
上がプロパゲートで下がテイルウォークのやつ。
もう少し細めでも良かったかな...

何はともあれグリップはこれにて完成。
後はガイド取り付けです。


こんな記事見てくれてる人いるのかわかりませんが
自己満足ということでもうちょっとだけ続きます。(笑)


完成編につづく



2015.01.12 21:45 | EDIT

とうとう高級ロッドに手を染めてしまいました。

conv20150112000000015
プロパケートEXPERTロングフォール。
持ち主はエキスパートでも何でもないんですけど...(笑)

まあ、使いこなせない可能性大ですが(笑)
せっかく手に入れたのでどんどん実戦投入していく予定です。



さてさて、今回の主役はそんなNEWカマーではなく
その裏に埋もれた??道具たち。

新しい道具が加わる一方で古い道具はどんどんくたびれていきます。

手持ちのテイルウォークのボウガンもその一つ。

conv20150112000000001
最初はこんなピカピカだったんですが...
(そりゃ新品だから当たり前だ!笑)

conv20150112000000002
ガイドがブチ取れたのをきっかけにこんな風に変身し...

conv20150112000000003
挙句の果てに軽量化とか言って
最近では原形をとどめなくなってました。(爆)

でも、よく見るとガイド、リールシート含めかなりボロボロ。

フツーならもう現役引退してもいいくらいですが
もちろん、ボンビーの私ゃそんなもったいないことは致しません!

今回第3のロッド人生を歩んでもらうべく
懲りずに再度大改造をすることとなりました!!(笑)


目指すは...


感度UP!


...するかどうかは知りませんが(笑)

全てバラシて一から作り直ししちゃいます!


そうと決まれば善は急げ。

ちゃっちゃと分解からスタートです!

conv20150112000000004
まずは全てのガイド、化粧巻きのスレッドを外します。
カッターナイフで端っこを削り
出てきたスレッドを引っ張るとスルスル剥けていきます。

全て取り終えたら、お次はリールシート。

conv20150112000000005
ガッチリくっついててちょっとやそっとじゃビクともしないので
今回は破壊して撤去!!長い間お努めご苦労さんでした!!!

今回の作業全体を通して大活躍したのがプラモ用のルーター。
とりあえずビットを差し換えて電動カッターとして使用。
ブランクを傷つけないよう細心の注意を払って切っていきます。


conv20150112000000016
リールシートをぶった切った後出てきたのが
このカーボン製のアーバー。

これまたガッチリくっついてて中々剥がれませんが
同じ要領で少しずつ切って
最後はプライヤーでメキメキ剥がして何とか撤去。

conv20150112000000007
バラバラになりました。
conv20150112000000008
一応トップからリールシートまでのガイドの位置をメモしときます。
この通りにはやらないと思うけど...



さて今回、ブランク塗装をプロにお任せしようと思ってたので
ショップに持ち込んでみたのですが...


剥離とか何とか入れると

アホみたいに高額になることが判明。

それだけで新しいブランク、てかボウガンが買えそうなほど。(笑)



そこでプロの塗装は諦めて今回はすべてDIYで行う事に。


conv20150112000000017
どうせならこんな風な見た目がいいなぁ~。(お店売り場にて。笑)

さあ帰って作業を続けよう!

conv20150112000000009
塗膜も厚そうだし
リールシート周りのボンドカスもたっぷり残ってます。

conv20150112000000010
これをお店の方に教わった方法で剥がしていきます。
途方もなく延々続く作業かと思いきや
意外とサクサク剥がれて気持ちいいくらいでした。

conv20150112000000011
カッター歯を垂直に立てて塗膜を削ぎ落としていくのですが
剥がれた後はピカピカ光るカーボン地が出てきます。

conv20150112000000012
夢中になって作業してたら下がえらいことになってました。(笑)
こう見ると改めて塗膜の厚さを感じます。

お店の方は「塗膜を剥ぐとシャキッとしますよ!」と言ってましたが
確かに、作業後には弾く音が甲高い音に変わりました!!

このシャキッと感を最大限に生かしたいところです。

一通り削って綺麗にした後、いよいよ自家塗装となります。

その模様はまた次回。


塗装、組み立て編に続く

2015.01.10 19:43 | EDIT

自転車用シューズのバックルが折れました。conv20150110000000002

しかも2足同時に同じところが...何故??


SIDIのシューズは
スペアパーツが豊富ではあるので壊れてもそう困らないのですが
流石にもう10年近く前のシューズ(右)のパーツ在庫を
持っているショップも少なく、探すのに苦労しました。


で、今日届いたのが...
conv20150110000000003
じゃ~ん!!色、全然違うがな(笑)

SOFT INSTEP ってパーツ。
送料入れると結構なお値段です。


で早速装着。

conv20150110000000005
こっちはまあまあまあ、ギリギリ許せる範疇でしたが...


conv20150110000000006
ぶはっ。なんじゃこの色合いわぁ~~~!(^^;)

でもしょうがないのです、こっちのは白しか無かったので。
まあ、これはローラー専用なんで良しとしますか...



ちなみに...


この2足、同じGENIUS 5なんですが
年式が異なるので...
conv20150110000000004
パーツ形状が違います。
左が古いタイプ(SOFT INSTEP)でバンド幅18mm
右のが(SOFT INSTEP2)15mm。

こんなもんいちいち形状変えるなよな~。
消費者のことも考えてもらいたいものです。


ま、何はともあれこれでとりあえずシューズは復活!

あとは春の雪解けを待つといたします。
(雪なんか1mmも積もってないけど...笑)



2015.01.10 00:50 | EDIT

さあ、お正月記事もラストスパート!!

最後はハイエースいじりです。

conv20150109000000001
今回買い置きしてあったこんなものを取り付けてみました。

そう、バックカメラです。

色々ちょいと考えてる事がありまして
今回はとりあえずその第1段階です。


今回バックカメラを取り付けることで
くたびれたリアのアンダーミラー↓↓を撤去しちゃいます。

ハイエースリア

一人じゃ不安なので
こういうのにめっぽう強い弟に手伝ってもらいます。


conv20150109000000002
まずは配線から。
となると、毎度毎度のインパネ外しから。
いちいち面倒な車ですな。(笑)

ナビもカメラユニットも同じcarrozzeriaなので
本体への配線は差し込むだけで簡単なんですが、
その後のコードの取り回しで苦労しました。


カメラ取り付けはリアゲートの
ハイエース2
ここらへんの内側に付けるわけですが

そのためには...
conv20150109000000007
リアゲートの裏側全部外さないとたどり着けないわけで...
うぉ~~~メンドクサイ。(´Д`)

conv20150109000000006
全て外したらゴムのパッキンに切り込みを入れて配線を通し、
電源を入れて画面を見ながらカメラの位置決めです。
カメラ取り付けはリャンメンテープで。

conv20150109000000005
カメラが収まるようボディー側を一部加工。
どうせ見えないんで結構...というか、えらいこと雑です。(笑)

conv20150109000000009
こんな感じ。まあ上出来でしょう。

あとは配線。
conv20150109000000003
針金使ってすごく狭いピラー?部分を通していきます。
やっぱこりゃ一人じゃ無理な作業でした。

conv20150109000000004
リアゲートの中を何とか通し終わったら
蛇腹のホースの中を通して車内へ引き込みます。
ここら辺が一番の山場でした。

ここからインパネまでは屋根裏を通していくわけですが、
弟がポンポン作業を進めていくので写真撮ってる暇なく終了。(^^;)

コード長はカメラ50cm+延長コード6.5m+電源ケーブル3m
でしたが、電源ケーブルはインパネ内に残して丁度ぴったりの長さ。
通す場所によっては電源ケーブルもフルに使わないと足りないかもしれません。

conv20150110000000001
バックギアに入れるとこんな感じ。
おお~~~思っていたより鮮明。ええ感じです!
でも上側が映らないので注意が必要ですね。

取り付け作業が終わったら予定通りアンダーミラーを撤去!!

撤去したボルト穴を隠すのに
conv20150109000000010
こんなのを買ってみました。

conv20150109000000011
ペタッと取り付けて作業完了~~~!!
不細工ではありますが、ボルト穴剝き出しよりはいいですね。


とまあ、今年で9年目突入の我がハイエース。
いじればいじる程愛着がわいてきますね!

まだまだ末長~くお付き合いしていただく予定です。



2015.01.06 20:16 | EDIT

釣りに続いて自転車!

と言っても、気分はもう完全に釣りモード。

しかも

conv20150106000000001
お外は雪がバラバラ...で

もう乗らなくていいやぁ~

とサボろうと思ってたら直後に晴れてきやがったので
しょうがなく出撃~。(笑)


conv20150106000000002
とりあえずウチから数キロ先の近くの海まで。
穏やかそうに見えますが、実は自転車が飛んできそうなほどの爆風です。
お~~~寒。


まあ、でも
ここまで追い風で飛ばしてきて多少は体も温まったので
もうちょっと先の坂も上ってみることに。

いきなり急坂。
conv20150106000000004
ちょっと走っただけでこの高さです。

conv20150106000000003
誰も通らない道。
聞こえるのは風の音と鳥の声...

...ではなく



サルの声!!


コーナーを曲がったところでお猿と鉢合わせ!!( ゚Д゚)


で、ここでちょっとしたハプニング。




ビックラこいたお猿さん

ガードレールから谷側の木にひとっ跳び!!


流石おサル!!!と思った


次の瞬間!


つかまった木が



ボキーーーッ!( ゚Д゚)




っと、漫画のように折れて...(^^;)

ドン!ゴン!!バーーン!!キィ~~~ッ!(> <)

と、断崖の谷底に転がっていきました...

一瞬の出来事でコッチは目が点。

ま、まあ、無事を祈りましょう。(^^;)


その後サルの軍団は姿を消し、
コッチはひたすらえっちらおっちら
寂しい道を登り...

conv20150106000000005
絶景ポイント到着~~~。
まあ毎年のことであまり新鮮味はありませんが、
実際にこの場に居ると気持ちのいいもんです!

もっと先に登りはあったんですが、
今回はココで折り返し。

この後下山し爆風向かい風をヒィ~ヒィ~走って帰りましたとさ。

自転車編はおしま~い!


(さらに車編に続きます!笑)


2015.01.05 21:00 | EDIT

遅くなりましたが

明けましておめでとうございます!

ブログ更新自体久々となりますが、
年末年始はなんやかんやで多忙に過ごしておりました。

...と言ってもほとんど遊んでばかりですが。(笑)



今回の年末年始も郷里尾鷲での釣りがメイン!
何と、6日の休み中実に5日間釣りしてました。(笑)


まずは、波止でのコッパグレ釣りから。

今年はいつものポイントがイマイチだったので
ポイントを変えて挑戦。

conv20150105000000002
いつもの通り弟と対決でしたが...

conv20150105000000003
conv20150105000000004

まあ、なんつーか、微妙な釣果でして...
でも、最大25センチ位といつもより型は良かったでしょうか。
3日間やって弟にコテンパンにやられました。(笑)

conv20150105000000005
釣ったグレとウミタナゴは
お刺身、から揚げ、南蛮漬けで!!
いつもの我が家(ヨメね)と違ってあっという間に売り切れました。(笑)




波止の釣りはこれくらいにして、今回のメイン!

conv20150105000000007
尾鷲港、真祐丸さんからの中深海スロージギング!!

大晦日、2014年の釣り納めです!!

寒波で大荒れの日本列島でしたが、
ここ尾鷲は大峰山脈の風裏となるため比較的穏やか。

前回に強風で行けなかったポイントにも今回行けるとのことで
テンションはアゲアゲ!!

沖のポイントに到着し、開始直後のことでした。
いきなり反対側の地元アングラーさんにBIGHIT!

conv20150105000000010
最初は全然引かなかったそうで、船長から
「そりゃタコやで~!」と言われてましたが(笑)

なんと!!

上がってきたのは...

conv20150105000000001
10kg越えのBIGハタ!!!

これには船内大歓声で、釣りあげたご本人もビックリ!
釣りあげた地元アングラーさん、今回が2回目の挑戦で
借り物の道具で挑んだのだとか!

いやはや、恐れ入ります~~~。


その他、

conv20150105000000011
同行したアッキーさんにこれまたナイスなマダイがっ!
おめでとうございます~!!

そんな感じに船は盛り上がりましたが、
残念ながらその後、底潮が全然動かず沈黙。

船長も色んなポイントを回ってくれますが、
何のドラマもなく時間だけが過ぎていきます。


ひたすらしゃくり続けて...
conv20150105000000012
何とかユメカサゴ1匹掛けて坊主は逃れましたがここで終了。
何とも不甲斐ない2014年の釣り納めでした。


とまあ、いつもならここで記事も終了するところですが、


流石にこれじゃあ終われんよね!!


と意見が一致した、今回同行の名古屋のH君と私!


引き続き1/3にスロージギングで出船するとのことで
一発奮起して即座にリベンジ予約!!!(笑)


で、あっという間に1/3当日がやってきます。
conv20150105000000013
「パンパン!」
と昇る朝日にH君と手を合わせて大漁祈願。
きっと悲壮感漂っていたに違いありません。(笑)


で、その効果があったのか、ハタとまではいきませんでしたが...

conv20150105000000015
ワラサGET!!!
船長の指示通り底から20mほど誘い上げてのHITでした!

この勢いでどんどん追加したかったところでしたが
conv20150105000000016
突如として現れたイルカの大群に邪魔され...
(至る所でジャンプしててこれはこれで見物でしたけど...笑)

その後移動した場所あたりから少し活性が上がってきた感じで、
ユメカサゴ、アヤメカサゴを追加。
鬼カサゴもHITしたけど水面でポロリやってしまいました~。(T_T)


で終了間際、例のハタポイントに入って本日最後の勝負!

と、到着後直ぐ、丁寧にシャクっていると久々の当たりが!
それほど引きませんが、バラさないよう慎重に慎重に引き上げてきます。

で、姿を見せたのが...

conv20150105000000017
自身初のメダイでした!!
うわ~~~ヌルヌルーー!

その後丁寧に底から10mほどを探っていると
すぐにもう一度似たような当たりがありましたが、
あと20mというところで暴れてポロリ...( ゚Д゚)

正体が何だったのか...ムツでないことを祈りましょう。(笑)

とまあ、見よう見まねのステップジャークやのなんやの
思いつく限りの誘いを試してみましたが、
結局1/2ピッチの基本的なゆったりとしたシャクリが一番良かったみたいです。

conv20150105000000018
最終釣果。
潮が動かず渋い中これだけ釣れたのには個人的に満足。
ですが、バラシもあったしまだまだですな。

まあ、この反省を次回の釣行に繋げましょうか!

今回お世話になった真祐丸船長さん、
同行したふっくー、アッキーさん、H君
その他乗船された皆様お疲れ様でした!!

conv20150105000000019
ワラサもメダイも美味しかった~~!



(年末年始チャリ編に続く)


 | HOME | 

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
351位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。