バックナンバー

[ --.--.-- ] スポンサーサイト

[ 2007.05.27 ] 5/27 1年ぶりに...

[ 2007.05.23 ] 5/23 晴れ時々ウ○コ...

[ 2007.05.20 ] 5/20 今日の朝練

[ 2007.05.14 ] 5/14 3000km突破!!

[ 2007.05.13 ] 5/12 伊豆の成果??

[ 2007.05.09 ] 伊豆自分越えの旅 その2

[ 2007.05.07 ] 伊豆自分越えの旅 その1

--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2007.05.27 20:48 | EDIT

conv0041海に入る人ならわかるであろう、 海で遊び倒してのどがカラカラになったところに流し込むキリンレモンの爽快感!


そう、今日は久しぶ~リのウィンド。


前に乗ったのはいつだったっけ??
日記を見てみると去年の7月でした...(^_^;)
1年ぶりです。


朝から西風がビュービュー吹いているので、もしかしたらオーバーセイルかもしれない...
とりあえずそのときのために自転車も積んでいこう...


現地についてみると結構な風...白波もバンバン...



こりゃーダメか?

6.5㎡一枚しか持ってないボクにセイルサイズを選択する余地なし。
やるか、やめるかのどっちかです。


先に出ていたローカルのサカナさんの話では6.5㎡で楽勝とのこと...
他の人の話でも見た目は強風だが風は軽いとのこと。
どういう理屈だったかは忘れたのですが、同じ風速でも暖かい時の方が基本的にセイルにかかるパワーは少なく、意外とオーバーセイルでも乗れちゃうもんなのです。


今日はボク以外にもお久しぶりさんも何人か来ており、PM3時頃までグダグダ話が弾みます。

その後6.5㎡のセイルを引っ張り出す...
1年間熟成させた道具なので(笑)、使用に耐えられるか心配です...
ボクよりツワモノ、なんと4年ぶりのKシマさんはなんと4年間熟成させたセイルを張ろうとダウンテンションを掛けた瞬間ジョイントのプーリーがぶっ飛んだらしい。

さてさて、セッティングはと.........

どうだっけ??

最近の私のオツムが1年前のセッティングなど記憶しているわけもなく(^_^;)、 なんとなくこんなもんだったかな???
とフィーリングでセット。たぶんいけるでしょう。(爆)
あとは海上で道具がバラバラにならないことを祈るばかりです。



そんでもってこれまた久しぶりのウェット着ると...

うおー、メチャきつい!!

conv0018

あえて言わしていただきますが、決して僕が大きくなったのではありませんよ。ウェットが縮んだのですよ。
そこんトコ勘違いしないで下さいね、読者の皆様。

きついものはどうしようもないので、気合いで引っ張り上げ(笑)、もちろんファスナーは周りの人に上げてもらい(爆)、なにはともあれなんとか無事準備は完了。



さて、風はさらに上がり電線もピューピュー鳴り出す中、ちょっと不安になりながら出艇。
ビーチスタートしストラップに足を入れハーネス掛けると一気に加速!!

風は6.5㎡ジャスト!!
1年ぶりで乗り方忘れてるかなと思ったのですが、頭で覚えたもの(セッティング)と違い体で覚えたものって忘れないみたい。
自然に体が風に反応していく。自転車で足腰が強くなったせいか、前よりかえって安定して走れ、スピードも伸びます。ジャンプも飛びます。


多少藻(浜名湖名物ニラ)は引っかかるものの、スピードが出ていれば切れていくので問題なし。


サイコーに気持ちいい~~(^o^)。
先週のコンビニでウ○コ出た瞬間には負けますが...(爆)


ジャイブはさすがにウ○コジャイブがほとんどでしたが、まあ、久しぶりなんでいいって事にしときましょう。

2時間ほど休み無しで乗り、さすがにヘロヘロになったので今日はこの辺で終了。

conv0042

1年ぶりのウィンドでウィンドの良さを実感できました。
水の中もやっぱりいいもんですね!!
たぶん、ベースはこれからも自転車になりそうですが、寒くなるまでは自転車とのダブルヘッダーで楽しめそうなので今年の夏は楽しみです。

皆様お疲れ様でした!!

(おしまい)

スポンサーサイト
2007.05.23 21:54 | EDIT

今日はリフレッシュ休暇なるものを頂いたので、朝からリフレッシュのために自転車で朝練に繰り出す(これってリフレッシュか??)

どのコースにするか悩んだ挙句、前々回に通った磐田→大東町→掛川コースをベースにする事に...

この選択が間違ってなかったことをのちに痛感するのだった。

磐田を出て大東町まではのどかな田園地帯。
早くも田植えが終わり、田んぼの湿っぽさを肌で感じながら東に進む。

ところどころ麦の栽培も行われているみたいです。

conv0035 
なんだかここだけ秋になったみたいな見事な茶色です。
気持ちよい朝日を浴びてずんずん進んでいきます。

とまあ、ここまでは順調だった。

前回の山岳?分岐点を過ぎ5kmほど走ったその時、いきなりボクを試練が襲う!!


お腹がグルグルとし、その直後...

猛烈な便意が!!!(>_<)

(しまった~~!!!)

実はボク、わけあってラキソベロンという下剤を服用しているのですが、昨晩飲んだことをすっかり忘れていた!!
下剤飲んだ人ならわかると思いますが、もう堪えきれないほどの強烈な便意...(T_T)。

大ウ○チ、いや、大ピンチ!!

余計な振動を与えると出ちゃいそうなのでとてもサドルに座ることも出来ず、プルプルしながらダンシング(立ちこぎ)で耐える...

もう限界か~と思ったその時、百メートル程先にセブンイレブンの看板が!!

「ああぁぁ~オアシスやぁ~(T_T)」

到着するや否やトイレに転がり込む。

大セーフ!!ふぅ~。

危なかった~。山方面に行かなくてよかった~。行ってたら今頃葉っぱでお尻拭いてたところだよ~。

数百グラムの減量を済ませペダリング再開。

あぁ~なんか爽快ですぅ~。いままでのプルプルが嘘のよう~(^^)。

あっという間に掛川に到着。

余裕があったので森町(森の石松の森町ね)経由で磐田を目指します。


conv0034
ローカル線の横を走り、
conv0036 
牛舎の横を通り抜け
65kmを走り切り、なんとか今日の朝練終了。

いつもなら、これでおしまいとなるわけですが、なんだか物足りない。ウ○コのせいでリフレッシュ気分は半減です。

よし!!こうなったら今日はフルコースや!!



お天気もよいので午後はこの前のリ便ジ...いや、リベンジするべくキス釣りに出かける事に。



場所は前回と同じく近所の堤防...
この堤防が長いんです。端から端まで1km以上歩いて20分程かかります。


魚のエサとボクのエサを買い込みテクテクと先端を目指します。

20分後クタクタになりながら先端到着~。


早速仕掛けを用意し第1投!!

...
...
...

(ぷるぷるっ!!)


当たりだぁ!!

合わせると小気味よい引きが!!

むふふっ。今日は幸先いいなぁ~。いきなりだもんなぁ~(^^)。

しか~し上がって来たのはこいつ...

conv0037 

ヒイラギでした...(うちの実家の方では「ギラ」といいます。悪者で目の敵にされています。小さい頃港の中に湧いていて「唾で釣れる」と言われていました。実家の方ではこれを持って帰ると変人扱いされます。)

その後も釣れてくるのはこいつばっかり。しかも妙にでかいし...あがってくる時木の葉みたいにヒラヒラクルクル回りながら上がってくるので仕掛けがヨレヨレです。

10匹ほど釣り上げた後にギラとは違う当たりが!!

conv0038

やった~キスやぁ~!!

キス到来か!?と思ったのですが、その後ポツポツ釣れるばかりで、基本的にギラの猛攻が続きます...

ギラギラギラギラギラギラギラギラギラキスギラギラギラギラギラキスギラギラ...(続く)

イライラします。


ちょっと遠くに飛ばせばもしかしてキスがいるかも。

遠くに投げようと気合を入れて投げたその時でした...



油断してました...



またもや便意が...!!! (T_T)

うおぉ~~しまった~。また刺激を与えてしまった~。(←アホです)



ここから車まで歩いて20分...

20分も歩いたらその衝撃で出そうです。(・_・;)


しばらく動けませんでした。もちろん釣りも中断...

しばらく悶絶した後に便意も少し引いたので釣り再開してみる。

でも、投げ釣りなので投げる時に力みすぎると当然
ヤバイ


内股チックに投げるが...

飛ばねぇよ~~

この時点で釣果は8匹。



続けるか、帰るか...
続けるか、帰るか...
続けるのか!!帰るのか!!




か~えろっと。



そそくさと片付け、行きに20分で来た道を30分ほどかけてソロソロと刺激を与えないように歩き、無事帰宅することが出来たのでした...



今年度初のリフレッシュ休暇。
いろいろ遊べたのはよかったです。
けど、ウ○コのお陰で...というか、ウ○コのお陰だけになんだか消化不良な一日でした。(座布団1枚っ!!)


おまけ
conv0040
釣ったキスはお刺身に、骨はカリッと揚げておつまみになりました。
あ~美味しかった。これだけが唯一の救いかも...

(おしまい)

2007.05.20 11:19 | EDIT

朝、ハッと目が覚めるとなんとAM5:30...
ジジイになってきたせいだろうか、このところだんだん朝起きるのが早くなってきたような気が...(^_^;)

我が家のアベニーのタマさんもお目覚めのようで朝ごはんをクレクレと水槽の中をこっち見ながらビンビン泳いでます。

conv0027

軽ーく無視して窓を開けると、いきなり西の爆風...

昨日はなんだかんだで練習行ってないので今日は行かなければと思ってたのですが、風に弱いボクの腰は重い...

いかんいかん!こんなではまた元戻りだ!!

とりあえずジャージに着替えるとちょっとはやろうかなという気持ちになり、朝7時に自宅を出発(実は1時間半グダグダしてました。)

自宅を出て向かい風をガマンし2~3km西に走ると南に折れるので、そこからはしばらく追い風。35~50km/hくらいのハイスピードで飛ばす...

でも、よく考えなくても、帰りは向かい風なんだよなぁ~

向かい風を20kmも30kmも走るのは拷問以外の何物でもない。


どうせキツイなら登坂の方がまだマシ...というわけで、 20km走ったところで思いつきで山の手の峠道方向に行ってみる事にする。


掛川市大須賀町(ローカルですんません)から西大谷ダムを抜け袋井市に抜けるこの峠...ずいぶん昔にバス釣りのため車で来たことあるけど、車で攻めるのにちょうどよいくらいの峠だったな、たしか...

標高はこれといって高いわけではなく、ヒルクライマーさんレベルの方にとっては「丘」程度の登りですが、普段平坦路ばかり走っているボクにとってはカベ。
最後まで登れるか不安です(^_^;)。ま、でも向かい風よりは幾分いいでしょう。


山側に入ってしばらくはダラダラした緩斜面が続きます...

これが結構体力消耗するのね~。

西大谷ダムの到達するまでにもうゼーゼーハーハー。でも山間なので風もなくそれなりに快適です。

そしていよいよ峠の入り口に...

conv0028
入り口にはローリング走行厳禁の文字が...そうだったのか...

もうここまでだらだらとそれなりに上がって来ていますが、ここから最後の急勾配。
ゼーゼーハーハーにもいっそう磨きがかかり、ギアもフロントはモチのロンでインナー39Tで、リアも一枚一枚インナーに上げ、最後には10km/hくらいの超スローペースでダンシングして上がっていきます。

もうチョイで頂上というところで後ろを振り返るといい景色~。遠州灘が見渡せます。
写真じゃわからないですが、遠州灘は西の爆風で風波が立ち真っ白けです。
 conv0032
写真じゃなかなかお伝えできないですね。携帯カメラじゃ無理か、やっぱ。

この後もう少し登り、登り終了~!!
登った後はいよいよお楽しみの下り坂です。
 
conv0033

ヤッホー~イ!!と下ろうと思ったら、全てのコーナーがブラインドコーナーで道幅も狭く、しかも道が整備されておらずアスファルトもところどころ剥がれ凸凹...

スピードだせねぇ~恐ぇぇ~~

路面の凹凸に吹っ飛ばされそうになり、さすがに身の危険を感じたので、スピードを落とし転ばないようにしっかりとハンドルを握り恐る恐る下り、峠越え終了~。

全然楽しくなかったぞ!!。

ま、でも峠越えた後って平坦路走るより達成感があっていいですね。登りの間は苦しいですが...(^_^;)


さて、袋井市に出てからは西進するため思ったとおり向かい風の強風。
でも峠登ったおかげで向かい風の距離は10kmほどに減ったので精神的にもずいぶん楽。


残りの10kmは流しでのんびり走り(向かい風で走る気になれなかったともいう...^_^;)、今日の朝練終了~~。距離は45kmと短かったですが負荷があったので良しとしよう!


またまた新しい練習コースを見つけてしまった...でも、転びそうで危ないコースなので今後走るかどうかはわかんないです...

もうちょっと走りやすくて車いなくて風なくて道綺麗でオネーチャン走ってて美味しいもの食べられる、そんな峠ないかなぁ~...(ねぇよ!!)

これからもボク向きの新しい練習コース探しは続いていきます。

さぁ、タマさんにご飯あげよっと。

タマさんお待たせぇ~。

(おしまい)

2007.05.14 21:24 | EDIT

!cid_A0001
今日の夜練途中にようやく3000km突破しました。

BMCの初乗りのとき(3/31)は1900kmくらいだったので2ヶ月で1000kmくらい乗った事になるのか...
そう考えるとまだまだ乗り足らんなー!!目指せ1ヶ月1000km!!

1日30km走るとして...30日で900km...
う~ん、無理か...
それじゃ1日50km走るとすると20日間で達成か...

無理やな(爆)

それより平日はチョコチョコ夜練して週末にドカンと100kmくらい乗ったほうが力つくかな???
ま、これからも疲れない程度に続けていこう!


そう言えば体重ですが64kg前後を行ったり来たり...さっき計ったら64.4kg。(ちなみに昨日は63kg台だったのですが...)
あまり変わってないようですが、そのかわり体脂肪が21% にダウン!!(^^)

もうちょっとで体脂肪20切れそう...
目指せ脱メタボリック!!

この調子で頑張んで~。

2007.05.13 23:58 | EDIT

伊豆遠征から1週間。

帰って2日間はほぼ動けませんでしたが(^_^;)、疲れが抜けるにつれ体の変化を感じるように...
3日後に自転車再開したのですが、なんと!びっくりするほどペダルが軽い!!
スピードも前より格段にアップ!
いつもの夜練コース(30km)でアベレージ3km/hほどアップ。これまでどれだけ頑張っても達成できなかったことがいとも簡単に達成できるようになっていたことに自分でも少し...いや、かなり驚きでした...


これはいける!!と、この前開始数キロで千切れてしまった屈辱を晴らしに??ショップの朝練に参加。

とはいえ、さすがにバリバリのレーサー軍団の中に入るのも危険な香りがしたので(^_^;)、とりあえず浜名湖半周のビギナークラスで様子見(この前はこの軍団で置いていかれました...)。


お天気も上々で参加者も20~30人ほどと大盛況。

みんないい自転車乗ってて目の保養になります。
それはみな同じのようで、今日も多くの方から

「新車ですか??いいですねぇ~」 と声をかけられる。

どうやら、BMCに乗ってる人いないようで、始めて見たと興味津々のかたも。

「BMC(乗り心地は)どうですか?」

と聞かれたのですが、これとフェルトしか乗ったことない僕には答えようもなく(爆)

「い、いいですよ~(^_^;)」 としか言いようがなかった。
この会話に入っていけるようになるにはあと2台くらい自転車買わないといけないでしょう、やっぱ。うんうん。


さて、朝練は朝7時スタート。

やっぱり前回と比べても足が軽い。この前置いていかれた坂道も楽々クリア。

今日のコースは30km少しと距離は短く、スピードも少し控えめでしたが終始快適。
全く問題なく走りきることが出来たのでした。

よしよし。やっぱ伊豆行きは正解やったんやぁ(^^)。

いつもならここで今日の練習は終了~!と言うところですが、なんだか物足りないような気が...(←ちょっと調子に乗ってるかも)



とりあえず用事のために一度自宅に戻り、午後再度自宅周りを走る事に。

コースはこれまで走ったことがない磐田市→大東町→掛川市→袋井市→磐田市のコース。

距離がどのくらいあるかは知らないですが、夜練コースの一回り外側コースと考えると50kmくらいでしょうか??

午前中にアップは完了(?)しているのでいきなりハイスピードで飛ばしていこう!
30km/h~40km/hのスピードを維持していくが、初走行となる大東町→掛川市内→袋井市のアップダウンには結構苦戦。
でもちょうどよい負荷でトレーニングには最適かも...道もすごく走りやすくてグー。

conv0018

袋井市からは東海道の松並木の中を走りぬけます。
最近歳食ったせいか、こういう趣のある道が好みです。

conv0019

最後の磐田市に上がる登りの頃にはヒーヒーゼーゼーなってましたが、全体的には過度な疲労もなく気持ちよーく本日の練習終了!!

本日の走行距離...朝33km+昼52km、計85km

今日の昼のコース基本的に平坦コースですが適度なアップダウンがあり意外とよかったかも...
この辺ってまだまだ道も山も沢山あるので目的にあわせたコースが色々出来そうな予感。

同じ道をイカに速く走れるか挑戦するのもよし、今日みたいに新しいコースを見つけるのもまたよし。いろんな楽しみ方ができるので飽きません。

でもなんか次の目的を持ちたいなぁ~。

出るか??センチュリーライド...

いや...もうちょっと考えよう...(^_^;)。

2007.05.09 01:04 | EDIT

昨夜はぐっすりと眠れたおかげで朝も早起き。AM5:00ころに目覚めてしまう...(年寄りみたい??)。若者のKAJI君は未だ深い眠りのままで退屈なので修善寺観光?に出かける。

そう言えば宿の写真撮ってなかったな...撮っておこう。パチリ。
 conv0009
外に出ると今日も抜群のお天気...暑くなりそうです。
conv0001 
なんだか温泉街に来たな~って感じ。旅館の隣では温泉がコンコンと湧き出ているようです。
conv0002

温泉といったらこれでしょう...下駄。
久々に履いたなぁ。

conv0003

まずはお寺。修禅寺に行ってみます。
ああ~なんだか心が洗われます。
清らかな心がさらに清らかになってしまう...どーしよ。

conv0017 conv0007
 conv0008

その後、修善寺を流れる桂川のほとりにある独鈷の湯(とっこのゆ)でしばし足湯を楽しみます。

conv0004conv0005

なんでも弘法大師が川原で父の体を洗う息子に心を打たれ、川の水じゃ冷たかろう」と仏具である独鈷杵を使ってこの霊泉を湧出させたと言い伝えられているんだそうで、伊豆最古の温泉なんだそうです。
うーん。ロマンのある話じゃないですか...気のせいか、入った後足の張りがすごく良くなった気がします...

それにしても、なんだか自転車で来たことをすっかり忘れさせてくれるほどマッタリしちゃいます。

旅館に戻り朝ごはん...

conv0010

オーソドックスな民宿の朝ごはんといった感じですが、なかなかどうして、これが美味しいんです~。

そりゃそうとこの旅館、ご主人が相当な鉄道マニアらしく、なんとなんと!旅館の中の六畳間くらいのホールに鉄道模型のジオラマ作ってあり(すみません写真を撮り忘れました...でもホントにすごいです)、これがお客を呼んでいるみたい...お客の中には鉄っちゃん(鉄道マニア)客が多いみたいで、今日もデカいカメラ片手にした鉄っちゃん(かなりの中年)が数名泊まっていた模様。
少し話をしたがなんでも東京からオール鈍行でここまで来たのだそうな...よーやるわ(たぶん絶対むこうも僕らを見て同じくそう思っている)
その後も朝から鉄道模型の周りに群がり、電車の模型がトンネルから出てくるのを子供のような目でうっとりと眺め楽しそうに過ごしている姿はほほえましくもあり、ちょっと引いたりもした...(爆)

出発の支度を済ませ、玄関前で鉄っちゃんおじさんにお願いし、昨日撮れなかった記念写真を撮っていただく。

conv0011 

鉄っちゃんおじさん:気をつけて行きなよ~!!
KeiBo:ありがとうございます!!

旅のちょっとした出会いってなんだかオツなもんですね。


さあ!!2日目のスタートです!!!

今日のルートは焼津までは同じルート。
焼津から先は疲労を考え、牧之原の上りは通らずに、20kmほど遠回りとなりますが、比較的フラットな御前崎経由で帰る事になります。距離は170kmの予定です。

今日は昨日に増して気温が高く、昼ころからはサーマルの南風が吹きそうなので、それまでに距離を伸ばしたい感じ。


区間その1.修善寺→由比(~50km)

conv0012conv0013

狩野川沿いを沼津に向けて走っていきます。やはり昨日の疲労がかなり残っており、重いギアを踏むと足が攣りそうになるので、フロントをインナーに落とし、軽いギアでクルクル回して進んでいきます。

行きには見ることが出来なかった富士山も今日はくっきり。

conv0015

やっぱり富士山ってデカイですねぇ~
そういや2年ほど前に富士山登ったけど8合目の手前で体力が売り切れあえなく下山したのだった...あのころに比べると少しは体力ついただろうなぁ~。かなり痩せたし(爆)。

そんなことを考えつつ富士川を越えるまではKAJI君に前を引いてもらい30km/h前後で進みます。
富士川を越え、進行方向がやや南に傾くにつれて少しずつ向かい風が吹き出す...

「やっぱりきたか...」

でもこの程度の風なら問題なし。
30km/hペースを崩さずにどんどん走っていく...
お昼前に由比に到着すると、昨日までやってた桜エビ祭りも終わり町はひっそりと本来の姿を取り戻している...

「こ、これはもしや!!念願の揚げ物GETですかぁ~!?」

と2人して昨日超満員だったかき揚げのお店に直行...

...するが、到着すると、そのお店だけ昨日と全く同じ光景でした...

(ああっ!揚げ物が~!!こいつらなめとんか!!)

またもや桜エビのかき揚げはお預け...(T_T)
仕方ないのでコンビニで買ったカロリーメイトで空腹をしのぎます...



区間その2.由比→焼津(~100km)

その後外人をだまくらかした例のポイントを通過し、いいペースで清水に入ります。

しかーし!!ここからが悪夢の始まりだったのでした...

清水港を越えた辺りから急激にサーマルの南風が上がりだし、行きにウハウハだった久能海岸に辿り着いた時はすでに超爆風...しかも向かい風やし(T_T)

前からの風を受け、スピードは20km/hを切り、17km/h、15km/hと急激に低下...

全然進まんし!!

もう富士川からずっと前を引いてきたので足もパンパン。

KeiBo:KAJI君~前代わって~。(@_@ ;)
KAJI君:・・・・・・・・焼津までぇぇ~(・_・;)
KeiBo:ちょと~~~!!頼むて~もう無理~死ぬ~。いやぁぁぁぁ~(T_T)。
KAJI君:・・・・・・・・焼津までぇぇ~(・_・ ;)

KAJI君全然代わってくれません...
この男わぁ~~~!
絶対罰が当たるぞ~~~

仕方ないので気合いで前を走っていると、とうとう左足ふくらはぎが耐え切れなくなり攣る...

「痛ぁぁぁぁあぁぁあぁxいぃぃぃうぃ~!!!ひい~(T_T)」

でもここで休憩したら絶対に走れなくなるし...
少しふくらはぎのストレッチを行い再び走り出す...

なんとか久能海岸を走り切り、ようやく国道150号線新日本坂トンネル(何度も言うようですが自転車通行禁止です...この道しかないので仕方ないのです ^_^;)に差し掛かる...



と...ここでこの旅最大のハプニングがっ!!!!

このトンネル。もちろん自動車専用のトンネルなので、歩行者や自転車のことなど考えてない作り(←当たり前)。当然車も自転車がいることなど考えていないので、猛スピードで走ってきます。のらりくらり走っていると危険なのでスピードを上げ一気に走り抜けないと身の危険を感じます。

後ろを振り返るのも危ないので、先頭を走るボクは足のことなど構わず一気にスピードを上げ50km/hを越えるスピードで全長3km余りのトンネルを駆け抜ける...

トンネルを出て一段落し、後ろを見るといると思ってたKAJI君がいない...


(腰痛そうだったし付いてこれなかったのかな??)


としばらく待つが、一向にトンネルから出てくる気配がない...
さすがにヤバイかと引き返そうと思っていたところようやくKAJI君がトンネルから出てくる...

...が!なんだかおかしいぞ!?

出てきたKAJI君は全身真っ黒け...
しかも着用しているレーパンの膝が破れボロ雑巾状態...(^_^;)
さらに愛車のキャノンデールはそこら中キズだらけ。


トンネル内で落車したのは明らかだった...

KAJI君:コケましたわ~(T_T)
KeiBo:!!!!マジで!?
KAJI君:怖かった~。九死に一生スペシャルですわ~。

こんな状況で冗談が言えるところが大阪人の大阪人たる所以である。

KeiBo:...大丈夫...じゃないよな...どうみても。
KAJI君:いや!大丈夫ですわ。イタタタタ。

どうやら痛めている腰を強打した模様。転んだ瞬間腰骨が折れたと思ったのだそうだ...

ほれみろ!!前を交代してくれないから風の神様が怒ったのだ!!
ん??どこかで聞いたようなフレーズだ...ま、いいか。

まま、でもこれだけの怪我で済んだのは不幸中の幸いってもんだ。下手すりゃ車に轢かれてるところだ。
写真を撮りたい衝動に駆られたが、さすがに気の毒でシャレにもならない有り様だったのでちょっと控えさせていただきました... (^_^;)。



ま、なにはともあれ身も心もボロボロになりながらようやく焼津に到着...

PM2:00も回り、やっている店もほとんどなく、何でもいいやと中華料理店に入る...

ここで頼んだ冷やしラーメンとKAJI君のかた焼きそばのボリュームがスゲーこと...
↓KAJI君の頼んだ固焼きそば...車のハンドルみたいなお皿に山盛りです...さらにKAJI君、てんこ盛りのご飯も平らげた...

j440-2007-05-04T14_53_10-1 

このお店で腰のキズのチェックをするKAJI君...
トイレから出てきて...

KAJI君:あれだけ痛かったのに腰はキズどころか青あざにもなってないわぁ。(・_・ ;)
KeiBo:きっとそのおなかに蓄えたお肉がクッションになったんやって。
     貯めとくもんやなぁ~お肉は...w
KAJI君:....(-_-;)


しばしそのお店で英気を養った後、予定通り御前崎方面に進んでいく...

conv0014

区間その3.焼津→ゴール(~170km)

その後も相変わらず南風は容赦なく吹き続け行く手を阻む。
焼津からはKAJI君がしばらく前を引いてくれるが、御前崎の手前で腰痛がさらに悪化した様子なので再度先頭交代。

そしてようやく御前崎を通過!!
ここからは走ったことがある道。あと40km~!!
ペダルにも力が戻り30km/ hを越えるペースで飛ばしていくが、しばらく走ったところでKAJI君の腰が悲鳴をあげスローダウン。
再度腰のストレッチを行い、残りの20kmほどを30km/h弱のペースで無理をせずゆっくりと走り...

conv0016PM6:30!!
ついにゴーーール!!!!!ヽ(^o^)丿

長かった~~~~!!

つらかった~~~!!

でもサイコー!!!自分越えを達成したど~!!


今日2日目は昨日の疲労と相まってこの爆風...ホントに苦しかったです。
行きと比べて道中の写真が少ないと思いますが、それがこの苦しさを物語っていると思います。
あまりのしんどさに写真なんか撮る気力が全くなかったです。

でも、それだけにこの達成感はひとしお。

この達成感をうまく表現出来ないのが悔しいですが、とにかくスゴイ充実感です。やったものにしかわからないでしょうが...

今回の旅で一番感じたのは、自転車って1日でこんな距離走れるんだ!ってこと。
だって2日で320kmですよ~。今までの自分では考えられなかった距離です。
そのほかにも、旅の途中の美味しいものやいろんな人との出会い、そしてハプニングもまた新鮮であり、車で行くのとは違う何かを感じる事ができました。

正直この歳にしてこんな新鮮な経験が出来るなんて、また、こんな達成感が得られるなんて夢にも思わなかったです...
おそらく一人ではこの旅は計画すらなかっただろう...
この旅を計画し、旅の途中をサポートしてくれたKAJI君に感謝感謝です。


とりあえず今回の旅はこれで終わりましたが、もちろん、この旅が終点ではありません!!
今後もボクの自転車の旅は続いていきます。
さあ!次はどこに行こうか???
そのときまで、これからもトレーニングを続けていかなきゃね!!


なんだか新しい生きがいが出来たなぁ...そんなことを感じた今回の旅でした。


(おしまい)

2007.05.07 21:03 | EDIT

いよいよ待ちに待ったゴールデンウィーク。
3~4日はお天気も上々ということで、兼ねてから計画していた「伊豆自分越えの旅」を決行することとなりました。

もちろん足は自転車。
これまで走った事のない距離を走ることで何か新しい発見があるのではないか??
そんな想いから実現することとなった今回の旅...

周りからアホやと言われても、どうしてもやってみたくて踏み切ったのですが、はっきり言って走りきる自信などどこにもありません(^_^;)。

今回一緒に旅するパートナーは去年の暮れに大阪まで2日で走りきったツワモノ、KAJI君。経験者と走るのはすごく心強いものです。

今回の旅のルートは、磐田市→菊川市→吉田町→焼津→静岡→富士→沼津→伊豆修善寺を往復するルート。

往路復路で道を変える予定で、行き150km、帰り170km、往復320kmの距離...
当然未知の世界です。


5/3 AM7:00に近所のマクドナルドに集合したのですが、なんだかKAJI君の顔色が良くありません...
聞けば昨日ウィンド乗りに神奈川の三浦まで行って1日中乗り倒した挙句、夜中に帰って来て調子が今ひとつとのこと...

知らんやん、そんなん。
余裕なのか、はたまた何にも考えてないのか...全くもってわからん男です。

ま、普段から力が有り余っている彼のことなので、このくらい疲れているほうがボクにとっては体力の釣り合いが取れてちょうど良いってモノ。きっと置いていかれる心配なく走れるでしょう。(^_^;)

というわけで朝7:00磐田をしゅっぱーつ!!


ここからは道中のおもろい出来事を各区間ごとに紹介していきます。


区間その1.磐田市→菊川駅(~25km)

磐田市からは国道1号線を東進し菊川駅に向かうルートですがほぼ平坦路。風もなく足も快調!!

conv0001

序盤から飛ばすとそのしわ寄せがあとに来そうなので25km/hくらいのマターリペースでゆっくり進んでいき、問題なくクリア。
 

区間その2.菊川駅~焼津(~55km)

菊川駅を越え少し走ると、今日最初で最後の?難関、牧之原台地の登りが立ちはだかります。
お茶畑の間になんじゃこりゃー!!と言いたくなるほどの激坂が現れ、しばらく登りが続きますが、ここまでの間である程度体のアップもでき、思ったより楽にクリア。
でもKAJI君結構きつそうやね...↓

conv0002

それにしてもお茶畑の新緑が鮮やかで緑の香にも癒されます。 
新茶の刈り入れがすでに始っており、農家の方々はすごく忙しそうです。
その間をスルスルと駆け抜けていきます。

conv0003

上りきったあとはしばらくお茶畑の間を走り、一気に吉田町に向かってダウンヒル!!

「うおりゃー!!」

BMCの限界に挑戦!!
道もよくほぼノーブレーキで駆け降りる!!
スピードはこれまでの自己最高をあっさりクリアの69.6km/h!!
もうひと踏み出来れば70km/hはいけてたと思いますが、最後の方の見通しが悪くさすがに怖くてこれ以上は踏めませんでした。
何はともあれ、まずスピードで自分越え達成です。
坂を下りしばらく走ると遠洋漁業で有名な港町焼津に到着です。


区間その3.焼津市→静岡市(~90km)

焼津からは国道150号線バイパスを一路鈴岡方面へ。
新日本坂トンネル(ホントは自転車通行禁止らしいのですが、他に道もないので勢いで行っちゃった...^_^;)を抜けると静岡市。
適度なそよ風が心地よく駿河湾の景色を楽しみながら気持ちよーく走れます。サイコー!!

conv0004

そしてそして、やってきました!旅のお楽しみ第1弾!!
ここ久能海岸はイチゴの栽培が盛んで道端にイチゴ狩りのお店が軒を並べます。
当然デブ2人が食べ放題1000円という文字を見逃すはずがございません(^_^;)。

おばちゃんの呼び込みのお店を軽くパスし、可愛いオネーチャンが呼び込みやってるお店に突入!!

ここ久能のイチゴ栽培はなんでも石垣栽培と言われるものらしく、ビニールハウスの中に石垣を作りそこで育てるという独特の栽培方法。

ビニールハウスに案内されハウスに入ると、そこはイチゴパラダイス。甘ーい香りがハウス内に漂います。
KAJI君イチゴ狩り初体験らしく、食う前からめちゃハイテンション。

「うまっ!!うまっ!!うま~っ!!」 とむさぼり食う2人...(^_^;)

conv0005 conv0007 conv0006

あまりのハイテンションに最近ガンダムにハマっているKAJI君は、大きいイチゴを見つけては

「見て見て~。ア・バオ・ア・クーや~」 とワケのわからんことを言っています。

この後自転車に乗ることなどすっかり忘れ、刺激を与えるとリバースしそうなほど食べまくり、オヤジ臭をかき消すほどのイチゴ臭を漂わせながら次のポイントに出発。

ここでこれまでの自己最高記録85kmを更新です!!

足はまだまだ快調です!!!(^^) 行ける!! 行けるぞー!!


区間その4.静岡市→富士市(~115km)

次の目標地点は蒲原郡由比町、桜エビで有名な町です
KAJI君の事前情報ではかき揚げがうまいとのこと...

油モノと聞くとパワー全開になる2人のテンションはさらに上がり30km/hを越えるスピードでぐんぐん走っていきます。


由比まであと少しというところで道がわからなくなり、道端で地図とにらめっこしていると...


「コンニチワァ~~」

と外国人サイクリストのおっさんに声をかけられる...

外国人のオヤジ: Do you speak English?
KeiBo:No!!(キッパリ!)

(ここは日本じゃ!お前が日本語しゃべらんか!!)

そう思っていたその時、なななんと!!

KAJI君が片言(ここがミソ)の英語でいきなり対応し始める!!

おおっ!!さすが大手のサラリーマン。海外を飛び回っているだけの事はある!!

どうやらこの外人さん、富士山を目指しているそうですが、僕らと同じく道がわからない様子...


見渡す限り行く手は2通り。国道1号線と地図にも載ってない山側の細い道。

よくよく見ると、1号線の入り口には「バイパスにつき自転車の通行は出来ません」てなことが書いてある。
山側の道はどこに通じているのかもわからないのだが...

するとKAJI君。何を思ったのか?

「OK!2WAY!!あっち!!こっち!!(←日本語)」

と1号線と山の手の道を指差している...

すると外人さん、

「OK!!THANK YOU!!GOOD BYE!!」
と挨拶をし、ニコニコと山の手の方に走っていってしまった...


しかし、この後恐ろしい光景を目撃する!!

外人さんが消えた後、KAJI君向こうから歩いてくる地元民を捕まえ...

「すみませ~ん。この2つの道って富士方面に行くこと出来ます??」

って、こらこらこら!!!知らんのかい!!!

地元の人の話だと、少し手前から海側に自転車道があるのだという...
外人さんが行ってしまった道でも行けなくはないが、ものすごい峠なんだとか...

こうなったら、あの外人さんが鬼の形相で追いかけてこないことを祈るしかありません。

教えてもらった道を行ってみるとそこは太平洋に面したとても走りやすい自転車道...

その自転車道を

「気持ちええなぁ~」

と何事もなかったかのように走るKAJI君を見て、人としてどうなんだろう...と思わずにはいられませんでした...


そして、すぐに由比に到着

着いて驚いたのですが、今日は町を挙げての「桜エビ祭り」 の真っ只中。

conv0008 conv0009

いつもは自動車も通るであろう駅前の道は歩行者天国になtリ、危険で自転車も乗れない状況で徒歩を余儀なくされる。
かき揚げのためなら!!
と頑張ったものの、かき揚げ屋さんに辿り着くとそこは黒山の人だかり...

とても並んでいると日が暮れそうなので、かき揚げは断念し、後ろ髪を引かれる思いで由比を後にする...

ああ~かき揚げが~(T_T)


その後、富士川を越え富士市へ...
今日は残念ながら富士山は見えないようです。かわりに富士川をパチリ。

conv0010

ここまでは海あり山ありと変化に富んでいて楽しい道でしたが、この先単調な道が続きます...
しかも、富士市内ってパルプ工場が乱立していて町中クセーのなんのって。
この辺りの人よく住んでられるなぁ~と感心してしまいます。


区間その5.富士市→沼津港(~130km)

富士市を抜けたころにKAJI君持病の腰痛が悪化したようで、ストレッチのためしばし休憩。
ボクもちょっと足が疲れてきたみたい。

その後は1号線の1本海岸よりの県道(ぱっとしない直線がだらだらと続きます...走りやすいですが結構退屈です)を35km/h前後のハイスピードで飛ばします。(お腹がすいてたので...^_^;)

このハイスピードでボクの足の疲労も一気にピークに...
ふくらはぎに張りを感じるように...無理をしすぎたか???

ま、でも頑張った甲斐あって1時間ほどで沼津港に到着!!

ここでようやく遅めの昼飯(この時点でPM3:30)にありつくことが出来ました!!

いよーっ!!待ってました!!
念願の揚げ物です。
conv0011 conv0012

デブまっしぐら~!!

アンコウのから揚げと駿河丼(桜エビのかき揚げ+カツオ+生シラスが乗ってます)を一気に流し込みます。

KeiBo&KAJI君:う~ま~い~(T_T)

お腹を空かせてた分だけ余計に美味しく感じます。ここまでの苦労が身にしみます。

注文の品を食べつくし、満足感にひたりながら本日の最終区間へ!!

目指す修善寺はもうすぐそこです!


区間その6.沼津港→修善寺温泉(~152km)

揚げ物で気分は復活したものの、足は結構キツい。KAJI君も腰が痛そう。

もうすぐ近所ということもあって、明日のことを考えクールダウンも考えゆっくりと走ります。

conv0013

そしてPM5:30

全行程152kmを走破し目的地の修善寺に無事到着~~~!!!!!やったー!!!!!

感無量です。
でも、あまりの疲労に記念写真なんか撮ろうという気にもなれません(^_^;)。
とにかくクタクタ...



到着後...

旅館の温泉に浸かったあとマッサージを呼び、至福のひと時を満喫。

conv0016

体が軽くなったところで晩御飯を食べに町のすし屋さんに繰り出す。(夕方3:30に食ったばかりなんですけどね... ^_^;)

conv0017 conv0018

まあ、今日1日頑張ったごほうびです。うまいっす。
満腹になり旅館に戻った2人は深ーい眠りについたのでした...


1日目を振り返ってみて...

平坦路が多かったとはいえ、150kmはやはりきつかった。
でも、このところのトレーニングの成果か、なんとか走りきることができた事にすごく満足。
やはり日ごろのトレーニングは必要ですね。



さあ、明日は復路です。

しかも、考えたくないけど、天気がよければ向かい風が予想されます。

はたして無事帰る事ができるのでしょうか...


(その2に続いちゃいます...)

 | HOME | 

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
351位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。