バックナンバー

[ 2006.03.30 ]  3/30 とりあえず格好から入ってます。

[ 2006.03.23 ] 3/23 だいぶそれらしく

[ 2006.03.22 ] 3/21 のち6.5m2ジャスト

[ 2006.03.19 ] 3/19 浜松べんがら横丁第2弾

[ 2006.03.09 ] 3/9 自家製!!

[ 2006.03.08 ] 3/8 25.7km

[ 2006.03.07 ] 3/7 久々の

[ 2006.03.04 ] 3/4 春の風

[ 2006.03.03 ] 3/3 浜松べんがら横丁グランドオープン!!

[ 2006.03.03 ] リニューアル

2006.03.30 23:44 | EDIT

ウェア
ちょっと派手だったかなぁ?
ま、目立った方が安全だしいいとしよう。
上下で7000円。
元を取るには何キロ走ればよいのか???

このところ仕事がオニのように忙しくて全然自転車乗っていません。
体重うなぎのぼり~。

こうやって告白しては気持ちに鞭を打ってます。
週末は絶対乗るぞー。

2006.03.23 21:42 | EDIT

CIMG0492


カルボナーラもだいぶ美味しく出来るようになりましたが何かが違うっ。

なんだろう?

粉を工夫してみようかな~??

2006.03.22 23:25 | EDIT

conv0020

  一昨日、昨日と爆風。今日は気圧配置を見る限りではあんまり吹きそうになかったので、 午前中はつり用のリールのメンテナンスをやって(結局壊して修理に出したのだが...)午後から暇つぶしに村櫛へ。

 現地に着くと、思いのほか風があるのだが、暫くして凪モードに。
 時折りブローが来るものの安定しないので、ローカルのTさんとWBC決勝戦など見てボケーッと過ごす。
 午後2時も回り、「今日はもうないな...」 そう思ったところで沖にブローラインが...
 「来るゾ!」
 そう直感し、WBCもそこそこに6. 5m2をセッティングし、くそアンダーの中ブローがくることを信じて出艇。

 潮が下げ潮でしかも風はアンダー。風上に上らないと浅瀬を越えられないのだが、潮に流されていつまでたっても手前を行ったりきたり... (^_^;)
 暫く行ったり来たりしたところでブローが入りだし、なんとか浅瀬を通り抜けアウトに。

 今日はいつものローカルレーサーさんたちが5~6人ほど。関東や三重県など遠いところから来られている人もちらほら。
 乗っててふとローカルさんたちをみると、何人かはニールのNEWセイル。
 何年か前までは新物が出るのが楽しみであったが、このところボクの道具は全然更新されておらず(^_^;)、ボードもセイルもボロボロ。 ボードなんかよくよく考えたら2000年モデルだしー。セイルも継ぎはぎ。
 新しいの欲しいけどなかなか高くて手がでないのでもう暫くお付き合いいただくことになりそう...
 
 夕方4時頃から風が上がりだしブローで6.5m2ジャストに。さすがにレーサーの皆さんは速い!!あっという間に離される。 それにしてもニールのRS-6のスリーブの広いこと広いこと。ものすごくパワーがありそうだ。

 ブローはその後も続き、久々の面ツルジャイブを心行くまで堪能しへとへとになって午後5時終了。
  
 それにしてもウィンド後のひと時は充実感にがありサイコーである。
 シャワーを浴びすがすがしい風に吹かれ、ウィンド後の充実感に包まれながら「おつまみカラムーチョ」(なんと、ピーナッツが入ってんだ、 知ってる?)を齧るのだった...ダイエット??しらんなぁ~。

2006.03.19 22:05 | EDIT

 行って来ました、べんがら横丁第2弾!

 今日は風強すぎ(アベレージ25m/s!!)でウィンドもできないため(プロ選手達はこの爆風の中フリースタイルのコンテストやってた.. .)まつばらさんとべんがら横丁へGO!

 町の中の大通りでは通行止めでなんだか「よさこい祭」みたいなヤンキーのお祭をやっていておかげで大渋滞。 村櫛から40分もかけてようやくべんがら横丁に到達。

 さてさて、べんがら横丁ですが、オープンから半月ほど経過し、 飽きっぽい遠州人のことだからきっともう人なんか誰も居ないんじゃないかと思っていたのですが、着いてみるとこれが結構な人。
conv0016
 中でも先日行った「でびっと」が大人気で長蛇の列。
 なんでかと思ったのだが、お店の窓越しにデビット伊東が一生懸命にラーメン作っている姿が見える。
 なるほどなるほど、お店も混むわけだ...さすが、店主自らラーメン作るとは、どこかのお店とはえらい違いだ!

 さてさて、今日はどのお店にはいろうか??
 とりあえずハシゴするとして、1軒目は私の提案ででびっとの次に待ち人の多かった九州ラーメン(久留米ラーメン)の「龍の家」に飛び込む。

 九州ラーメンでは地元の袋井市に比較的最近オープンした「めん虎」 というお店が美味しいと思うのだが、実はそこ以外で九州ラーメンってあんまり食べた覚えがないのだ。いや、 きっと食べてはいるのだがたぶん印象に残るほどの美味しい店がなかっただけなのだろう。
 とりあえず私の基準は「めん虎」になるのだが、全国に名を馳せる(?) 本場の味ということでどのくらい違うのか。楽しみに待つ...

 この待ち時間中にちょっと感心することが.. .
 込んでいて合席であったのだが、前に2人おねえちゃんが居て、 うち一人がトイレかなんかに行ってる間に注文のラーメンが来てしまった。しかし、そのお友達はなかなか帰ってこない... 待ってるおねえちゃんも先に食っちゃえばよいのに帰りを待ってる...3分いや5分位して戻ってきたのだが、 当然もう麺が伸びてるだろうなぁと横目で見ていたら、店員がササッと歩み寄り、 「伸びてないですか?よかったらお取替えしますよ!」と一言。
 えらいっ!!売り上げなんぞ二の次のこの対応!!
 お姉ちゃんたちは大丈夫です、と申し訳なさそうにそのラーメンを美味しそうに食べていたのだが、 そういう気遣いをしてもらえると美味しくないものも美味しくなるというもの。 なんだか久しぶりに心温まるものを見せていただいたような気がしたのだった...

conv0017  おっとっと、話がそれてしまった。
 暫くすると我々のラーメン(700円)も運ばれてきた...
 なかなかよい感じのトンコツラーメン。
 本場ということで、もうちょっとケモノの匂いがするのかと思っていたのだが、これがなかなかどうして適度なさっぱり感。「めん虎」 の方がやや野性的なお味なのに対して、カドがなく、マイルドな感じ。
 麺の固さもよく、なかなかウマい!!
 まつばらさんも気に入った様子。
 次のお店に行くことも考えず、ついつい替え玉を頼み(九州ラーメンって麺が少ないよね)完食!!



 さて、今回も勢いで次のお店を物色。
 残りは4軒。うち1軒はまつばらさんが調査し、美味しくなかったということだったので、残り3軒から選ぶことに...
 残りのラーメン屋とは富山ラーメン(そんなのあんのか?)の「いろは」 。お次が頑固そうなオヤジが看板の 「がんこラーメン」(頑固というわりに醤油、味噌、塩のほか牛乳ラーメンとか伊勢海老ラーメンとか変なラーメンがいっぱいある) 。残り一つが「玉響」というあまり特徴のなさそうなラーメン屋
 2軒目の選択はまつばらさんに委ね、富山にゆかりのあるまつばらさんは「そんなの食べたことない」という「いろは」を選択。
 
 入って間もなく、店員がものすごくヒマそうなのをみて一抹の不安を覚える。
 かなり待たされ(回転がものすごく遅い)ようやく入ったのだが、 隣のカップルの食べる様子がどうも美味しくなさそうなのにもひとつ不安を感じる...(^_^;)
 私はこの前のパターンと同じくチャーシュー黒ラーメン、 まつばらさんは白ラーメン(塩)を注文。
 さらにかなり待たされ、ハシゴの勢いがなくなってきた頃にようやく出てくる...
 conv0019

  なんじゃこれわー!!
 スープが確かに黒い(^_^;)。
 なんでも富山の醤油(魚醤)を使っているらしく、見た目ほどは濃い味ではない。
 三重県民なら知っている人も多いと思うが、伊勢に「伊勢うどん」 なる食べ物があるのだが、それを少し薄くしたような味。でもなんか違う(^_^;)。
 食べるうちにだんだんくどくなってくる。
 コクがないというか...なんだろう...やっぱ醤油の味しかしないというか...醤油の嫌な「苦味」 のような部分が食べるにつれて強調され、最後は結構きつかった。もう少しコクとか、甘みとかがあれば美味しくなるんだろうになぁ~。


 conv0018 さて、まつばらさんの頼んだ塩はというと...

 富山名物の白エビで出汁をとった魚介系と鶏がらのスープらしいが、富山に詳しいまつばらさんですら、 こんなラーメンは食べたことがないらしい。
 でも、結局、このラーメンもあまり美味しくなかった様子。
 でも前回とは違い、今回は最後まで完食できたので、結果としてはまだよかったのだろう...
 
 これで私は4軒制覇。
 あと私は3軒。
 でも、もう暫くはいらんなぁ~。
 次回いつになるかはわかりませんが、また行ったら報告します~。お楽しみに。
 

2006.03.09 20:27 | EDIT

conv0013 先日、ヨメハンの誕生日 (←ここがミソ)にパスタやさんでパスタを食った。
 この時のパスタのウマいことウマいこと。味ばかりでなくパスタも生パスタというものらしく、モチモチしていて最高。
 
 その日、帰ってから「生パスタ」でGOOGLE検索をかけると...パスタやさんやら何やら色々HITしてくる。

 その中にあったパスタの作り方を読むと、生パスタというのは意外と簡単に出来てしまうことが判明。
 そして、パスタマシーンなるものが存在することを知ったとたん、 潜在的製作欲(単なる物欲とも言う)がムラムラと沸き起こり、気付けばオークションでパスタマシーン(2400円) を落札してしまっていたのだった。


 本日、パスタマシーンが届き、仕事もたまたま休みということもあり、早速、スーパーで材料を揃えてくCIMG0472る。
 基本的に強力粉、卵、オリーブオイル、塩、水があれば出来てしまうほど簡単。
 HPのマニュアルを見ながらせっせと材料をこねくり回し、パスタマシーンに投入!。
 このパスタマシーン。作りは簡単なのだが、コレが結構面白い。生地を通していくとペラペラになり、反対側に付いたカッターに通すことでパスタの形に切れるのだ。
 次作るのがいつになるかわからない事もあり(^_^;)、2種類のパスタを作ってみました。

 ゴルゴンゾーラチーズのパスタとベーコンと小松菜のクリームパスタ。

 昨日の自転車で消費したカロリーが無になってさらにお釣りが来そうなメニューだが、 お店で食べたのほどではないもののコレがなかなかどうして美味しい美味しい(^^)。

 先ほどヨメハンとしっかり完食し(ああっ。ダイエットが...)満足感にひたりながらこの日記を書いています。
 
 このモチモチ感。乾燥のスパゲッティーでは味わえない味です!!
 ランニングコストは比較的安いと思うので、皆さんも是非試してみてはいかがです?
 
  
 

2006.03.08 23:49 | EDIT

仕事が終わってkaji君とトレーニング。
今日は花粉予報がかなりヤバそうな予報だったので、ちょっと不安だったものの、全く問題なし。
もう今年の花粉は終わり???
と思いながら昨日とほぼ同じコースを走る。
昨日の疲れがまだ抜けてないから今日は流しやからね! とスタート前にKaji君に言っておいたのだが、彼の流し=ボクの本気ということで全く流しにならず...(ーー;)
それでも間に休みを入れたせいか、今日は足も攣らずに完走。
少しずつではあるが、体が慣れてきているのを体感できて楽しい!!
ランナーズハイに近いものがあるのかな??

走行距離 25.7km
積算距離 105.2km
体重 68.0kg


 

2006.03.07 23:02 | EDIT

このところ花粉症がきつく、外に出るのも億劫だったのだが、今日はどういうわけか調子よい。
今年の1月に友人のKaji君と始めた(Kaji君は体力UPのため。私はもちろんダイエットのため。)チャリンコだが、始めて2回乗ったところで花粉症に見舞われ私は中断していた。
花粉症が終わる4月まではきっと乗れないだろうからと、中古で買った我が「ミケランジェロ2号(と勝手に命名)」の改造に着手。
先日無事グレードアップ完了したばかりで早く乗りたくて乗りたくて仕方なかったこともあり、 花粉症がひどくなるの覚悟で夜8時からトレーニング出発!!

ここで一応MYマシン「ミケランジェロ2号」 を紹介しておきますとconv0012

ベース:FELT F75 2002年モデル フレームサイズ50
↑中古でオークションで購入。 買った時点でフロントフォーク:ミズノカーボンフォーク、ハンドルバー:NITTOのハンドルバーに変えてありました。 フロント3速×リア9速。

その他自分で変えたところ、買ったものは...

フロントメカ: シマノ 6600アルテグラ
リアメカ: シマノ 6600アルテグラ
クランクSET: スギノ コスペア 165mm50×36T
                  
(フロント2速に変更)
ペダル:シマノ SPD-SL
シューズ:SIDI GENIUS 4
サドル: フィジーク アリオネ
サイクルコンピュータ:CATEYE CC- MC100Wコードレス
ボトルゲージ:ミノウラの安いの
タイヤ:ミシュランAXIALハロウィン
ウェア:パールイズミのサーモタイツ
     ナリーニの長袖ジャージ
     イタリア製エディーメルクスの半袖ジャージ


なんだかんだで15万円オーバー(^_^;)
よくよく考えたらコレだけあれば新品でもう1ランク上のチャリンコ買えるやん...
ま、ま、とにかく、これだけ金掛けたんだから、乗らないわけにはいけないのです。

そして、いよいよしゅっぱーつ!!
ルートは静岡県磐田市を出発し、国道150号線まで南下し、 その後袋井経由で戻ってくるという30km弱のコース
交換パーツの調子もセッティングも良く、快適快適(^^)と思ったらいきなりの道路工事でガタガタ道... コケかける(^_^;)
よくよく考えたら年度末。帰ってくるまでに数箇所でこの手の工事をやっていた。
 
折り返し地点までは絶好調!約30分で折り返す。
さてさて、ここからが鬼門なのである。
先日はここから両足が攣るという悲惨な結末が待っていた。
今日は頑張らなくては!と気合を入れたら、案の定いきなり左ふくらはぎが攣る(^_^;)
その後、右も左もふくらはぎもフトモモもやっぱり攣り始めた...
立ちこぎしたときに攣るのはわかるのだが、なんでペダルを回すのを止めると攣るんじゃーい。
その後降りるに降りられないという悲惨な状態が続き、結局スローダウンのままノンストップで帰宅。

久々だったというのが言い訳なのだが、それにしても情けないなぁ。
当面の目標は自転車通勤なのだが、仕事場までは約25km。
これじゃあ辿り着けても仕事にならんぞう~。

まだまだ、ダイエット大作戦は始まったばかり。
これから走りまくりまっせ~

そういや花粉症なんともないぞ??

本日の走行距離:26km
平均速度24km/h
積算距離:79.4km



2006.03.04 20:00 | EDIT

conv0002 

「3/4に実連のスラローム練習会が村櫛であるから参加しませんか?」 と先日ウィンド&チャリ仲間のKaji君からのあ誘いをもらった。
今回実連の実行委員だそうで、人数集めをしているのだそうだ。

昨日今日と寒さが戻ったせいか、花粉の飛散量も少ないみたいで体の調子も良い。
ウィンドもほぼ半年やっていないし、そろそろ冬眠から覚めてみるか!と昼頃に出発。
12時半頃に村櫛に付くと、Kaji君は練習会の運営で飛び回っていた。
去年鯛釣りでお世話になったNさんなども参加されており、皆9?代のBIGセイルを張っている。

手持ちが6.5?1枚わたくしはもちろん見学モード。
一時間ほどボケーッとしたところでようやくソヨソヨ風が吹いてくる。
海上では既にレース形式の練習会が始まっているが、ここはマイペース、マイペース。

さらに暫くしてブローが入りだしたのでセッティングをはじめる。
道具も半年振りに引っ張り出したがなんとか問題なく使えそう。
セッティングを済ませ、毎度毎度のウェットのファスナー上げを他人にやってもらい(^_^;)いよいよ半年振りの出艇。

だいぶ暖かくなったとローカルのサカナさんが言っていたが、半年振りの浜名湖は異様に冷たかった...

風はブローでも6.5?アンダー。
時折り来るブローでなんとかプレーニングする程度。

トロトロと(風がないので走らんのだ)会場に向かい、1レースだけ出てみることにした。
出場者は10人ほど。
プーッというホーンの音と同時にスタート!!したものの風が足らず全く走らない...

当然のようにダントツビリでこのまま続けても足を引っ張りそうだったので、1レースで断念し、 後はフリーで時折り来るブローでちょこちょこ遊んで終了。


さて、今回久々でしかも微風ということもあって、結構沈したのだが、上がってきて唖然となった。

ボードのデッキ部分に直径3センチくらいの穴がぽっかり。(T_T)
いつ開いたのか?さっぱりわからんが、穴の空き方からするとどうやら沈した時にハーネスが突き刺さった模様...
きっと出艇直後の沈ラッシュ時に空いたのでしょう、たっぷりと水を吸っておりました(T_T)(T_T)(T_T)。
conv0001
まあ、何はともあれ半年振りのウィンドでプレーニングできたことに感謝、感謝!

早くボード直してまたプレーニングすんぞー!!!



 ←おまけ。一日一麺!!



 

2006.03.03 22:00 | EDIT

美味しいものをもとめて第1弾は
べんがら横丁」です!
浜松あげての町おこし?として浜松駅前に本日オープン。
たまたま今日は仕事が休みだったため、美食家??のまつばら氏と2人して出かけてみました。

べんがら横丁
意味は全く解らないのですが、ラーメン屋がたくさん入った飲食モール
行ったことがないのでよくは知らないのですが、きっと横浜ラーメン博物館(だっけ?)みたいなものでしょう。

とりあえず、さっとHPを下見して行ったのですが、中に入っているラーメン店は7軒。
町おこしの割には浜松のラーメン屋さんが一つも入ってないのが笑える。(まあ、 浜松のラーメン屋だったらそのお店に食べに行けばいいんだけどね)

べんがら横丁公式HP http://www.bengara.net/

ラーメン店以外にも色んなお店が入っているものの、当然2人はそっちの方など見向きもせずにラーメンストリートにGO!

オープン初日とあって地元メディアは大騒ぎ!
いたるところでTVの生中継が行われており、客よりスタッフの方が多い。(軽ーくさりげなーく写っときました ^_^;)

さて、入っている7店はどの店もその筋じゃあ名の知れた名店?らしく2人でどこに入ろうか悩む...conv0002

とりあえず、以前にテレビで見たことのある、あのデビット伊藤のお店 「でびっと」(そのままやんけ...)に滑り込み。

まつばらさんはしょうゆラーメン、私はここのところ、トンコツ醤油に飽きてきていたので、今回は塩ラーメン700円を注文。

壁には情熱と書かれたデビット伊藤のポスターが貼られている。
 
そういや何の番組だったっけ?このラーメン屋始めたのって?「生ダラ」?
 

そんなことを話しているうちにあっという間にラーメン登場!!


conv0003  
700円の割りに量は少なめだ。まあ、この後もハシゴする気マンマンで来たのだから量はこのくらいでもいいんだけど、 普通じゃたぶん少ないと思うな~。
さて、肝心のお味はというと、正直あまり期待していなかったのだが、食べてみると、これがなかなかどうして、あっさりしていてコクがあり、 焦がしネギ?が甘いアクセントになっていてなんとも美味!
やるじゃあないか!デビット伊藤!

2人とも完食し、次のお店へGO!!

conv0001 次はどうも2人とも入ったときから気になっていたお店...「勝丸
看板にはTVチャンピオンで準優勝したと書いてある!
浅香光代をそのままおっさんにしたようなポスターの店主が、ポスターと同じ服を着て、店の前で客引きをしている... 店の中では若い衆がせっせとラーメンを作っている。
ここでまつばらさんスルドイ突っ込み!
おっちゃん!客引きしとらんとラーメン作らんかい!!

一抹の不安を覚えながらも、 とりあえずTVチャンピオンがどの程度のものなのか確かめるべく入店。

注文の品はまつばらさんは塩ラーメン、私はこれでもかの特製チャーシューメン1000円。店の前の写真はチャーシューで溢れかえっている。

まつばらさん:よく2杯目にそんなコッテリしたの食べられるなぁ。
KeiBo:気合です。 ここまできたらいっとかなあかんでしょ(←意味不明)

そして出てきたラーメンがこれ。
conv0004
あれれ???
注文ミス???
あの溢れんばかりのチャーシューはどこ??
あれれ??
キツネにつままれた気持ちになりながらも、まあいいかと諦めて食べ始める。

お味のほうは...........................??

KeiBo:...なんかあんまり美味しくないね。
まつばらさん:...うん...

なんと言えばいいのだろう...スープがなにやらエビカニくさい(^_^;)かな?
チャーシューも硬くて「でびっと」の方が数倍上。
好きな人にはいいのだろうが、正直なところ2杯目以降にはキツイ。
私のは醤油ベースだったのでちょっとは醤油にかき消されておりまだよかったが、まつばらさんのは塩ラーメンなので、 その味がドカーンと鼻をつき、結構きつかった。

メニューとは全く違う見た目、そしてあの風味...
TVチャンピオンもこの程度か...

ここでノックアウトされ、本日は退散。

まあ、日ごろ食べられない珍しいお味のラーメンが食べられるという意味ではすごく貴重な場所だと思います。
残りはあと5軒!なくならないうちにまたいってみます。

2006.03.03 20:00 | EDIT

わけあって?ブログをリニューアルすることになりました。
conv0002
これまではウィンドのみの記事だったのですが、 これからは色々UPしていきたいなと思うております。(だいたいウィンド年に数回しかやらなくなったので ^_^;)。
 
カテゴリーがどこまで増えるか!!
お楽しみに。

これまでの記事ですが...色々いじくってたら綺麗に消え去りました(T_T)
1から頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 | HOME | 

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。
ゆっくり見てってくださいね!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
2979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
320位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム