カテゴリ:「エサ釣り&お魚料理」

[ 2017.04.21 ] 癒しの釣り

[ 2016.09.29 ] お手軽フィッシング

[ 2016.08.10 ] 浜名湖で童心に帰る

[ 2016.01.05 ] 年末年始は釣り三昧(グレ対決編)

[ 2014.07.15 ] 壁高し

»以前の記事

2017.04.21 22:00 | EDIT

沖釣りは先日の釣行でしばらくお休みの予定でしたが、焼津で太刀魚が好調らしいと聞き、居てもたってもいられずついつい予約を入れてしまいました。

まあ~我慢できんおっさんです。(笑)

前日、船は出ているはずなのに、船宿のHPに釣果情報の更新がないのでおかしいな?と思いつつ港へ出発。

で、出船直前、どうも船長の顔色が冴えないと思いつつ、前日の釣果を聞いたところ...

なんと!

前日からイルカ様が大挙して押し寄せてきちゃったんだそうで...

船中2匹...


(=゚ω゚)


そりゃあもう、持っているロッドを海に落としそうなくらいの衝撃の事実でした。
天国から地獄とはこのことかってくらい。(笑)


昨日とはポイントを変えるというので、それに一縷の望みを託しましたが...


ダメなもんはダメ。

conv20170421000000002
開始3時間でようやく1匹目が掛かりましたが、そりゃもう渋い渋い。
それでも、周りの常連さん達は渋いながらもポツポツ追加。
同じジグ使ってるのに釣果の差が出るって事はシャクリが合ってないか、フックのセッティングが悪いのか...

conv20170421000000003
日が昇ってからは富士山をバックに駿河湾を右往左往。
時間延長までして頑張ってくる船長に応えるべく頑張るも、僕がその後追加したのは1匹のみ。

conv20170421000000004
結局終わってみたら指3本サイズが2匹のみのトホホな釣果でした。
常連のベテランさんをもってしても9匹だったようなんで、いかに厳しかったかがわかっていただけれるかと。

ホントにもう

イルカのバカぁぁぁぁぁ~~~~

と叫びたい気持ち。叫んだところでどうにもならないのはわかってますが...w



で、その翌日BWFCメンバーから、先週御前崎で1流しで終わって不発だったアコウダイが爆釣したと打電を受け、心がノックアウト寸前に...(@_@)


昨日ふと気付いたら、ふらふらと仕事帰りに癒しを求めて浜名湖へ向かう自分がいました。(笑)

conv20170421000000005
狙いはこいつ!!そう、アナゴです。これで挽回じゃ!!

conv20170421000000006
日暮れからなかなか良いペースでHITしてきます。
当たりも明確に出てなかなか面白い。

ライト忘れてケータイのライトを頼りにバッテリーが切れるまで頑張って...

conv20170421000000007
結果は6匹。

これだけあれば充分。これ以上あっても捌くの面倒なだけです。(笑)
久々のアナゴ狙いでしたが、割と大きめの型揃いで満足満足。

conv20170421000000009
釣ったアナゴは煮アナゴにしてどんぶりに!!
手間をかけた分美味さも倍増!これでだいぶ癒されたかな。(笑)

釣れない時もあれば釣れる時もある。
ま、これも釣りですね!

元気も出たし、さあ、また大物夢見て元気に海に行きましょうか!!!(^^)

(おしまい)

2016.09.29 21:42 | EDIT

先日のお休みに近所の河口にハゼ釣りに行ってきました。

conv20160929000000001
ひと月ほど前に一度挑戦した時よりひと回り大きくなりました。

お昼前の干潮からスタートして夕方まで。
conv20160929000000002

当たりが少し遠のいた夕方にはこんな感じで車の中でゴロゴロ寝釣り...あ~気持ちいい。(笑)

conv20160929000000003
なんだかんだで50匹近く釣れました。
今流行りのハゼ用のクランクベイトも買って試しましたが全く当たりはなし。
今回はエサでのみの釣果です。ルアーはまた次の機会に。

conv20160929000000006
これを大きめのは天ぷら用、小さいのは唐揚げ用に捌いてせっせと仕分けし...


conv20160929000000004
小さいのは開いてエラと内臓だけ取り、頭と中骨そのまま片栗粉で丸揚げに。

2度揚げすれば骨も頭も気になりません。
今回はカレー塩でピリリと!ビールも進みます!!

conv20160929000000005
天ぷらも!揚げたてはやっぱりホクホク最高ですね!!
頑張って捌いた甲斐がありました。

残りは開いた状態で冷凍保存。時々取り出して晩酌のお供にしちゃいましょう。

船釣りも良いですが、こういうリーズナブルな釣りもこれはこれで楽しいもんだ。何より美味しいしね!!(捌くの面倒だけど...w)

秋が終わるまでにもう一度は来てみたいところです。

(おしまい)

2016.08.10 23:50 | EDIT

もう少し前になっちゃいましたが(^^;)、先日釣友からお誘いいただいて浜名湖で「えびすき」なるものを楽しんできました。

「えびすき」がなんぞや?はとりあえず置いといて...

 

「えびすき」は夜なんで、それまでの時間どうせなら浜名湖を満喫しちゃいましょう!と、昼間にガイドボートをチャーターしワインドとタコ釣りに出撃です!

conv20160810000000001

そうそうやる釣りでもないので新たに道具を揃えるのももったいなく、物置の奥からゴソゴソやって昔に封印した使えそう?なのをかき集めてみました。
まあ、これだけあれば充分でしょう。サビサビだけど...(笑)

conv20160810000000002
で、当日。皆結構気合入ってます。僕どっちかというとレジャー気分...(^^;)

conv20160810000000003
チャーター船に乗り込んでいざ出発です。


conv20160810000000004
結構走ってポイント到着すると、周りはベイトのイワシとかボラとかで溢れかえってます。
時折シーバスなのか?青物なのか??「ゴボッ!!」っとボラじゃないライズがでてます。

早速スタート。
船長にしゃくり方とか教わりながらなんとなくシャクり始めますが、どうもこのワインドって釣りは釣れる気がしません。
僕の中ではエギングと一緒くらいハードルの高い釣りです。(^^;)

conv20160810000000022
暫くしたところで隣で釣ってたチューマスさんがサクッとマゴチゲット!
おお~~っ。居るんだ!!(笑)

魚を見るまでどうも半信半疑だったんですが、この魚を目の当たりにして一気にやる気UP!(笑)


シャクリ方は相変わらずよくわからず闇雲ではありますが、とりあえず船長のアドバイスを参考にテキパキシャクっていると...


いきなり根掛かり...(・∀・)



と思ったら釣れてた~~~~!!


久々のスピニングリールでギクシャクしてましたが、何とかゆっくり巻き上げて...


ヒラメゲット~!!
conv20160810000000005
おお~、釣れるんだぁ~!(笑)


どうやらわたくし、これで調子に乗っちゃったようでして...



その後、またまた根掛かりHITぉぉぉ~~~!!

conv20160810000000006
なんと、サーフで釣った以来何年ぶりの本命マゴチ!!!

めっちゃ釣れる気がしてきました、ワインド!(爆)




がしかし、まぐれもここまで。


天気もあまり良くなく、対岸ではカミナリもバンバン落ちてたのもあって(リールが静電気でバチバチなるし、落ちてこないか気が気でなかった...)、ここでワインドは終了して出発地点近くのタコポイントへ移動。


conv20160810000000007
タコ釣りは初めて。船長によると時期的に数は釣れなくなったが釣れれば大きいらしい。

とりあえず、500円投資して用意しておいたタコエギをセットし放り込みます。
釣り方は実に簡単。
エギを投げて着底後は船が勝手に移動してくれるので後はただただ、待つだけ。(笑)

ズルズル引っ張ってると、根掛かりのような当たりがあるので、あとは合わせるだけ...

なんですが、これが何というか...ムズカシイ。(^^;)



隣のお二方は次々に釣り上げていますが、コッチには何にも来ない...てか、来てるのかもしれんが、どれが当りかわからんぞ!!(笑)

conv20160810000000009
いいなぁ~~~、でも、見れば見るほどタコって気持ち悪い生き物や。(^^;)

船長も頑張って残業までしてくれたにもかかわらず、結局僕だけノーヒットで終了となりました。やっぱり投資が500円とケチったのがいけなかったのか...

ま、いいか、魚釣れたしね!!船長ありがとうございました!!



で、陸に上がってしばらくのんびりした後はいよいよ「えびすき」のお時間に。

conv20160810000000010
集合場所の港に続々とBWFCのお仲間が集まり、仕立てのボートに乗り込みます。

conv20160810000000011
で、この橋の下がその「えびすき」会場。

ここで「えびすき」について説明いたしますと...

浜名湖には車エビが多数生息してまして、下げ潮の潮流に乗ってドンブラコと海に向かって流れていくさすらい者も多い。そこで、潮の早い大潮の日に流れの一番強くなる浜名湖の出口でそいつらを片っ端から掬ってしまおうという、伝統的(かどうかは知らない)な漁のことを「えびすき漁」というのだそうです。


似たようなのに「たきや漁」ってのがあって、それは何回かやった事があるんですが、えびすきは初めて。ちゃんと掬えるかそりゃあもうワックワクでっせ。


現場に到着すると、船頭さんが手際良く橋にロープを掛けて固定。
ちなみに、直前に数隻で場所決めのくじ引きをするんですが、船を代表して僕がくじを引いて1等賞!w

一番いい場所に入れたようです。

ようやく準備が整ったのが8時半ころ。
潮が効いてくるまでまだ時間があるので、その間予め用意しておいたシーバスのルアー釣りで暇つぶし。

conv20160810000000012
船のライトの周りにはいつの間にかシーバスが...
わかりにくいですが、船の下は無数のシーバスがうじゃうじゃしてて水族館のよう。(・∀・)

僕の手持ちのタックルではラインが太いのか見切られて全く釣れず、チューマスさんの6ポンドナイロンライン(!)タックルを借りて投入すると...

conv20160810000000013
一撃!(^^;)
流石に6ポンドなんでスリル満点でした。

その後もまあ釣れる釣れる。釣ろうと思えばいくらでも釣れそうな感じでしたが、そうこうしているうちにエビがちょくちょく流れ始めたので竿を置いてえびすき開始です!

conv20160810000000014
上流から流れに乗って泳いでくるエビをでっかいタモで掬うのですが、これが意外と難しい。

conv20160810000000015
邪念が入るとこんな風にピョーンと飛んで逃げられます。(笑)


でも心頭滅却し精神を研ぎ澄ますと...

conv20160810000000016
立派なエビが掬えます!!(笑)
チューマスさんいわく心の目で掬うのがコツだそうです。(笑)



エビのほかにも、ワタリガニとかヒラメとか色んなのが流れてきて結構楽しい。
エビとかカニが増えてくると、

「あ~~~エビエビエビ」
「あ~~~カニカニカニ」
「あ~~~エビそっち行った!!!頼みます!」
「うお~~2匹いっぺんにキタ――(゚∀゚)――!」

いいおっさんが久々に童心に帰ってはしゃぎまくります!

そうこうすること約3時間。
楽しい時間はあっという間に過ぎるものです。


conv20160810000000017
終わってみたらどえらい獲れてました!!

conv20160810000000018
車エビ、というには少し小さめですが、それでも食べるには充分。


conv20160810000000019
conv20160810000000020
我が家では網焼きで!!殻ごとバリバリ超まいう~でした。(^^)

とまあ、昼から夜遅くまで浜名湖を満喫し尽くし大満足の一日でした。
お誘いいただいたBWFCケーマスさん、チューマスさん、けんじさん、おつありでした!!


(おしまい)

2016.01.05 00:08 | EDIT

明けましておめでとうございます。

今年ものんびりマイペースに更新していこうと考えてますので
のんびりお付き合いよろしくお願いいたします!!


さて、今年は股間が怪しいので、自転車は封印して
釣りオンリーのお正月休みとなりました。

帰省第一弾はおかっぱり。
毎年恒例の兄弟コッパグレ対決からスタートです!

conv20160104000000002
とある防波堤のテトラがその舞台です。

昨年は全く魚の姿が見えなかった場所でして、
今年も開始直後は全く反応なし。

あまりに反応ないので場所変えようか?と話しているうちに
潮が変わり、途端にウキに反応が!!

conv20160104000000001
まずは私に25センチくらいのグレがHIT~~~!
この場所としてはグッドサイズです。

いつもなら釣れても手のひらサイズが多いんですが、
今年は嬉しいことに小さいサイズは全く釣れず、
20センチ以上のサイズがほとんど。釣り味は充分です。(^^)

この後もポツポツ追加して、
バラシ連発の弟を余裕で?引き離しましたが、
conv20160104000000003
最後に弟が肝パンのBIGカワハギGET!


conv20160104000000004
終わってみれば、時合いは短かったもののまずまずの釣果。
「カワハギは10点やな」と弟。
グレ対決なんでそれは0点なのだよチミ。w

というわけで、有無を言わさず兄貴の圧倒的勝利で終わらせた
今回のグレ対決なのでありました。(笑)


で、その日の晩御飯は...


当然...



conv20160104000000005
カワハギのお刺身を肝醤油で!w




conv20160104000000006
肝入り茶漬けとか♪♪
やっぱカワハギ美味しいなぁ~~~。

と、カワハギを堪能し...(笑)


待ちに待った翌日の中深海ジギングに続いていくのでありました


(中深海ジギング1日目に続く)

2014.07.15 23:37 | EDIT

昨日は久々にアカムツ釣りに出かけてきました!
dc2014071504

お世話になったのはこれまた久々、相良港の海幸丸さん。
太刀魚では何度かお世話になりましたが、アカムツでは初めてです。

dc2014071505
今回は、半年前に買ったまま一度も使わず埃を被ってたNEWロッド持参♪♪
気合も入ります!さあ釣れるでしょうか!?

出港後30分ほどで釣り場に到着。
釣り場まで結構近いのが相良の魅力の一つです。

船長の合図とともに海底250m前後目がけ仕掛けを落とします。

で、1投目、投入後40m位でいきなり...

dc2014071506
サバHIT。
まあボウズ回避という事で...(^^;)
これは次回のアカムツ用のエサに回すとしますか。

気を取り直して再び投入。

で、しばらく当たりがなく...
ノ~ンビリとした空気が船内に漂います。


時折反対側で本命のアカムツがポツポツと上がり、

その都度テンションが上がったりしますが、
私には全然当たらず気合いは空振るばかり...

開始2時間ほどでようやく当たりが来たと思ったら、
dc2014071507
可愛いユメカサゴさんでした。
色の方向性は良いんだけどねぇ~~~。(笑)

dc2014071508
で、その後も全く当たりなく時間だけが経過します。
あ~~~、釣れる気がせん~~~。

どうせ釣れないならと一応持参したジギングタックルで狙ってみますが、
...同じく当たらず虚しさ倍増。しかも巻き上げしんどい!!
2回ほど落としてギブ。(笑)

でエサ釣りに戻り、納竿まで残りもあと30分。
もう諦めモードに入ってたところに...


ゴツゴツ!


と今日一の当り!

あまり期待はしてませんでしたが...

それが良かったのか!?

dc2014071509
キター!!!
キテクレタヨー!!!!!(T_T)


小さいながら本命GETです!
釣りあげた瞬間どっと疲れが押し寄せたのは言うまでもありません。(笑)
いやぁ~、それにしても綺麗なルビーレッドですな。
見ててウットリします。

その後、終了までの間、本命こそなかったですが、
ドンコ(チゴダラ)が連発して...

dc2014071511
何とか晩御飯分は調達できました!



とくれば、モチロン夜は中深海尽くし!

dc2014071520 
前回同様、今回も貴重な一匹。
前回は数日寝かせましたが、今回はピチピチを炙ってみました。
皮目の焦げた脂が香ばしく、ホントに美味しい魚ですね。
虎の尾とうがらしの柚子胡椒でサッパリ、そして叩いた肝を乗せてコッテリ、
組み合わせを変えつつ堪能します。

dc2014071519
ドンコは天ぷらにして冷やしうどんと一緒に!
見た目は悪いが味は良い魚の代表格ですね!!
天ぷらを口に入れた瞬間ホロホロ身が崩れる柔らかさ。
個人的にはアカムツに負けず劣らずです。


dc2014071514
モチロン骨とか...

dc2014071521
頭も残さずに!!
ドンコのアラの出汁は絶品でした。

とまあ、一夜にしてほぼすべて食べつくしましたが、
どれもがホントに美味しかった。
これだからやめられないですね、中深海は!
(終了30分前までは中深海もうイヤァ~!と思ってたのはナイショ...爆)

まあでも、今回結果は1匹。
前回も1匹。

アカムツって難しい。
2匹目への壁を乗り越えることができるのはいつの日やら...
ま、のんびりマイペースで頑張ることといたします!

乗船の皆様、船長さんお疲れ様でした!!



プロフィール

KeiBo

管理人:KeiBo
ゆっくり見てってくださいね!
リンクはご自由にどうぞん!

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

ブログ全記事表示

まいどおおきに!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
3767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
404位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム