新着記事

[ 2019.08.02 ] エブリイ快適化は少しずつ

[ 2019.07.20 ] お久しぶりです

[ 2018.10.11 ] 釣りトランポへの道 その4 荷室ラックとか製作

[ 2018.06.27 ] 釣りトランポへの道 その3 ベッド製作

[ 2018.06.17 ] 釣りトランポへの道 その2

»以前の記事

2019.08.02 22:33 | EDIT

conv20190802000000004

もうだいぶ前ですが、エブリイの荷室内にテーブルを作ってみました。

conv20190802000000005
丁度桜のシーズンだったのでおやつ持ってお花見に。

結構しっかりしています。あんまり狙ってはなかったんですが、テーブル高さもベッドを椅子代わりにするとちょうど良いかな。


conv20190802000000003
ちゃんと折りたたみできます。
まあ、以前のハイエースよりは当然狭い車内ですが、基本一人なので何とかなるでしょう。

あと、ついでにラックやテーブルに色を塗ってみたり、床材を床に貼り付けてみたり。
少し温かみが出たかな?

仕事が忙しくなりつつあるのでなかなか車中泊をのんびり楽しんでる暇がないですが、時間を見つけてまた出掛けたいなと思ってます。


※お仕事の様子は https://keishinmaru.hamazo.tv/ で気ままに呟いてます。まだ準備中ではありますがよければ覗いてみてくださいね!


2019.07.20 16:18 | EDIT

1年近く更新してませんでした。(^^;)

実はこのたび(というか1年前)漁師になるべく御前崎に引っ越しまして、1年ドタバタと修行を行っておりました。

修行期間もあともう少し。終われば晴れて漁師&遊漁船デビューできる予定(のはず)!

落ち着けばまた趣味のブログとして再開していきたいなと思ってます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



2018.10.11 15:49 | EDIT
前回の投稿からずいぶん日が経ってしまいました。

実はこの間に人生を左右する大きな生活の動きがありまして…
そのへんはまた記事にするとして、前回の続きがまだだったので先にそっちを書いときます。😊️

いつもはPCからの投稿ですが、今回初めてスマホのアプリから投稿してます。見苦しい点があるかもしれませんがご容赦くださいね。


さてさて、前回ベッドまでいきましたね。
そのあとちと忙しかったんですが、合間を縫って実家の木工房の廃材?で荷室の収納棚を作ってみました。



いきなりの完成写真で申し訳ないです。😅️
時間がかなり限られてたのでゆっくり工程を撮ってる暇ありませんでした。(言い訳ですが…)

床スペースを確保しときたいのでとりあえず二段式で上部に固定。





ラックは車内のねじ穴を利用して固定してます。
3点留めで強度的な不安が無くはないですが、それほど重い荷物を載せる訳でもないのでまあ大丈夫でしょう。





棚の製作は色んなブログや動画サイトなんかを参考に、型どりや垂直出しなどをしてみましたが…ビミョーです。😅️
まあ、一発目から上手くいくわけないか。

とまあ、ラックはこんな感じ。




それと今回ついでに、こんなのも作ってみました。



アームレストです。暫くは長距離運転の機会も減りそうですが、やっぱり個人的にドライブにはマストアイテムですね。



これも転がってる木で適当に。肘掛け部分はホームセンターでスポンジ、100均で合皮シートを買ってきました。

今回設計図など無しで(ここにこういう収納あればいいよな)的な感じで組み立てながら考えたので、後でやや使いにくさを感じたりしますが、ま、そこもDIYの醍醐味って事で。😅️

とりあえずこれで収納が増えたので泊まりがけで釣りでも…といきたいところですが、冒頭に書いたようにちょっと色々ありましてそれどころじゃない。

車泊は暫くお預けになりそうです。チーン😅️
2018.06.27 00:05 | EDIT

conv20180626000000001

先日外出ついでにエコパで開催されたふじのくにキャンピングカーショーをちょいと覗いてきました。

 

conv20180626000000002
conv20180626000000003

最近は軽自動車のキャンピングカー、いわゆる軽キャンが人気だそうで会場にも展示多数。この狭い空間によくもまあこんなに上手く詰め込んだもんだと感心しきりでした。

今作ってる釣りトランポの何か参考になればなぁ~と思って行ったんですが、とても完成度が高すぎでDIYレベルの自分にはあんまり参考にならなかったなと。(笑)
まあでも目の保養にもなるし、いい刺激になりますね。



で、自分の軽キャンDIYのその後です。
上と比べてショボいのは目を瞑ってやってください。(笑)

conv20180626000000005
いよいよキャンパーの要、ベッドに取り掛かります。
ハイエースでは右側にベッドを設置してましたが、今回は狭いスペースを最大限に生かすことや運転席から荷室への移動のしやすさを考慮して左側に設置。
さらにクーラーボックスをベッドの一部として使う事にします。(←ここら辺がビンボクサイよな。w)

 

conv20180626000000004
まずはベッドの骨組みから。

ハイエースではすべて木製の自作でしたが、今回は時短のため矢崎のイレクターパイプを使います。

 

conv20180626000000007

イレクターパイプというとジョイントの接着をイメージしてましたが、ホームセンターに行くとメタルジョイントなるものが売ってたのでそっちにしてみました。
ちょっと値が張りますが分解できるから何かと使い勝手は良いはずです。

 

conv20180626000000008
あれやこれやとサイズを測り、パイプカッターで長さを調整し...

conv20180626000000016
組み立てていきます。プラモ的感覚。w

 

conv20180626000000009
作業すること1時間ほどで骨組み完成です。荷室の脚は床にビスで固定しました。

骨組みが終わったら天板の取り付け。

ホームセンターでパイン集成材をピッタリの大きさにカットしてもらい、骨組みに取り付けます。

conv20180626000000011
これもあとで簡単に外せるよう接着せずパチンと嵌め込むだけ!

 

conv20180626000000010

これでベッドは形になりました。簡単簡単♪♪

conv20180626000000012
運転席の後ろはこんな感じ。空いたスペースに大型のクーラーボックスがちょうど収まるようにしてます。
ちなみに、メタルジョイントですが、しっかりネジを締めこむことでプラジョイントの接着と比べてかなり頑丈になります。脚が強度不足なら支えの棒を入れようと思ってましたがその必要はなさそうです。

 

conv20180626000000015

クーラーボックスを入れてこんな感じ。計算通り高さはツライチになりました。
ベッドの長さはクーラー分込みで170cm程度。自分の身長でギリギリです。

conv20180626000000014

助手席を倒して前側に板を繋げればもっと長いベッドができますが、今のところ無しでもいいかな。これは追々考えていきましょう。

conv20180626000000018
ベッド下スペースには買い物カゴとプラケース。とりあえずキャンプ用品と車用品を収納してみました。

これで一応完成と考えてましたが...


よく考えると...釣り道具を収めるスペースがない!


釣りトランポなのに。(笑)


というわけで、釣り用品収納用の棚をDIYする事になりそうです。

うまくいったらまたUPします。(笑)


2018.06.17 01:03 | EDIT

今回は凸凹した床をフラットにします。

専門店で床張り出来ないものかと問い合わせましたが、どうやらエブリイの床張りはやってないようです。

自分でコンパネ買ってきて加工することも考えましたが、失敗する気しかしないので(笑)、今回はネットで加工済みの床パネルを購入することにしました。

 

conv20180616000000001

こんなやつね。(購入ページから画像拝借)


板をカットしただけの一番リーズナブルでシンプルな商品です。
運転席のすぐ後ろまでカバーできるんですが、運転席の後ろの床に直にクーラー置きたいので、ここまで長くなくていいんだけどな...
ま、そこは自分でカットすりゃいいか、とポチっと注文。


で、翌日その会社からメールがきましたが、なんとその販売店がうちの隣町ってことが判明したので、直接受け取りに出向くことに。やった!送料浮いた!(笑)



conv20180616000000002
到着したそこは大きな木工場。でっかい機械がガシャガシャテンポよく木を削ってます。

そこから移動した倉庫で社長さん?が商品を出してきてくれましたが、この機械を見て、もしや?と、ダメもとで↑↑↑のカットを頼んでみたら、快諾してくださいました!!!やったー!

手際よく車の寸法を測ってくれてあっという間にでっかい機械でカット完了!
めっちゃ綺麗な断面。(写真撮り忘れた)


あまりの手際の良さに、あわよくば...



「他の加工オーダーもできますか??」

 

と図々しく聞いてみたところ...w




「いいですよ!」

 

 

とこれまた快諾!!!この社長さん天使や!!(笑)



で、お願いしたのが...

conv20180616000000003
これ。我がエブリイはバッテリーボックスが床下にあるので、板置いてしまうとアクセスが大変。そこで、この部分をくりぬいてもらいました。

コンピューター制御のなんちゃら機械なんで断面がめっちゃ綺麗です。

ただ、
conv20180616000000004

機械の刃の厚みがあるって事で、どうしてもカットした内側との隙間が大きくなります。
ま、これはゴムかなんかで埋めればいいかな。なんて思いつつ眺めてたら...

「ピッタリのサイズ要るなら作りましょうか?」と社長さん。



え?そんなことができるんですか???もうできるのであれば何でもお願いしたいです。
二つ返事でお願いすると、すぐにまた機械に戻ってものの数分。
あっという間にピッタリサイズ(なんとクリアランス1mm設定!)の蓋を作ってくださいました!!!



しかも、なんと!!



追加加工、全部サービスでいいって!


  

この社長さん、神や!!




何から何までありがとうございました。
こんな近くにこんな良い会社があるなんて、幸せだよホント。(^^)
なんだか久しぶりにいい気分になれました。




で、今日

 

 

その他必要な部材をホームセンターで少々調達して早速組み立て。
前後2分割になってますが、前後を外すこともないのでまずは木工用ボンドで接着。
そんでもって乾いたところでインストール!!


conv20180616000000005
前後の縁にはアルミのモールを取り付けて高級感と実用性UP!!
置いただけですがサイズはピッタリで、丁度内装部品が押さえになったりしてがたつきもほとんどなし。これでベッドを置けばもっと安定するでしょうね。


conv20180617000000001

バッテリー窓もサイズはピッタリで良い感じ♪♪


conv20180616000000006
蝶番をつけて開閉できるように。この窓のお蔭でメンテナンス性も格段に上がりました。

とりあえず床はこれでいったん完成!!
傷が目立つようならあとで床材買ってきて貼り付けようと思います。



あとはベッドと収納棚ですね。
ここからは既製品はないので色々策を練ってみたいと思います。

プロフィール

管理人:KeiBo
静岡県西部を拠点に釣り(ジギングとか)やロードバイクでプラプラと気ままに遊んでます。

最近のコメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

まいどおおきに!

ブログ全記事表示